語学

下手な英語もこうすりゃ使える!

「お金掛けずに自分で努力」型英語習得法。聞くだけで…とか、ネイティブの様に完璧に英語を話したいという方にはオススメしません。日本語英語を通じさせる裏技集で、全て海外生活十年目を迎える筆者の経験談です。

全て表示する >

下手な英語もこうすりゃ使える 「壁男&壁女注意報」

2009/02/12

※長文メールが苦手な方、ごめんなさいっ。んでも、為になることも書いてあ
る(と思うので)、最後まで読んでいただけると嬉しいです。英子


☆はじめに☆ 


みなさん、こんにちは。下手名英子です。

First of all... とにかくまず最初に、、、
謝罪の言葉から…。

I am very sorry...
I am so sorry...
I am really sorry...
I am truly sorry...
I am terribly sorry...
I am deeply sorry...
I am heartily sorry...

↓sorryより、もうちょっとフォーマルに。

I sincerely apologise...
注意…apologiseは英国系綴り。アメリカ系はapologizeと綴ります。

↓許しを請う場合は

Please accept my sincere apology... 
Please accept my sincerest apology...
Please accept my humble apologies...
Please accept my humblest apologies...
※apologyは単数形でも複数形でも使用。


---[余談]---------------------------------------------------------
よく使われるapologyのフレーズを探していたら、面白いサイトに出会いまし
た。
イギリスのOxford University Pressの英語を勉強している学生さん用のWe
bサイトで、出版物に付随しているものの様です。

バラバラになっている各問題文を、正しい順番通りにクリックして並び替えて
いきます。(間違うと、Try againというメッセージが出ます。)

apology phrases (2)
http://www.oup.com/elt/global/products/result/engpreint/b_vocabulary/unit08/8a_2/

(↑アドレスが途中で改行されて、2行に分かれしまっている場合は、アドレ
スの最初から最後までをコピーして、ブラウザのアドレスバーに貼り付けて下
さい。)
------------------------------------------------------------------


いや、謝罪フレーズのエキスパートになってる場合じゃないんですが…。(汗)

皆さん、ごめんなさいっ。

前回の予告メールであれだけ約束したのに、、、次号メールマガジンがなかな
か発行出来なくて、ほんとに申し訳ありません。

そして、心配して、問い合わせのメールを下さった読者の方々、ありがとうご
ざいます!


メール予告をすると、必ず何か事件が起こるので、今回は、とにかく、お詫び
と共に、最新メールマガジンをお送りさせていただきます。


英語で謝罪のメッセージを書く場合について、もっと詳しく知りたいという読
者の方がいらっしゃいましたら、メールマガジンのネタとして取り上げるの
で、英子までご連絡下さいませ。(←apologyばっかり書いてる英子が経験談を
織り交ぜて解説させていただきます。汗)


これ以上書くと、前置きが長くなり過ぎてしまうので、数日前に受けた通訳の
資格を取る為の英語のテストの話とか、NZ被害者サポートのボランティアを
始める話とか、「下手英」サイトをあるブログで取り上げていただいた話とか
は、あとがきの方に加えさせていただきますね。

それから、お待たせしたお詫びとして、今回は、ニュージーランドのニュース
クイズもお届けします。


いや、もう、既に十分前置きが長くなってしまいましたが、、、
それでは前回予告したネタ、「壁男&壁女注意報」をお送りしま〜す。



英子@猛暑のクライストチャーチで過去を猛反省中


---------------------------------------------------------
今後予定しているネタ:

■トンガ旅行の途中に感じた「下手な英語じゃなきゃ使えない?」
■日本人は優等生!番外編「マオリ語クラスで優越感に浸る」
■意外や意外「ネイティブ視点での似てる英語音」
---------------------------------------------------------


★今回のお題は…★

ニュージーランドだけじゃなく、世界各地で発令中の

「壁男&壁女注意報」


それは、とある日のことでした。

突然電話が掛かってきました。(いや、電話は、いつも突然掛かって来るもの
ですが…。汗)

いきなり、

「ウエリントン(NZの首都)から電話してるACC(思いっきり簡単に説明す
ると、一般的事故や労災の場合に、医療費等を負担してくれる国の機関。一般
的事故の場合は、掛け金を払っているかどうかにかかわらず、全ての人をカ
バー)の〇〇だけど、本人確認をしたいので、あなたの生年月日を教えて?」

