その他カルチャー

社会人の知って得するハンドブック

新しく社会人になられた方に必要な、良い人間関係を作る話し方や、冠婚葬祭など日常のマナー、ストレスなどによる心の悩み解消法、日常の健康管理などをお届けします。


全て表示する >

社会人の知って得するハンドブック

2003/03/18

 ☆★☆★☆ 社会人の知って得するハンドブック No.11  2003.3.18 ★☆★☆★
 …………………………………………………………………………………………………
 もくじ  
   1. 話し方の基本
 1) 話には目的がある
 2) 敬語の使い方   
         ▼謙譲語
 2 葬儀のマナー 
       ▼葬儀は誰のために行うの?    
 3.健康
       ▼心筋梗塞
 …………………………………………………………………………………………………
 ▽▲ 1. 話し方の基本  ▲▽ 
    
  1)話には目的がある
 
 「話す能力とは相手を自分の考え通りに動かす能力」だと思っていませんか?
 これでは「話が上手な人は口先上手で信用できない」と言われかねません。
 
 話し能力というのは人を大切にして、誠実な姿勢で、自分の考えを相手に分かっても
 らおうとする表現力だと思います。
  
 話には低級な話し方とか上級はなし方というのはありません。
 また、話上手、話し下手という言い方も好きではありません。
 上手な話し方とは、歯切れ良くすらすらと話す事だと思っている人もいます。
 しかし、話というのは、たとえとつとつとした話し方でもいいのです。
 どもっても、口数が少なくてもいいのです。歯切れが悪くても、声が悪くても良いの
 です。
 誠実さを持って自分の考えを相手に良く理解してもらおうとする、前向きな話し方が
 大切なのです。
 人に気持ちよく聞いてもらえる話し方を身につけましょう。
 分かりやすく誠実に話さなければ聞いてもらえません。
 相手の気持ちを大切にした上で、きちんと自分の考えを伝え、納得してもらう話し方
 が必要です。
 
 「これだけ話したのだから、分かってもらえただろう」・・・これは身勝手な話し方
 です。
 言いっぱなしでは、聞いてもらえません。
 話は、相手に聞いてもらえて始めて成立します。
 話が聞いてもらえたかどうかは、相手の態度で判断できます・・・ うなずく・真剣
 に話し手をジーと見つめる・下を向く・上の空…色々な態度を示します。
 確認できなかったら、言葉でしっかりと確認しましょう・・・「私の話、お分かりい
 ただけましたか?」
 
 相手に自分の話が正確に聞いてもらえて初めて、話した事になるのです。
 あれだけ言ったのだから分かっただろうと思わないことです。
 この確認を怠ると、言った、言わないの争いになります。
 この場合は、聞いていないと主張したほうの勝ちになります。
 あなたがいくら言葉を口から出しても、相手に理解されなければ「話した」ことには
 ならないのです。単なる独り言に過ぎないのです。
 話した事がきちんと伝わったかどうか、確認しましょう。
 
 しっかりと伝えるには、余計なことを言わないことです。
 色々なことをごちゃごちゃ言うと、あなたの言いたい事が何か、わからなくなります。
 
 おしゃべり上手と、話し上手は全く違います。
 
 おしゃべり上手というのは、聞く必要のないことを、ただ空白の時間を作らないよう
 に、あたかも壁紙のようにべたべたと、言葉で埋めていくことです。
 聞いてもらうのが目的ではなく、空白の時間をとりとめのない言葉で塗りつぶして楽
 しむのが目的ですから、聞いていなくてもOKです。
 
 話すというのは、ある目的を遂げるために自分の考えを言葉で伝えることです。
 ですから、しっかりと伝わらなければいけません。
 
 この区別が出来ないと、いわゆる「おしゃべり上手の話し下手」になってしまいます。
 
 
 
 2)敬語の使い方
 
 ▼誰に使うか
 
 ? 年齢の上の人や、地位の上の人に使う。
    たとえ部下であっても、それ相当の敬語、丁寧語は使ったほうがいいでしょう。
 ? あまり親しくない人に使う。
    親しいA君の知り合いの場合は、相手にもよりますが、その人と親しくなるまでは
    丁寧語、敬語を使ったほうがいいでしょう。
 ? 会社外、自分に近くない人(距離ではありません)に使う。
   部下でも、その家族には敬語を使いましょう。部下の家族の前では、部下を呼び
     捨てにしたりすると人格が疑われます。丁寧な言葉を使いましょう。
   社内では尊敬語を使っている上司に対しても、社外の人の前では尊敬語は使いま
     せん。
   社外の人に対して尊敬語を使い、身内には謙譲語を使います。
 ? 人間以外には使わない。
   但し、敬語を使うべき相手の拡張自我には使います。
   拡張自我というのは、自我を広げたもの、例えば、子供、配偶者、家、ペット、
     持ち物、会社、学校などを言います。
   ですから、犬に餌をやる時には、普通は「餌をあげる」とは言いませんが、敬語
     を使うべき相手の飼い犬には使っても差しつかえないでしょう。
   但し、「餌を差し上げましょうか」という言い方は、チョット言いすぎの感じが
     します。
 
 人称から見た場合は
 ? 一人称が主語の場合は謙譲語を使う
   「わたし」が主語なら、謙譲語を使います。
 ? 二人称が主語なら尊敬語を使う。
 ? 三人称の場合は
   ★相手の身内なら尊敬語を使う。
    「お父様にも宜しくお伝えください」
   ★自分の身内なら謙譲語を使う。
    自分の肉親、社内など。
    「部長の山田とご挨拶にお伺いいたします」
    「父にもそのように伝えます」
 
 
 ▼謙譲表現
    
    自分 → 私  
    父親 → 父 
    配偶者 → 妻・夫。又は主人・家内
    勤務先の会社 → 小社。弊社
    自分の家   → 拙宅
  
 
  ▽▲ 2.葬儀のマナー ▲▽
 
 ▼葬儀は誰のために行うの?
 
