経営

社長が経営に活かす「孫子の兵法」

「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴26年、中小企業診断士歴21年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦うリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

全て表示する >

日経MJに見る号外PR版 元副大統領が語る【地球の危機】

2006/12/29

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2006年12月29日 〓〓〓〓〓
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ◆◆◆                          ◆◆◆
 ◆◆◆ 日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術  号外PR版 ◆◆◆
 ◆◆◆                          ◆◆◆
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ────────────────────────────────
  【今日の購読者数:34607名】  〜 ありがとうございます 〜  !(^^)!
 ────────────────────────────────

 誰もが気づいていながら、目をそむけている、

 地球の環境破壊。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アメリカの元副大統領が、地球温暖化を食い止めるべく、世界中を奔走
 しています。

 あなたも会ってみませんか。アル・ゴア氏に。(濱本) 
 ⇒ http://vr.ifbg.jp/cgi/step1.cgi?0110JEMU3 


         〜〜〜【マーケティング 今日のポイント】〜〜〜
       社会の利益のために行うソーシャルマーケティング。
             己を捨てた人だけができる。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■□  本日の注目情報
 ■□■  地球の危機に立ち向かう男   元副大統領 アル・ゴア氏
 □■□        1月に来日し『不都合な真実』を講演
 ────────────────────────────────

 こんにちは、ジェームス事務所の麻生と申します。

 今日は、地球の危機に立ち向かう世界的なリーダー
 アル・ゴア氏の講演会のご案内です。

 今、地球は危機的な状況にあります。


 その危機の原因とは

 『地球温暖化』


 この40年間で北極の氷は40%減少し、北極熊が
 氷を探して100km泳ぎ、力尽きて死んでしまうほど
 になってしまっているのです。

 2050年頃までには北極の全ての氷が解けてしまう
 とさえ言われています。

 北極の氷が全て解けると、海面が6メートル上昇し、
 世界中の多くの平野部は沈んでしまいます。

 世界の各地の砂漠化も深刻化していて、ある砂漠では、
 1年で九州や四国と同じ面積だけ広がっているのです。

 また、ここ数年、巨大なハリケーンや台風、竜巻の発生や
 大雨、洪水が頻繁に発生するのも地球全体の気温の
 上昇が原因とされています。

 この状況を一刻も早く改善しなければなりません。

 そのために活動している一人のリーダーが居ます。

 元アメリカ合衆国副大統領のアル・ゴア氏です。


 アル・ゴア氏は、世界中で

    『不都合な真実』

 と題して、多くの人が目をそむけている世界の危機的な
 現状について講演活動を展開し、政治家として、そして、
 子供を持つ一人の親として、地球を危機から救うために
 活動をされています。

 その活動はドキュメンタリー映画にもなり、その映画は
 世界中で注目を集めています。


 今回、急遽、アル・ゴア氏が来日され、講演会を開かれる
 ことになりました。


 アル・ゴア氏は単なる政治家、環境保護家というだけでなく、
 自ら複数の会社の経営に携わり、Googleやアップルコンピューター社
 のアドバイザーや役員などもされ、各方面で優れた
 リーダーシップを発揮されている真のリーダーです。

 『地域や企業でリーダーとして活躍される方達に
  世界の本物のリーダーと出会える機会を提供し、
  この地球の現状に一石を投じたい。』

 そんな思いで、今回のイベントを企画いたしました。

 アメリカの元大統領や元副大統領レベルの人に直接会える機会は
 めったにありません。

 ぜひ、この機会に世界的なリーダーに直接会い、あなたの
 人生の糧としてください。

 そして、一緒に地球を救いましょう。

 詳しくはこちらをご覧下さい。
     ↓↓↓
  http://vr.ifbg.jp/cgi/step1.cgi?0110JEMU3

  ────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

  ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
  ⇒ マーケティングのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