と聞かれました。

いや、電話で、ACCだって言われても、詐欺かも知れないし…。
思わず、電話でプライバシーに係わる情報は教えたく無いと答えた英子。

ここから、バトル(笑)が始まります。

「ACCに登録されている情報が正しいかどうか、確認する為に電話してるん
だけど、まず、あなたが本人かどうか確認しなければならないので、生年月日
を…」

と、食い下がってくる相手。

「あなたが本当にACCの人かどうかも分からないのに、いきなり生年月日を
聞かれても、答えられない」

と、負けない英子。(笑)

ここまで、ちゃんと、会話は出来てたんです。

間違ってることは、間違ってると、例え、相手が上司であろうが、国であろう
が、はっきり言う性格になってしまった英子。(←海外で長年暮らすと、自分
の意見は主張するようになります。ん?あれっ、英子の場合は、日本に居る時
からだったっけ?)

で、ここから、

「プライバシーにかかわる情報は、電話ではなく、書面で確認するべきだと思
うし、自分のビジネスを始めてから、何年もずっとACCに掛け金(levy)を払
い続けて来てるのに、こういう電話を貰ったのは初めてで、あなたを信じない
という訳じゃないけど、こういう確認方法はおかしいと思う」

と、英子の考えを説明しました。で、流れが英子優勢になった途端、、、

「君の言ってることは分からない」
「君の英語が理解できない」
「何を言ってるのか僕には分からない」

を連発し始めた相手。

まるで、壁を相手に話しているみたいに、こちらの言葉を全く聞き入れようと
してくれないんです。(さっきまで、普通に会話してたのにぃ〜〜〜。)

で、

「このまま会話を続けていても、何も前に進まないから、Eメールか郵便での
問い合わせ窓口は無いの?いや、分からなければ、自分で調べるから」

っていうようなことを言うと、正式なクレームを恐れたのか、突然、また英子
の英語を理解し始めてくれるんです。

「結局、登録情報に変更は無いし、変更する場合は、きちんと届出を出すか
ら」

ということで、電話は終わったのですが、途中、相手の話し方がとってもRude
で、後味の悪い電話でした。


で、気分を切り替えようと、あれこれ考えた時に発見したのが、相手は、実は
途中、何を言っても無駄な「壁男」に変身してしまっていたってこと。

そして、過去にも、同じような「壁男」や「壁女」に遭遇したことがあるって
いうこと。


例えば、間違った宅急便(?)が届いていたので、配送会社に電話をしたら、
日本語訛りの英語を話す英子に、いきなり変身を遂げる「壁女」さん。

とにかく、英子が何を言っても、「何言ってるか分からない」と感じの悪い口
調で繰り返すんです。(←完全に聞く耳を遮断)

ところが、「あなたの会社やあなたのクライアントが困ると思って、電話をし
てるんだけど…」と、ちょっとゆっくり目に話した途端、

「壁女」から普通のOLさんに戻って、口調も、お客様に対する丁寧なものに
変わって、その後は、普通に会話が進行。(←聞く耳をオープン)


そうかぁ〜、世の中には、

相手の言ってることが理解出来ない(耳慣れない訛り等)とか、
相手の言ってることを聞きたくない(自分に落ち度があって不利な)場合に、

「壁男」や「壁女」に変身する人たちがいるんだと納得。


その後、よくよく注意していると、オーストラリアやカナダで暮らしている友
人たちからも、続々と「壁男&壁女」遭遇情報が届いていることを確認。
(よくある例:移民局等の手続きで、窓口の担当者が間違ったことを言ってい
る(している)のを指摘すると、「あなたの英語は分からない」とか、「あぁ〜、
この子の言ってることが分からないから手続きが進まない」と目の前で同僚に
愚痴られたりと、こちらの正しい主張を素直に聞き入れてくれない。)


こういう「壁男&壁女」さんたちに遭遇した場合は、「あっ、壁男(壁女)だ
ぁ〜」と心の中で叫んで、笑顔で必要最小限の会話を続けつつ、出来るだけ早
くその場を立ち去りましょう。

決して、「壁男&壁女」さんたち相手に、自分の英語力を責めたりしてはいけ
ません。向きになったり、落ち込んだり、気分を害してもいけません。
相手は壁なんですから。


今回の技は:

「壁男&壁女に遭遇した時は、最小限の会話にとどめ、自分の神経をすり減ら
すのを止めましょう!」




今回のネタ、「壁男&壁女注意報」はいかがでしたか?

