経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

日経MJに見る1252号 CMグランプリ1位はやっぱりあの商品でした

2007/12/28

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2007年12月28日 〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ◆◆◆                          ◆◆◆
 ◆◆◆ 日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術 1252号 ◆◆◆
 ◆◆◆                          ◆◆◆
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ────────────────────────────────
  【今日の読者数:39546名】  〜 ありがとうございます 〜  !(^^)!
 ────────────────────────────────

 12月下旬、ある広告代理店ご担当者の声:

 「濱本様のメルマガは反応がとてもいいので、他のお客様にもとても
  薦めやすいです」

 当メルマガ読者の皆様が、普段からしっかりお読みくださっている
 おかげです。今年も1年間、誠にありがとうございました!(濱本)
 ⇒ http://www.bushidoman.com/koukoku/index.html 

 ----------------------------------------------------------------------
 このメルマガに広告を載せてみませんか。勉強熱心な読者の皆様に、ぜひあな
 たの良質なビジネス情報を届けてください。

 (以下、価格はすべて税込み)
 【ヘッダー独占枠】35,700円  【号外PR版枠】84,000円
 【記事中枠】12,600円     【もしかしたら役に立つかも枠】15,750円  
   ※2回以上の掲載同時申込 … 10%off。3回以上の同時申込 … 20%off。
  2007年10月スタート「号外+ヘッダー」セットがお得!

 詳細は⇒ http://www.bushidoman.com/koukoku/index.html
 ----------------------------------------------------------------------


         〜〜〜【マーケティング 今日のポイント】〜〜〜
            CMは世相を映し出している。
        自社のマーケティング施策のヒントにしよう。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ━━━━━━━━━━━━━ 2007年12月26日付日経MJより ━━━━
 □■□  本日の注目記事(1面)
 ■□■   1位は「SoftBank」  第16回CMグランプリ
 □■□      身の回りの人との絆を再確認する内容目立つ 
 ────────────────────────────────

 2007年最後のメルマガ。日経MJと日経リサーチが企業の広告・宣伝担
 当者を対象に実施した第16回「CMグランプリ」調査に関する記事です。

 ■今年最も話題性があり、商品の売り上げ増加や企業のイメージアップ
  につながったCMとして1位に輝いた「SoftBank」。

 ■281点を獲得し昨年1位の資生堂「TSUBAKI」を28点差で抑え
  た。

 ■3位は任天堂「Wii」。‥‥リビングルームに家族4人が集まり、
  一緒にゲームを楽しむ。

 ■今年はこうした家族など人との絆を描いたCMの成功が目立つ。CM
  総合研究所の関根建男代表は「核家族やシングルが増え、1人でいる
  ことの先行き不安感を映しているのでは」と指摘する。

 ■「‥‥複数タレントを使ったCMの手法が来年も多く使われるのでは」
  と話す。

           とのこと。それで、↓↓↓

  ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

 成功体験をこれほど見事に捨て去るとは! 義父の作った組織をぶちこわし、
 素人の松井道夫氏が行ったすさまじい改革の一部始終。↓(濱本)
 ----------------------------------------------------------------------
 《絶賛の講演CD》松井道夫の成功を捨て去る逆転の発想

 古い業界慣習にメスを入れ、大幅な業態転換を断行。ネット
 普及の追い風を受け、個人投資家部門で最大手・野村を逆転。
 成功体験からの脱皮、稼ぐ社員を増幅させる意識改革…。
 小が大に勝つ極意を明かした講演をCDに収録。
 http://www.jmca.jp/sale/1005/?id=3
 ----------------------------------------------------------------------

  ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
  ⇒ マーケティングのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

 ●最近、1つのCMに登場する芸能人の数が増えたのを不思議に思って
  いました。多数の有名女優を起用した資生堂「TSUBAKI」の成
  功が影響を与えているようです。

  2006年「CMグランプリ」資生堂「TSUBAKI」が1位獲得
  当メルマガ1013号⇒ http://www.bushidoman.com/1013CM.htm


 ●ただ、「TSUBAKI」の場合は豪華な感じを前面に出しているの
  に対し、他のCMはほとんどがストーリー仕立てとなっています。

  中でも「SoftBank」のものは、学校や職場でも話題になって
  いるでしょう。あまりに内容がありえないものということで。


 ●人との絆(きずな)を描いたCMが成功していることについて、CM
  総合研究所の関根建男代表は、

  「1人でいることの先行き不安感を映している」

  と指摘しています。


 ●私も若い頃5年間、1人暮らしを経験しました。自由気ままに生活で
  きるのが魅力。誰にも束縛されません。

  もしもあのまま結婚せずに今に至ったとしたら、一生結婚しなかった
  のではないかと思います。他人と生活するのが面倒で。


 ●しかし、60歳はまだカラ元気で乗り切れるとしても、70歳、80歳に
  なった後の自分に不安を感じないわけがないでしょう。

  今の自由と将来の不安の間で揺れ動く自分が、つい人との絆を描く
  CMを見てしまうのは想像に難くありません。


 ●また、仮に家族があったとしても、昨今、家族間で頻発している悲惨
  な事件は、家族といえどもうまくコミュニケーションが図れなくなっ
  ていることを示しています。