 ●この秋、長崎市にある私の実家では、屋根の瓦を葺き替え、2階の壁
  やガラス戸を修理した。

  巨大な台風に直撃され、一戸建ての2階部分をめちゃくちゃに壊され
  てしまったからだ。

 ●ついに、巷でよく言われている、

  ・地球温暖化による環境破壊

  が身近なものとなってきた。それはわかる。しかし、我々庶民にはど
  うしようもないという無力感だけが漂う。

 ●不謹慎ととられるかもしれないが、災害は時に需要を生み出すので、
  特に建設業関連の仕事に従事する人にとっては「必要悪」的なものだ。
  しかし・・・

 ●最近の巨大ハリケーンや台風、竜巻等は、それを通り越して、人々に
  怒りや悲しみしかもたらさない。誰か本気で環境問題に取り組む真の
  政治家はいないものか。

 ●クリントン政権下で副大統領を務めたアル・ゴア氏。

  現ブッシュ大統領に選挙で負けた後、どのような活動をされていたの
  か私はまったく知らなかったのだが・・・

 ●氏はなんと、アメリカ国内だけでなく、ヨーロッパ、アジアで講演会
  を1000回以上行い、多くの政治家や権力者が耳を傾けず、国民に知ら
  せようとしない『不都合な真実』について語ってきたというのだ。

 ●もしも今のままであれば、地球はどうなるのか。

  真実を知らなければ、誰も本気で行動を起こそうとはしないだろう。
  氏は、大国の中枢にいて知りえた真実を私たちに伝えようとしてきた。

 ●草の根から地球を救う活動を展開しているのだ。

  利益に反するということで、数々の妨害行為もあったのではないかと
  推察するが、氏の活動は多くの人に支持され、ついにドキュメンタリ
  ー映画にもなり、記録的なヒットを飛ばしている。

 ●社会全体の利益向上のために行うマーケティングを、ソーシャルマー
  ケティングという。氏はまさにそれを行っているのだ。

  地球の為に己を捨てて活動する氏を、私は心から応援したいと思う。

 ────────────────────────────────

 【 編 集 後 記 】

 これが本当に、今年最後の配信となります。地球温暖化を食い止めよう
 と活動するアル・ゴア氏をご紹介できてよかったです。

 明日、私は家族とともに長崎へ帰省します。実家の2階がどうなったの
 か、実は電話で母や兄から聞いただけなので、この目で見るのは初めて
 です。もうきれいになっているそうですが。

 最近、スピリチュアルブームですけれども、本当に人間が生まれ変わる
 とするならば、地球環境の問題は子孫でなく、まさに自分の問題ですね。

 2007年1月には、ゴア氏の映画が日本でも公開されるとのこと。本気で
 環境問題に立ち上がる人が少しでも増えることを祈ります。私たちにで
 きることは、まず真実を知ることではないでしょうか。

 次は、1月4日に号外版を配信いたします。
 よいお正月をお過ごしください。お互い、飲み過ぎないようにしましょ
 う。(#^.^#)

 ※本日は、ジェームス事務所様からの情報をもとに、メルマガをお届け
  しました。⇒ http://vr.ifbg.jp/cgi/step1.cgi?0110JEMU3
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」
 2006/12/29 号外PR版発行

 ■■■【発行者】
 マーケティングサポーターズクラブ(MSC)運営事務局
 有限会社ぶしどうマネジメント 中小企業診断士 濱本克哉

 ■今日の購読者数:34607名
      Mag2:31116   melma!:1415  E-Magazine:893   Caplight:530
      Melten:377   Melonpan:276

 ■メルマガへの広告掲載
 詳しくはこちら ⇒ http://www.bushidoman.com/koukoku/index.html

 ご意見・ご感想をお待ちしています。 hamak@bushidoman.com まで。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――― 
 ■メールマガジン内の広告について
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くださ
 い。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
 ――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■購読解除: http://www.bushidoman.com/mailmaga.htm からどうぞ

 ■Copyright 濱本克哉
 本号外PR版を転載・再配布することは、禁止しております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊(金曜日)  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。