[siesta] news letter

詩とことばのサイト[siesta]がお届けするnews letterです。
読者からの詩や情報もお待ちしています。

全て表示する >

おひるね通信 vol.29

2004/03/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 おひるね通信 vol.29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■[siesta] news letter vol.29 / 2004.3.9
http://www.geocities.jp/msnr0810/siesta/

□poetry people

「すいへーせん」 中田満帆

 わたしは海です。それも海面です。わたしには、月さまの光も陽さまの光もう
つります。遠くから見るとわたしは、すいへーせんになるのです。今朝はとても
寒かった、鳥の一羽もわたしを鏡にしながら横切ったりはしなかった。船だけが、
わたしの右腕からおなかを、撫でながら、少し乱しながら、口笛を吹きながら、
行った。

  *   *   *

 今朝はとても寒かった。網の目の向こうに離れてゆく海を見るのは、貝のわた
し。あさりのわたしです。網を提げるのは、口をきつーくむすんだ女。これから
どうなるんだろう。すいへーせんの顔に正午の陽を見つけた。

  *   *   *

 今朝はとても寒かった。それにしても港で缶けりなんかやる子供がいるんだな。
たまげたぜ──と少しカッコつけてわたしは、飛んだ。一月のあおぞらにびゅー
ん。すいへーせんのおしりにずんっ。おれは幸せな男だ、空き缶だ。

  *   *   *

 今朝はとても寒かった。でも、もう大丈夫。決して幸せではないけれど、今は
いい気分。すいへーせんを見ながらわたしはそう思った。

  *   *   *

これで、きょうのすいへーせんについての話はおしまいです。さて、あしたは。
あしたは。

(一月二十五日/「はなのや」三上寛詩学校にて)


*詩の投稿を受け付けています。 http://www.geocities.jp/msnr0810/snl/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 what's new ―― 「詩のボクシング」情報
【2】 Poetry Map ―― これからの主なイベント
【3】 -good WORDS only- ―― [siesta] オリジナル・イベント
【4】 Q.E.D. ―― ミステリの情報とゲーム
【5】 publicity board ―― お知らせ
【6】 postscript
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 what's new ―― 「詩のボクシング」情報
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3月6日に「詩のボクシング」大阪大会in弁天町for国民大会が行われました。
第2回大阪大会チャンピオンの小笠原さんや、第3回大阪大会準チャンピオンの池
上さんが出場する中、今回優勝したのは、水尾佳樹(みおよしき)さんでした。
水尾さんは、京都出身、岐阜在住の方で、名古屋で行われているオープンマイク
によく参加されているそうです。独特の世界観を持った朗読は、笑いと涙を誘っ
ていました。国民大会での活躍も楽しみです。
ちなみに、国民大会とは、11月14日に福岡県で開催される第19回国民文化祭で行
われる「詩のボクシング」のイベントです。

そして、3月21日には「詩のボクシング」第3回兵庫大会が行われます。
池上宣久(第3回大阪大会準チャンピオン)、小笠原淳(第2回大阪大会チャンピ
オン)、情野千里(第1回兵庫大会チャンピオン)、見並なおこ(第2回兵庫大会
準チャンピオン)、ほか計16名での戦いです。熱戦が予想されます。
優勝者は、10月9日に東京で行われる第4回「詩のボクシング」全国大会に出場す
ることになります。

http://www.jrba.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】 Poetry Map ―― これからの主なイベント
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3/6 土-12 金 春の詩画展/大阪北浜画廊/北浜・大阪
3/14 日 15:00 -gwo- Collection/Common Cafe/中崎町・大阪
       19:00 Reading Bar -good WORDS only-
                    /Common Bar SINGLES/梅田・大阪
3/15 月 20:00 ポエトリー・リーディング/ジャズ喫茶jamjam/神戸
3/16 火-21 日 10:00-17:00 竹中郁生誕百年記念展/原田の森ギャラリー/神戸
3/17 水 19:30 詩の学校/應典院/日本橋・大阪
3/20 土 15:00 今橋愛歌集「O脚の膝」を語る会/cocoroom/動物園前・大阪
3/21 日 13:30 詩のボクシング兵庫大会 本大会/姫路文学館/姫路
       17:00 詩の朗読会「風」/喫茶「ふれあい」/天王寺・大阪
       19:30 ポエトリーナイト/シャムア/四ツ橋・大阪
3/22 月 19:00 今出川祭/今出川BACKBEAT/京都
3/23 火-28 日 13:00-20:00 かえりみちのはて/ギャラリーそわか/京都
3/24 水 19:30 ワークショップ・声/cocoroom/動物園前・大阪
3/27 土 13:00 詩と音の会/長久堂ホール/京都
       18:00 Poetry Lunch Box 2+花いちもんめ/わからん屋/京都
3/28 日 15:00 エンジェルコーリングスプリングコンサート/堺町画廊/京都
       17:00 朗読カフェ 〜トリプルヘッダー特別イベント〜/etw/京都

http://www.geocities.jp/msnr0810/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 -good WORDS only- ―― [siesta] オリジナル・イベント
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・Live Collection
 3月14日(日)15時から「-gwo- Collection」を行います。
 出演は、
 亜子米(「詩のボクシング」第3回全国大会準チャンピオン)
 池上宣久(「詩のボクシング」第3回大阪大会準チャンピオン)
 華奴(歌人) 楠木菊花(パンク詩人 from愛知)
 会場は中崎町に出来る「Common Cafe」です。現在試験営業中です。
・Reading Bar
 日替わりマスターの店・SINGLESで、月に一度のオープンマイク。
 お気に入りの詩・歌詞・エッセイ・小説などを読む。もちろん聞くだけでもOK。
 扇町Talkin'About「Reading Bar -good WORDS only-」第18回目は3月14日(日)
 19時からです。こちらはいつもの「Common Bar SINGLES」で行います。
http://www.geocities.jp/msnr0810/gwo/