 去る2月19日に、話し方教育に尽力された日本話し方センター所長の江川ひろしさんが
 逝去されました。謹んでお悔やみ申し上げます。
 言論科学振興協会理事長だった故江木武彦さんとともに日本での話し方教育に貢献さ
 れた、草分け的な存在です。
 葬儀は遺言?で身内だけで行う予定だったこともあってか、質素に行われたようです。
 
 
 ここで、葬儀について少し考えて見たいと思います。
 葬儀というのは誰のために行うのだろうかということです。
 
 例えば、会社を定年退職された場合を考えてみましょう。
 本人が社内でもかなりの人望があったとします。普通は盛大に送別会を行うところで
 すが、昨今の経済事情も考えて本人から
 「送別会は行わないでほしい、記念品も結構です。当日、私はひっそりと社を出て行
 きます。見送りも無用です」。
 といわれたとします。
 
 さあ、皆さんはどうしますか?「はい分かりました」と言って、見送りもしないで別
 れますか?
 多分しないでしょう。
 「私たちが大変お世話になった、せめてもの記念品を受け取って下さい」
 「ささやかですがお別れパーティを開かせてください。これは私たちの気持ちなので
 す。」
 
 本人がいくら辞退しても、おそらく送別会は開かれるでしょう。記念品も贈呈される
 でしょう。
 送別会は、去っていく人の為に行うのではないからです。残った人が、お世話になっ
 た感謝の気持ちを伝え、別れを惜しむ為に行うものなのです。
 ですから、本人が、
 「送別会は盛大にして下さい。帝国ホテルで千人くらい招待して下さい」と、希望し
 たとしても、本人に人望がなければ、人は集まってこないでしょう。お金も出さない
 でしょう。
 
 葬儀も同じだと思います。
 葬儀は世話になった人が、故人へ感謝の気持ちを伝える為のものなのです。
 遺族だからと言って、勝手に告別式を身内だけで行うのは、個人への感謝の気持ち、
 惜別の挨拶をする場を取り上げる事になるのではないでしょうか。
 
 感謝の気持ち、お別れの挨拶は、遺族へ行うのではないのです。故人へ行うのです。
 
 それを拒否する権利は遺族にはありません。
 お焼香で遺族へ礼をするのは、このような惜別の場を与えていただいたことへの感謝
 の礼なのです。
 
 たとえ遺言でも、人の心を拒絶する権利は遺族にはありません。
 たとえ質素でもいいのです。きちんとお別れの機会を設けるべきでしょう。
 
 葬儀は、故人の為に行うのではありません。
 今後生きていく人の為に行うものです。世話になった故人に感謝の気持ちを伝え、「
 これからは故人の教えを力にして生きていくぞ」と、自分に活を入れるための儀式な
 のです。
 
 だから、悲しみを忘れる為に、お酒を飲み、にぎやかに故人を偲ぶのです。
 遺族の悲しみを少しでも軽くする為に、にぎやかにおくるのです。
 通夜は悲しみが深いのでひっそりしてしまうのはしかたがありませんが、告別式では、
 しんみりしないで、出来れば笑っておくりたい・・・というと、お叱りを受けるでしょ
 うか。
 
 涙をこらえてさり気なくお別れするのも、悲しみをこらえている遺族へのマナーだと
 思います。
 
 また、「故人の意思により、香典はお断りいたします」と言われる事があります。
 せっかく用意したのに、持ち帰る人の気持ちは理解しているのでしょうか。
 香典も故人の意思とは関係ありません。生前にお世話になった印として、せめて、お
 香でも用意して差し上げて下さいという、真心のこもったものです。
 それが「香典」なのです。
 人の心を踏みにじるような行為は感心しません。
 
 一度はお断りしても、是非にと差し出されたのなら、気持ち良く受け取りましょう。
 
 いただいた香典を福祉などに寄付する方もいるそうです。
 とにかく、人の好意を、故人の意思だからという理由で踏みにじることだけは避けた
 いものです。
 
 
  ▽▲ 3.健康  ▲▽
    
 ▼心筋梗塞
 
 最近、心筋梗塞で亡くなる方や、入院される方が増えています。
 今は冬から春への自律神経の交代期に差し掛かっています。冬の交感神経優位から、
 副交感神経優位に切り替わっていきます。
 2〜3月は死亡件数が多いようです。健康に気をつけましょう。
 
 心筋梗塞は心臓病ではありません。血管の病気です。
 動脈硬化や糖尿病などの成人病をお持ちの方は気をつけましょう。
 ドロドロ血液から血栓が出来ると、心筋梗塞、脳梗塞になりやすくなります。
 まずは血管を柔らかく保ち、血液をさらさらに保ちましょう。
 野菜を多く取り、血糖値、コレステロール値に気をつけましょう。
 
 黒酢、ココア、コーヒーなども、血液をさらさらにするということで人気があるよう
 です。
 
 納豆は血栓溶解作用が強力です。市販の血栓溶解剤に匹敵する効果があるそうです。
 
 また、納豆のビタミンKは、骨量増加に欠かせないものです。
 骨粗しょう症予防のためにも納豆を食べましょう。朝晩半パックずつ食べるとよいそ
 うです。
 
   ===============================================================
    ホームページURL : http://homepage3.nifty.com/shohtaku
 ------------------------------------------------------------------
   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-01-06  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。