健康・家庭の医学

薬剤師だけが知っている内緒のお話

薬漬け医療と言われて久しい日本の医療ですが、その原因の一つに私たち薬剤師の力不足もあげられます。

全て表示する >

薬剤師だけが知っている内緒のお話 *第3号*

2003/02/19

★★──────────────────────────────┐
| 薬剤師だけが知っている内緒のお話 2003年 2月19日   |
└────────────────────────☆☆ 第3号 ☆☆

  こんにちは、元気工房 主人の豊田良夫(薬剤師)です。メールマガジ
 ン第3号をお届けします。

  インフルエンザが下火になるころ「スギ花粉」の季節がやってきます。
 実は私も、高校生のころぐらいから花粉症です。しかし、自分のアレル
 ギーも治せないのでは、お客様の信頼を得るわけにはいきません。そこ
 でこっそりごまかしながら、いろいろな薬を飲んでみましたが・・・。
 いろいろと勉強、友人からのアドバイスの結果、ここ2、3年はましにな
 ってきました。とくに今年は現在のところ体調がいいです。
  どうぞ、花粉症の方はあきらめずに、気を長くもち「アレルギー」体
 質の改善をお勧めします。


 ----------------------------------------------------------▼目次
 1.◆不老長寿薬について その2◆
 ----------------------------------------------------------------
 2.★質問コーナー 「薬用○○」の薬用とは・・・?★
 ----------------------------------------------------------------
 3.▼今回限りか?!のプレゼントコーナー\(^O^)/▼
 ----------------------------------------------------------------

  ※メールの内容が崩れて表示される場合は、メールソフトの表示
  フォントを[等幅フォント]にご指定ください。

  ※メールマガジンの配信を希望されない方は、大変ご面倒ですが
  巻末の解除URLよりメールアドレスを削除くださいませ。<(_ _)>


 ----------------------------------------------------------------
 1.◆不老長寿薬について その2◆
  ----------------------------------------------------------------
  今回は、漢方的な視点から精力剤について考えていきます。
  中国の金元四大医家時代の医学書「東医宝鑑」巻1の内景篇の「養性
 延年薬餌」の最初に記載されているのが「瓊玉膏」というお薬です。そ
 の原点は宋の時代に考案され後々の医家が改良を重ね「東医宝鑑」に新
 処方として記載されています。
  「瓊玉膏」という薬はただの一般的な補薬や滋養・強壮剤ではなく、
 もともと中国の古代宮廷の薬で『道家』の処方でした。つまり神仙のく
 すりの流れを受け継いだまさに「皇帝のおくすり」です。お金と労力を
 惜しまず不老・長寿だけを目標とした薬です。
  信州薬品の泰孝之助社長(故人)が熱い情熱をささげ数十年の年月を費
 やし、昭和40年に製品として原点を忠実に守った現代版「瓊玉膏」とし
 て世に出しました。完成させるまでにこれほどの時間を要した要因のひ
 とつに、原材料の確保が難しかったことがあげられます。朝鮮人参や地
 黄などすべて日本で管理栽培し、厳選された品質のものばかりを使用し
 ています。
  日本においても、当時あまり一般には普及されませんでした。ひとつ
 には練り薬のため飲み方がわかりにくかったこと、味がなじまなかった
 ことや当時の背景として医薬品全盛の時代であったことも影響していた
 かと思います。もっぱら社長の知り合いや当時の有名財界人の間で広ま
 ったといわれています。(一人で50個単位で購入されたり、パーティー
 の引き出物とされたり・・・(^_^;))
  私たち薬屋業界では本当にこの「瓊玉膏」を理解していた方のみが、
 ごく少数販売していたようです。もちろん現在も販売されています。
 本題とは少々ずれましたが、まさに中国宮廷のおくすり「瓊玉膏」日本
 の厚生労働省も認めている医薬品です。開発された中国王朝のスケール
 の大きさにあふれたこの「瓊玉膏」に、あなたもチャレンジしてみては
 いかがでしょうか。現在の法律上効能効果は「滋養強壮」程度しかうた
 えませんが、まさに幻の秘薬といっても過言ではありません。
     (参考資料「不老・長寿への挑戦 瓊玉膏未病法」粟島行春著)

