ビジネス一般

マルキ新聞

新しい時代の新しい装置と関係を追求する「デジタルメディア研究所」周辺の最新情報を、所長・橘川の近況と共にお伝えするメールマガジンです。

メルマガ情報

創刊日:2002-12-25  
最終発行日:2013-03-19  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

◎○●マルキ新聞 本メルマガの廃止と活動報告メルマガのご案内

2013/03/19

=============================================
●○◎ デメ研・マルキ新聞 最終号 ◎○●
=============================================

◆このメルマガの廃止と、橘川の活動報告メルマガ(無料)のご案内

橘川幸夫のメルマガを登録してくれている皆様、ありがとうござい
ます。現在、橘川幸夫のコミュニティ・フォーラムを構築中です。
それに伴い、橘川メルマガも、運用方法が変わりますので、関心あ
る方は、以下で再登録していだたけると嬉しいです。

このメルマガは廃止させていだたきますので、よろしくお願いしま
す。

▼橘川メルマガ登録サイト(無料です)
http://www.metakit.jp/kit-club/

時代は、ますます混沌としてきましたが、やるべきことはむしろ明
確になってきたような気もします。橘川の活動報告、周辺の動き、
活動の中で発見してことなどを報告させていだたきます。


********************************************************
第二回 子どもコミュニケーション研究会セミナーのご案内
********************************************************

子どもコミュニケーション研究会(子どもコミ研)は、時代を生き
る子どもたちの生活と意見を調査研究する目的でスタートしました。
第一回のセミナーは、森永エンゼル財団との共催で、「戦後子ども
文化史 高山英男(子ども調査研究所所長)さんに聞く」を行いま
した。高山さんのレクチャーは現代においても示唆に飛んでいて、
有益でした。今後も機会を見て、実施する予定です。

第二回のセモナーは、「体を動かすことは、生きる力を育むこと」
をテーマに、子どものカラダとココロを育てる「グラッチャ子ども
運動トレーニングセンター」を紹介させていだたきます。まだ
始まったばかりの試みですが、地域に根ざしたソーシャル・ビジネ
スとして可能性が大きく、橘川も応援しています。関心のある方は、
ぜひご参加ください。

▼グラッチャ
http://www.mns-group.co.jp/gracha/

日時=2013年3月29日(金)19:00〜21:00
参加費=無料
定員=30名
場所=高円寺コモンズ
   〒166-0003
   東京都杉並区高円寺南3-66-3(高円寺ストリート 7番街)
   http://commons.coco-on.jp/facility
主催=グラッチャ子ども運動トレーニングセンター(代表 伊藤一哉)
   デメ研「子どもコミュラケーション研究会」(代表 橘川幸夫)

▼参加申し込み方法
下記のサイトよりお申込みください。
http://www.metakit.jp/ccrm/

──────────────────────────────
●○◎ 発行:橘川幸夫(mailto:kit@demeken.co.jp)
◎○● デジタルメディア研究所 http://www.demeken.co.jp
●○◎ 個人活動まとめサイト http://www.metakit.jp/

最新のコメント