語学

下手な英語もこうすりゃ使える!

「お金掛けずに自分で努力」型英語習得法。聞くだけで…とか、ネイティブの様に完璧に英語を話したいという方にはオススメしません。日本語英語を通じさせる裏技集で、全て海外生活十年目を迎える筆者の経験談です。

全て表示する >

下手な英語もこうすりゃ使える 101計画

2011/09/30

みなさん、こんにちは。下手名英子です。

前回から、またまたかなり時間が経ってしまいましたが、読者の皆様、いかがお過ごしですか?

クライストチャーチのシティ中心部には、未だに立ち入り禁止区域があり、英子は、ビルの解体作業や道路工事の真っ只中を通勤する日々が続いてきます。
が、余震の規模や回数は、一時期よりかなり減ってきました。

下記のリンク先のページで、左側の日付をクリックすると、右側の地図上に、地震の規模が円の大きさで、また、震源の深さが色(赤が一番浅い=体感震度が大きい)で表示されます。
左の日付の部分を一番上まで遡って、去年の9月4日の本震直後や、大規模余震のあった今年の2月22日や6月13日直後の頃と比べてみると、最近は少し落ち着いてきている様子がご覧いただけるかと思います。

Canterbury Quake Liveの中のCircleグラフ
http://quake.crowe.co.nz/QuakeMap/DailyCircles/
※円の表示までに時間が掛かることがあります。


前回の臨時創刊号発行後も、いろんなことがありました。

自宅に水と電気が戻ってからは、3年ほど前からボランティアサポートワーカーとして所属している、事故や犯罪、災害の被害者の方々のサポートをする団体から派遣されて、行方不明者のご家族の方々の被災現場視察に同行したり、ニュージーランド警察や政府機関とのミーティングに同席したり、空港でのサポートを行ったりしていました。

不便な状態が続いている日常生活に、オフィスでの仕事の再開の準備、ボランティア活動と、とにかく忙しい日々が続いてました。

そんな中、3月11日がやってきました。

3月11日は、クライストチャーチの友人知人からだけでなく、2月22日以降に各地からクライストチャーチの応援に来てくれていたボランティア仲間からも、日本を心配し、気遣う電話やメッセージが届きました。

海外のメディアでは日本についてあまり報道されなくなった今でも、時々、日本について聞かれます。
特に、未だに、地震の影響で辛い状況にいるクライストチャーチの人たちからの、日本の被災者の皆さんを心配する声を耳にします。

また、今、ニュージーランドは、ラグビーワールドカップ2011の真っ最中ですが、日本チームを応援する人たちがとても多かった様に思います。
勿論、日本チームのコーチがニュージーランド人で、選手の中にもニュージーランド人が含まれていたこともあると思いますが、日本チームを応援することで、大震災に遭った日本の人たちのことも応援したいんだと言っている人たちがいました。(残念ながら、日本チームは負けてしまいましたが…。)

なんだか、英語とも関係なく、まとまりの無い話になってしまいましたが、とにかく、ニュージーランド人やニュージーランドで暮らすいろんな国から来た人たちの中に、日本を応援する人たちがたくさんいることを、読者の皆さんにも知っていただきたくて。

日本語のフレーズを教えて欲しいと頼んでくる人もいましたよ。

相手を思いやる気持ちが強くなっている時には、言葉の壁が乗り越え易くなっている気がします。

日本を応援したいという英語圏から来た人に出会った時には、実際に英語を使ってみるチャンスです。
下手な英語でも大丈夫!英語でのコミュニケーションにチャレンジしてみて下さい。


英子


=============================================
 今後の計画
=============================================

ニュージーランドは、先週末から、早々と夏時間が始まりました。

今年は、7月そして、8月にも、公共交通機関がストップし、学校や仕事が「Snow Day」でお休みになるほどの大雪に見舞われたクライストチャーチにも、ようやく夏がやってきました。

(余談:ちなみに、Snow Dayは有給のお休みでした!)

実は、この大雪の時に、なっ、なんと、居間の窓の内側が凍っているのを発見した英子。(目が点)

地震で暖炉も煙突も壊れたまま、壁にヒビは勿論、あちらこちらにも隙間が、、、という状態の中、寒い寒いと思っていたら、、、「なぁ〜んだ、冷凍庫の中で暮らしていたからなのか〜」と妙に納得。(笑)
屋根があって、水も電気も使えるんだから、贅沢は言ってられない!っとは思うものの、次の冬までには修理の順番が回って来ることを祈るばかりです。

この部屋の中が冷凍庫状態の冬を無事に乗り越え、夏を迎えたことを記念して、英子命名「101計画」を実施する予定です。

101は、One hundred and oneとか、a hundred and oneとか、One hundred oneとか、a hundred oneなどと読みますが、通常の101っていう数字としてだけでなく、たくさんとか多数のって意味もあります。
やることがいっぱいあって大変っていう時とかに、I have a hundred and one things to doって言ったりします。スケジュール的に無理な友達からの誘いや、仕事の依頼を断る理由として使ったりもします。

そういえば、初めて目にしたのは、仕事関連のメールの返事が遅れて届いた時だったような。
「101もすることがあったから」と英語で書いてあったので、最初はそのままの意味として受け取ったものの、「101って、微妙に細かい数字だよなぁ〜」と、念の為調べたら、たくさんって意味があると分かって、その時覚えました。

またまた話が逸れましたが、

英子が考えた101計画とは:

1)現状把握
2)目標設定(いつまでに達成という期限付き)
3)目標を達成する為に行う具体的な101のタスク(作業)を設定
4)目標の達成度チェック

たくさんのっていうか、手に余るほどのっていう意味合いもある101という数の作業にチャレンジしつつ、目標を達成してみようっていう計画です。一つ一つのタスクは、短時間で出来る細かいものに分けます。

英子自身は、今後1年間のビジネス101計画を行うつもりですが、これって、英語学習にも使えるのではないかと。

ということで、過去の下手英を読んで来た方もそうでない方も、「下手な英語を上手に使う為の技」からちょっと離れて、英語に関する目標を一つ決めて、ゼロからチャレンジしてみませんか?

それぞれのレベルに合わせて、

例えば、

「読む」テーマからなら

英語の広告を読む
英語の雑誌を読む
英語の新聞を読む
英語の本を読む

「書く」テーマからなら

英語でつぶやく
英語でコメントを書き込む
英語で問い合わせをしてみる
英語で手紙やカードを送る

他にも

ある映画を英語で観る
あるドラマを英語で観る
英語で買い物をする
英語で旅行を手配する

などなど。

まずは、現状把握ってことで、インターネットへの接続環境があれば、誰でも簡単に無料で発音チェックが出来る、音声認識機能の利用方法について、次回、解説してみたいと思います。

英子が試してみたところ、マイクの性能が悪いのか、はたまた英子の発音が悪いのか、かなり笑える認識のされ方で。。。楽しみながら発音チェックが出来ることは確認済みです。
お楽しみに。



このメールマガジンや「下手な英語もこうすりゃ使える」のサイト
に関するお問合せは、
eigo@nademoya.biz までお願いします。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-25  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。