 ●すぐそばに人がいるのに心の交流がない状態。1人暮らしよりもさら
  に寂しく、苦しいでしょう。残念ながら、今はそんな世の中だという
  ことです。


 ●人との絆を描いた映画『ALWAYS 三丁目の夕日』が、続編が作
  られるほどヒットしたのも同じ理由でしょう。

  テレビや映画は、人が「こうありたい」という夢を映し出すものです
  が、日本が先進国となった今、家族団らんや友情を描くものが主流に
  なるとはなんとも皮肉。


 ●さて、あなたは、

  ・顧客との絆

  を深めるためのサービスやイベントを行っていますか。


 ●あなたの顧客も親密なコミュニケーションを求めていると考えられま
  す。事務的な対応ばかりでは、いずれ離れていくでしょう。

  たまには魂の触れ合う機会を設けてみてはいかがでしょうか。
  

 ───────────── 今日はここまで (^o^) ──────

 ■■■ちょっと一言

  今号が今年最後のメルマガとなります。
 ご購読いただき、本当にありがとうございました!

 長年のメルマガ読者で、仕事上でもお世話になっているKさんから、

 「パワーの落ちないメルマガ、すごいですね!」

 と書かれたクリスマスカードをいただきました。かなりの時間をメルマ
 ガ執筆に割いておりますので、この言葉はとてもうれしかったです。
 (Kさん、来年もよろしくお願いします。)

 たかがメルマガ、されどメルマガ。取り組む姿勢次第でよくも悪くもな
 ると思います。来年は移動が増えそうなのですが、なんとか質を落とさ
 ずに書き続けられるようがんばります! 

 2008年があなたにとって良い年になりますように。(#^.^#)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【もしかしたら役に立つかも】コーナー

 あなたは決算書が読めますか?

 実は、経営者で読めない方が少なくありません。

 細かい部分まで分かる必要はありませんが、最低限、数字から企業の
 重要な問題をつかみ、対策を打つという経営者の仕事は遂行できなけ
 ればいけません。

 「簿記の知識は一切不要」という以下の教材で学んでみてはいかがで
 しょうか。まずはサンプル映像をご覧ください。(濱本)
 ⇒ http://www.jmca.jp/sale/1023/?id=1

               ↓↓↓

 《新会社法対応》社長のための「決算書の読み方」DVD

 簿記の知識は一切不要!忙しい社長、数字が不得手、これ
 から初めて決算書を学ぶ方でも大枠で会社数字をつかめる
 ように押さえるポイントだけを集約。社長としての決算書
 の読み方と使い方、経営判断への急所を解説指導。
 http://www.jmca.jp/sale/1023/?id=1
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」
 2007/12/28 vol.1252発行

 ◆◇◆【発行者】
  マーケティングサポーターズクラブ(MSC)運営事務局
  ※「無料経営相談室」はこちら 『増販増客実例集』プレゼント中!
   ⇒ http://www.marketing-supporters.com/contents6-1.html

  有限会社ぶしどうマネジメント 中小企業診断士 濱本克哉
  「ぶしどうマネジメント」
   ⇒ http://www.bushidoman.net/
  「マーケティング資料室」
   ⇒ http://www.bushidoman.com/

 ◆【メルマガへの広告掲載】ぞくぞくと喜びの声が届いています。
  詳しくはこちら
   ⇒ http://www.bushidoman.com/koukoku/index.html

  ◆「経営コンサルタント」になって独立・開業 年収1000万円を稼ぐ!
   ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488399452X/

 ◆無料メールセミナー
  「経営コンサルタントで独立・開業。安定収入をあなたの手に」
   ⇒ http://www.bushidoman.com/consulroad.htm

 ◆インタビューにお答えしました。
   ⇒ http://www.dreamroad.biz/person/0008/index.html

 ご意見・ご感想をお待ちしています。 hamak@bushidoman.com まで。

 ────────────────────────────────
 ◆メールマガジン内の広告について
  広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
  さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
 ────────────────────────────────

 ◆メルマガ解除: http://www.bushidoman.com/mailmaga.htm でどうぞ

 ◆Copyright 濱本克哉
  本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。マーケティン
  グの勉強に役立ててください。
 ────────────────────────────────

 ━━━━━━  ふぅ、メルマガ書けて良かった (^O^) ━━━━━━

 【昨日の素読(そどく)】

 昨日(12月27日)は『易経』の「沢天夬」(たくてんかい)九三を読み
 ました。敵意をむき出しにしては抵抗に合います。柔軟な態度で臨みま
 しょう。最後には意見を通して吉となります。

 ────────────────────────────────
 ◆読者数:39546名  〜 今日もありがとうございました 〜  !(^^)!
      Mag2:30943   melma!:1700  E-Magazine:940   Caplight:498
      Melten:344   Melonpan:244  自社配信:4877
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(木曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。