  詳しくは、薬剤師”くすり仙人”豊田良夫までお問い合わせください。


 ----------------------------------------------------------------
 2.★質問コーナー★
  「薬用○○」の薬用とは、よく効くという意味ですか?
 ----------------------------------------------------------------
  薬用シャンプーとか薬用石鹸という言葉を一度は聞かれたことがある
 かと思いますが、薬事法上この「薬用○○」という定義そのものはあり
 ません。
  少々専門的になりますが、薬事法にかかわる「おくすり」の分類は3
 種類あります。おかしな表現になるかもしれませんが、「医薬品」「医
 薬部外品」「化粧品」の三種類です。人体に作用するものが三種類ある
 と考えてください。そして、かなり荒っぽい表現になりますが、この3
 種類の中で人体に使用することによって最も反応するのが「医薬品」で
 あり、つぎに「医薬部外品」、そして「化粧品」であるということです。
  化粧品には薬効はありません。薬事法による「化粧品」の定義には
 「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し容貌を変え、又は皮膚もし
 くは毛髪をすこやかに保つために、身体に塗擦・散布その他これらに類
 似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作
 用が緩和なものを言う」とあります。ですから、化粧品を使えば美しく
 なるのです。お間違えなく(笑)
  ところで消費者心理をくすぐる言葉として「薬用○○」というのがあ
 ります。その言葉から「なんとなく効きそう」と思いますよね・・・。
 そのとおりなのです。この「薬用」という表現は主に「医薬部外品」の
 範疇に入る商品群につけられています。「医薬部外品」と一般消費者の
 方に言っても、法律的な言葉なのでピンときませんよね・・・。だから
 賢い方が考えたのでしょう。お薬ではありませんがそのようなものに近
 いものですよというアナウンスです。ほんの一例ですが「資生堂MG5」
 という男性用のヘアトニックは、みなさん「化粧品」と言って購入され
 使っておられますが、法的分類は「医薬部外品」です。ラベルをよく見
 てください。もちろん女性用にもたくさんあると思います。つまり「化
 粧品」よりもおくすり的だとご理解いただければいいと思います。
  では「薬用養命酒」はどう理解すればいいのですか? 薬屋にも酒屋
 にもありますが・・・? ご愛用者で気になって寝なれなくなった方、
 メールいただければお返事させていただきます(^_^)

  次回をお楽しみに・・・ではまた。


 ----------------------------------------------------------------
 3.▼今回限りか?!のプレゼントコーナー\(^O^)/▼
 ----------------------------------------------------------------
  今回の”不老長寿薬について その2”の中でお話した、信州薬品の
 瓊玉膏「パナックス・ケイギョク」2日分40gを、抽選で10名様にプレ
 ゼント致します。お申し込みは、薬剤師”くすり仙人”豊田良夫まで、
 このメールマガジンの感想・ご質問などを添えてメールでお申し込み下
 さい。→ ”くすり仙人”豊田良夫 e-mail:relax@i-relax.co.jp



 ┌───────────────────────▼ホームページ
 │■元気工房 豊田薬局 
 │  http://www.i-relax.co.jp/
 │□メールマガジン バックナンバー
 │  http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000102678
 ├──────────────────────────▼発行人
 │ご意見・ご感想をお聞かせください。
 │〒606-8204 京都府京都市左京区田中下柳町9-9
 │TEL.075-712-3518 FAX.075-712-7101
 │主人 薬剤師”くすり仙人”豊田良夫( relax@i-relax.co.jp )   
 └──────────────────────────────

 ◆このメールマガジンは、
  『まぐまぐ』http://www.mag2.com/
  『melma!』  http://www.melma.com/
  『@niftyメールマガジン立ち読みスタンドMacky!』
                 http://macky.nifty.com/
  を利用して発行しています。


 ◆メールマガジン解除urlです。
  ご購読ありがとうございました<(_ _)>
  http://www.i-relax.co.jp/main/melmaga.htm

  『まぐまぐ』をご利用の方は
   http://www.mag2.com/m/0000102678.htm
  『melma!』をご利用の方は
   http://www.melma.com/mag/05/m00080405/
  『@niftyメールマガジン立ち読みスタンドMacky!』をご利用の方は
   http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=kusuri-sennin
  からも解除する事ができます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-12-17  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。