□good WORDS essay

 はーい、今日は。うちの近所には矢鱈に梅や桜があるのですが、こないだ前を
通ったら可愛らしい白梅が五分咲きに……。うーむ、まだ寒いとは云え、春は確
実に近くまで来ているのですね。ちょっと感動です。
 と云うわけで、春に読みたいこの一冊。少々古いやも知れませぬが、嶽本野ば
ら「それいぬ」でございます。
 冒頭から春に相応しい菜の花の話。引き込まれるように読み進めていくと、い
つしか自分の中に「乙女」が顔を表すはず(男女関係なくね)。「乙女」とは、
生き方です。
 はっきり云って、嶽本氏はかなり偏っている御仁です。好き嫌いが激しく分か
れる作家だと思う。しかしあたしは自分の好みを明確に言い表せる人間が好き
(でも決して他人に押しつけたりしない)。そう云う人の書くものは、本当に面
白いからです。映画化された「下妻物語」なんて、趣味丸出しだけど、とても面
白かった。見習いたい作家のひとりなのです。            (#7)
               halcion_plastic-factory@k.vodafone.ne.jp
                       (有邑空玖/合成樹脂工場)

*みなさまからのエッセイの投稿を受け付けています。
 http://www.geocities.jp/msnr0810/snl/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】 Q.E.D. ―― ミステリの情報とゲーム
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
テーマに沿ってミステリを書く、そして解くゲーム「The Tragedy of M(Mの悲
劇)」 テーマは「選択」
そして、6回目の「推理合戦バー」は、4月11日(日)です。テーマは「酒」 
どんなミステリが書けますか?
http://www.geocities.jp/msnr0810/qed/

□mystery essay

 ディクスン・カーといえば、有名なのが「密室講義」です。「三つの棺」とい
う作品の中で、丸々一章を使って名探偵フェル博士が行なった古今東西の密室ト
リックを簡潔に分類した講義です。“密室の帝王”カーだからこその画期的な試
みで、これは後の作家に大きな影響を与えました。クレイトン・ロースンも自作
で密室講義をやりましたし、江戸川乱歩は類型別トリック集を作り、横溝正史は
首切りの論理を構築し、我孫子武丸は叙述のトリックを分類し、最近では霧舎巧
がダイイングメッセージの講義を行ないました。普通こういう研究は評論家の仕
事なのでしょうが、実作者が自発的に手を染めるというのがアイデア重視のミス
テリ界ならではの現象です。
 分類するとトリックのメカニズムがくっきり浮かび上がるので、そこから新し
いトリックを考案するのに便利です。僕も以前に足跡トリックを分類したことが
あって、その結果、足跡トリックこそがまだ掘り尽くされていないトリックの宝
庫だと確信できたのでした。                    (#14)
                          (池上宣久/Q.E.D.)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】 publicity board ―― お知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Common Bar SINGLES(http://www.talkin-about.com/bar/)、Common Cafe
http://www.talkin-about.com/cafe/)では日替わりマスターを募集しています。
4月1日、中崎町に Common Cafe がオープンします。現在試験営業中です。

http://www.geocities.jp/msnr0810/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】 postscript
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
詩を読むときに緊張するなんていうことはほとんどな無くなったんだけど、「詩
のボクシング」はいつも緊張してしまう。落ち着いているつもりでいても、声が
震えているのがわかる。手が震えているのがわかる。そしてさらに緊張してしま
う。その克服が課題だな。「のんびりものの春うらら」では全然緊張しなかった
のに。あ、最後の木琴の演奏はものすごく緊張した。本番に弱いのかな?

☆詩とエッセイの同人誌「ペチカ」、詩と小説の同人誌「マチネ」
 共に500円で好評発売中!
 お問い合せは、msnr0810@ybb.ne.jp まで。

★みなさまのご意見をお聞かせください。
 詩の投稿はもちろん、イベント情報・リポート、感想などもお待ちしています。

★携帯用メールマガジン「SiMap」の購読は、
 「めるぱら」 http://www.mapa.jp/main/mag/mag_detail.php?MAG_NO=1342
 「ミニまぐ」 http://mini.mag2.com/pc/m/M0023202.html
 からどうぞ。

★「おひるね通信」の登録・解除をご希望の方は、
 http://www.geocities.jp/msnr0810/snl/
 よりお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  □編集・発行 : [siesta]
  □発行日 : 2004年3月9日
  □URL : http://www.geocities.jp/msnr0810/siesta/
  □e-mail : msnr0810@ybb.ne.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2004 [siesta]. All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-19  
最終発行日:  
発行周期:不定期(月1,2回)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。