英語圏でしばらく生活してみないと、壁男&壁女を見分けることは難しいかも
知れませんが、旅先やビジネス上で、こちらが一生懸命英語を話しているの
に、相手に全然通じないという時は、相手が壁男&壁女である可能性を疑って
みて下さい。

どうしても、英語のネイティブスピーカーじゃないという負い目から、自分の
英語力を責めてしまいがちですが、相手が壁男&壁女の場合、問題なのは英語
力ではありません。

実践英会話初期の段階で、壁男&壁女に遭遇した為に、完全に自分の英語力に
自信を失ってしまうことが無い様、皆さん、注意して下さいね。



☆☆☆お詫び☆☆☆(またまたお詫び。涙)

以前、ネット上で見ることの出来るニュージーランドのテレビ番組をご紹介し
ましたが、な、な、なんと、ニュージーランド国内からアクセスした場合でな
いと、見ることが出来ないそうです。
英子はニュージーランドに住んでいる為、気づきませんでした。。。
詳細を調べてみてびっくり。
TV New Zealandのサイトにアクセスしてみたけれど、番組を見ることが出来な
かったという方、英子の事前調査不足でした。ごめんなさいっ。



※あまりにも文章が長くなってしまったので、通訳になる為の英語のテストと
NZ被害者サポートについては、次号にしま〜す。

===========================================
英語の名前性別見分け表がブログ掲載される
===========================================

「ビバ! キーワード。」というブログで、1月22日に「下手英」サイト内の
「英語の名前性別見分け表」を紹介していただきました。(この名前性別見分
け表、サイト内でも、実は密かに人気があるページです。)

海外の人っていうか、英語を話す人とのメールの遣り取りで、最初の呼びかけ
の名前に付ける敬称に悩むっていうテーマから、各タイトル(Mr Mrs Ms等)の
検索結果数を記事にされています。

分野に拘らず、面白い切り口で毎回取り上げた「キーワード」をテーマに記事
を書いていらっしゃるみたいです。興味のある方、ご覧になってみて下さいま
せ。(担当の方から、掲載前に、とっても丁寧な問い合わせメールをいただき
ました。←英子も見習わなきゃ)

英語の敬称 Mr、Mrs、Miss、Ms、Esqの違いって? 
http://www.auncon.co.jp/shida/2009/01/mrmrsmissesq.html



===========================================
ニュージーランドのニュースクイズ
===========================================

New comet expected to be visible from NZ
http://www.stuff.co.nz/4842270a11.html

↑さて、問題です。

1)新しい彗星を今月NZで目撃することが出来るとか?それは何日?
2)彗星Lulinは、地球から何百万キロ以内を通過するのでしょう?
3)何等星になれば、裸眼でも見えるかもって?


New generation electric car trial launched
http://www.stuff.co.nz/4843247a7693.html

↑さて、問題です。

1)NZで、電気自動車の量産に向けてトライアルが始まりますが、NZの電
力会社Meridian Energyと日本のどの自動車会社が協力して開発しているので
しょう?
2)電気自動車iMiEVの4ドアハッチバックの最高速は?走行距離は?
3)燃料費はガソリンの何分の1になる予定?

答えは次号に!



☆☆☆お知らせ☆☆☆

11月に行ったサーバー移転途中でトラブルが発生し、サイトのリニューアルが
遅れてしまいましたが、ようやく、今月中にサーバー移転を完了させ、下手英
サイトもリニューアルを行う目処が立ちました。
トラブル発生時には、数日間、サイトにアクセス出来なくなったりしてしまい
ましたが(汗)、今回は、おそらく、たぶん、きっと、大丈夫だと思います。



今号を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

皆さんからのメッセージへのお返事が、なかなか書けない状態ですが、
叱咤激励、英語に関する悩みやエピソードなど、英子宛メールは
いつでも大歓迎です。



このメールマガジンや「下手な英語もこうすりゃ使える」のサイト
に関するお問合せは、 
eigo@nademoya.biz までお願いします。
それでは、それでは、次号をお楽しみに…。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-25  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。