音楽

MEDITATIONS メールマガジン

meditationsがセレクトする商品の入荷情報やニュースをお届け致します。

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

M E D I T A T I O N S mail magazine Vol.574

2019/08/18


2019年8月18日

皆様こんにちは!京都のMeditationsです。
今号では8月13日〜8月18日までの新入荷 + 再入荷商品の一部をお知らせ致します。

■メルマガに記載無いものも大量にございます、是非サイトをチェック宜しくおねがいします!

☆We will be closed on 20th, 21th, 22th August.
☆☆8月20日(火)、8月21日(水)、8月22日(木)は店頭・通販共に休業となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

★★★今週の通販出荷は3連休の為、8月23日(金)からとなります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 

★★★★★★★★★★★★★ !!!ご予約受付中!!! ★★★★★★★★★★★★★

artist: 芦川聡 (Satoshi Ashikawa)
title: Still Way (Wave Notation 2)
label: We Release Whatever The Fuck We Want
catNo: WRWTFWW030LP
format: LP
3,473円

8月26日頃入荷、ご予約受付中!MUST!ニューエイジ・リバイバル熱が絶頂に達しつつある中、高田みどりやカラード・ミュージック、ムクワジュ・アンサンブルといった和モノの金字塔を世界へと再提示し一躍注目を浴びているスイスの発掘レーベル、WRWTFWW Recordsからはその最後の大本命とも言える一大傑作が遂に再発!名レーベル、サウンド・プロセス(株式会社サウンド・プロセス・デザイン)を設立し、吉村弘やOscilation Circuit、柴野さつきといった名作家たちを世に送り出してきた、日本の環境音楽の草分け的存在、芦川聡の「Still Way」がCDとLPで堂々復刻!遂にニューエイジ・リバイバル/国産アンビエント再評価も来るところまで来てしまいました!元々は大学時代に現代音楽に興味を持ち、美術洋書と現代音楽の専門店「アール・ヴィヴァン」で勤務。70年代後半より実験的なパフォーマンスを行い、かねてより藤枝守や高田みどり、吉村弘とコラボレーションも行うなど活発に活動を繰り広げてきましたが、惜しくも本作リリースの翌年30歳の若さでこの世を去っています。本作は、ブライアン・イーノの系譜にあるアンビエント・ミュージックを明確なコンセプトとして打ち出しており、「音の風景」や「音のオブジェ」といった何気なく聞ける作品として制作されたもので、芦川聡が作曲した楽曲を高田みどりら4人の奏者が演奏。楽曲によって編成は異なるものの、ピアノとハープ、ビブラフォンが用いられています。現代音楽/ミニマル・ミュージックを通過し、非常にシンプルでいながらも、日本らしい引きの美も感じるような情緒豊かな風景を描き出した底抜けに美しい作品。本人の言葉を借りるなら、まさに静止した瞬間を列ねたような音楽です。カバー・デザインは吉村弘によるもの。高田みどりと芦川聡、Gareth Quinn Redmondによるライナーノーが付属。CD版にはボーナス・トラックが付属。大・大・大・大・大推薦!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22892


artist: 芦川聡 (Satoshi Ashikawa)
title: Still Way (Wave Notation 2)
label: We Release Whatever The Fuck We Want
catNo: WRWTFWW030CD
format: CD
2,198円
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22893



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ !!!今週の一推し!!! ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

artist: Rupa
title: Disco Jazz (Orange Mix Vinyl)
label: Numero
catNo: NUM805lp-c1
format: LP
2,289円

限定盤オレンジ・スプラッター・カラーヴァイナル仕様です!お見逃しなく!オリジナルは世界中のコレクター達がこぞって求める$$$BIG$$$な超絶激レア盤!印度西ベンガル州コルカタのローカル・レーベルからリリースされていた、サロード、タブラ等の伝統楽器を交えた、Rupa Biswasによる82年リリースのインディアン・フュージョン・ディスコ・ジャズ傑作がNUMEROから再発リリース!ボリウッドとバレアリックの中間を行く超絶品レコード!サロードとシンセサイザーによってダイナミックに波打つファンキー&サイケデリックなサウンドとエスニックかつ妖艶なボーカル・ワークも秀逸。これぞ、ダンスフロアを神々しい光で包み込む魅惑の一枚。まさしく辺境グルーヴの頂点と言っても過言ではない大傑作です。インド古典音楽の巨匠であるサロード奏者、Aashish Khanによるプロデュースというのも見逃せません。プログレ〜サイケ好きからDJユースにも必携!これは大・大・大推薦!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=19330


artist: Rupa
title: Disco Jazz
label: Numero
catNo: NUM805cs
format: Cassette
1,270円

