ジャーナリズム

「月刊テーミス」ニュース

時代が見える!未来が読める!月刊テーミス、一歩先行く総合情報誌です。

全て表示する >

【月刊テーミス】最新号情報(2008年12月号)

2008/12/01



◆ 最新号目次 ◆ http://www.e-themis.net/new/index.php
--------------------------------------------------------

 __________________________________
  注目記事 |http://www.e-themis.net/new/index.php#attention
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <THEMIS レポート>
  「新聞の消える日」がまもなく到来する
  <政治>
  麻生首相「公明党斬り」+「民主党一本釣り」
  <政治>
  地方自治体の「予算乱脈使用」を大公開
  <政治>
  石原慎太郎「新銀行東京」事件で窮地に
  <経済>
  「病院乗っ取り」と「混合診療解禁」の禁じ手

 ※テーミスWEBでダイジェスト版掲載中

 __________________________________
  最新注目記事 |http://www.e-themis.net/feature/read.php
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・出頭してきた男の背後 厚生元次官「年金テロ」のサインを読め
  −政治家 官僚 経済人 アングラ勢力が年金制度に集ったが彼らの間で異変が−
  ⇒ http://www.e-themis.net/feature/read.php

 ※テーミスWEBで全文掲載中

 __________________________________
  がん特集 |http://www.e-themis.net/feature/cancer.php
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・慢性疾患としてQOL向上へ
   分子標的薬の「病勢安定」が癌患者を救う
 −腫瘍を「完全寛解」するわけではないが成長を抑制し少ない副作用で驚異的な効果−
  ⇒ http://www.e-themis.net/new/feature/cancer.php
 (過去の医療記事から特に反響の大きかったものを掲載)


 ---------------------------------------------------------------------
            今月号の掲載記事一覧
 ---------------------------------------------------------------------

【政治・官僚】http://www.e-themis.net/new/index.php#politics

・ 麻生首相 「公明党斬り」+「民主党一本釣り」‐密かに進む「ねじれ解消」作戦
・ 「ポスト小沢」は岡田克也で動き出した‐小沢一郎「三つの爆弾」で
・ 地方自治体の「予算乱脈使用」を大公開
会計検査院がやる気を出した 不正経理でコピー用紙がデジカメに化けたり陳情旅行になるなど出鱈目罷り通る
・ 石原慎太郎「新銀行東京」事件で窮地に‐小説書いている場合か
・ 平沼赳夫vs.中川秀直‐新党争いの勝者‐総選挙後が注目される
・ 森英介法相「麻原死刑Xデー」に臨む決意‐裁判員制度のキーマン
・ 柳澤伯夫金融危機PT座長と農林中金の「危ない仲」‐選挙応援と公的資金注入


【経済・ビジネス】http://www.e-themis.net/new/index.php#economy

・ 西田厚聰東芝社長‐遠のく「財界総理」の座‐「英断」評価の裏で
・ イオン‐赤字転落の元凶は「拡大戦略」‐ダイエー、マイカルの怨念か!?
・ ソフトバンク「孫正義錬金術」の正念場‐巨額負債に特別損失まで
・ 「病院乗っ取り」と「混合診療解禁」の禁じ手‐短期連載「セコムビジネス」の暗部(中)
・ 伊藤ハム「甘すぎた危機管理」で苦境へ‐食肉偽装や輸入偽装も
・ トップの「発言」が成功と失敗を分ける‐連載 トップの危機管理!)
・ 【リーダー登場】 梅村 充 ヤマハ社長 音楽体験豊かな「大人」と新興国にチャンスあり


【社会・文化】http://www.e-themis.net/new/index.php#society

・ 「新聞の消える日」がまもなく到来する
読まれない&売れない 読者の変化、公称部数のカラクリ、販売店の事情などで新聞がかつてない危機を迎えた
・ 竹中平蔵「韓国国際諮問団」就任の仰天
また米国の「露払い」か?! 国内で居場所を失った氏が次は韓国で「市場原理主義」を撒き散らす
・ 厚生元次官「年金テロ」のサインを読め‐出頭してきた男の背後
・ 雅子妃と宮中祭祀を巡る新たな「難題」‐皇室の伝統はどうなる?!
・ 池田大作創価学会名誉会長「電波ジャック」の恐ろしさ‐メッセージは代読が増えるが
・ 海上自衛隊の苦悩‐栄光と不祥事の狭間で‐ジャーナリスト 惠 隆之介
・ 橋下大阪府知事vs.朝日&日教組の凄絶な戦い‐大戸川ダムから学力テストまで
・ 人物論 竹崎博充(最高裁判所長官)‐裁判員制度導入に主導的な役割を果たしたが
・ 三井環元逮捕が強行された「内幕」‐記者の「タレ込み電話」が


【メディア・医療】http://www.e-themis.net/new/index.php#media
・ 人物論 原辰徳(読売巨人軍、WBC監督)‐内外の「うるさ型」操縦に成否を賭けるが
・ メディアが囃した「たけし産業」の虚実‐映画もキャスターも振るわず
・ 売れっ子経済評論家・勝間和代の「評判」‐テレビや雑誌で引っ張りだこだが
・ キャリア官僚が嵌まる「異常風俗」の中身‐M志向やロリコン趣味も
・ 大相撲改革‐まだこんなに問題がある‐協会の体質からファン奉仕まで
・ 四国遍路の意外な効用‐心身の癒し+α‐中高年に元気を!
・ 肝がん克服へ‐すぐに新薬が登場する‐緒形拳の命も奪った


【国際】http://www.e-themis.net/new/index.php#world

・ オバマ大統領が日本に突きつける「要求」‐共産党の台頭やユダヤマネーをバックに
・ 米国発金融恐慌
 米国は「市場原理主義」にまたも敗れた‐モノから金融にシフトして
 金融工学‐世界恐慌招いた「学問」の正体‐最新「資産運用理論」だとか!
・ 「金正日」巡る米中韓の凄絶な駆け引き‐「重病報道」飛び交う中
・ ソマリア沖「海賊ビジネス」の正体を暴く‐平和ボケ日本もようやく対策を


 ---------------------------------------------------------------------

 ★早耳人事★ http://www.e-themis.net/new/index.php#quick

   新生銀行/日本経団連/パイオニア/Jパワー/永谷園/財務省/オリックスほか

 ---------------------------------------------------------------------
              連   載
 ---------------------------------------------------------------------

・ 内部告発 最前線 金融庁長官に宛てた三菱UFJの「派閥抗争」
・ 日本警世 東西の牧師が殴り合うキリスト教国家の正体 ジャーナリスト 高山 正之
・ 人間面白学 「時間貧乏」な現役世代がゆとりの生活を送る方法 井原 哲夫
・ 知識人はどこに バブルを発生させやすい管理通貨制度の「改革」 安井 太郎
・ 主張 世襲&官僚政治家が日本を滅ぼす 竹内 宏
・ 「原子力発電」最前線を行く92 太陽光発電の発展を支える「原発」の意義
・ 大喝 日教組と教委監視を強めろ
・ THEMIS EYE 小泉元首相が画策する小沢サポート作戦の裏
・ THEMIS LOBBY 佐藤優氏が早大で嘆く愛国心が傷ついたこと
・ 楽天家の人生発見 「生涯の一冊」番外編 高橋 三千綱
・ メディア探偵 活字メディアの尖兵よさらなる挑戦&工夫を!
・ 単刀 日本の政治家はオバマに学べ
・ 往来之記(http://www.e-themis.net/new/editor_notes.php)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-12-21  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。