オリジナルは世界中のコレクター達がこぞって求める$$$BIG$$$な超絶激レア盤!印度西ベンガル州コルカタのローカル・レーベルからリリースされていた、サロード、タブラ等の伝統楽器を交えた、Rupa Biswasによる82年リリースのインディアン・フュージョン・ディスコ・ジャズ傑作がNUMEROから再発リリース!ボリウッドとバレアリックの中間を行く超絶品レコード!サロードとシンセサイザーによってダイナミックに波打つファンキー&サイケデリックなサウンドとエスニックかつ妖艶なボーカル・ワークも秀逸。これぞ、ダンスフロアを神々しい光で包み込む魅惑の一枚。まさしく辺境グルーヴの頂点と言っても過言ではない大傑作です。インド古典音楽の巨匠であるサロード奏者、Aashish Khanによるプロデュースというのも見逃せません。プログレ〜サイケ好きからDJユースにも必携!これは大・大・大推薦!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22900


artist: Rupa
title: Disco Jazz
label: Numero
catNo: NUM805cd
format: CD
1,726円

オリジナルは世界中のコレクター達がこぞって求める$$$BIG$$$な超絶激レア盤!印度西ベンガル州コルカタのローカル・レーベルからリリースされていた、サロード、タブラ等の伝統楽器を交えた、Rupa Biswasによる82年リリースのインディアン・フュージョン・ディスコ・ジャズ傑作がNUMEROから再発リリース!ボリウッドとバレアリックの中間を行く超絶品レコード!サロードとシンセサイザーによってダイナミックに波打つファンキー&サイケデリックなサウンドとエスニックかつ妖艶なボーカル・ワークも秀逸。これぞ、ダンスフロアを神々しい光で包み込む魅惑の一枚。まさしく辺境グルーヴの頂点と言っても過言ではない大傑作です。インド古典音楽の巨匠であるサロード奏者、Aashish Khanによるプロデュースというのも見逃せません。プログレ〜サイケ好きからDJユースにも必携!これは大・大・大推薦!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22899


artist: The Gerogerigegege
title: Uguisudani Apocalypse
label: Trilogy Tapes
catNo: TTT080
format: LP
2,255円

3年ぶりのフル・アルバム!山手線の駅で一番マイナーであり、最も乗車人員数が少ない駅としても知られる混沌としたディープな街「鶯谷」に捧げる架空のサウンドトラックとして制作されたThe Gerogerigegegeの最新作が、ナンと意外なことに、弊店でもおなじみのロンドンのレフトフィールド・テクノ・レーベル、The Trilogy Tapesから登場です!ニジェールのMamann Sanniをも彷彿させるチープなオルガンと咽び泣くサックス、ムーディーな昭和歌謡と妖しさ抜群の夜の街の哀愁がプンプン匂います!伝説の古い12個のテープ音源のアーカイブを修復・構築したサイケデリック&オブスキュアな国産レアグルーヴ作品。完売必至?これはMUST!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22902


artist: Joanna Brouk
title: The Space Between
label: Numero
catNo: NUM810lp
format: LP
2,230円

弊店でもベストセラーでお馴染み、NUMEROからの編集作業で一躍世界に知られることとなった女性ニューエイジ作家であり、Robert AshleyとTerry Rileyにも師事していたJoanna Broukの81年カセット作がなんと初のヴァイナル化!編集盤から待つこと3年、遂にオリジナル・アルバムも再発!Broukのミルズ・カレッジでのインストラクターであり、恋人でもあったBill Maraldoによる演奏からして聴き惚れます。北インドの古典音楽的要素も随所に散りばめながら、抜群に透明度の高いサウンドが淡々と響きを列ねる海洋瞑想ニューエイジ/アンビエント一大傑作。あまりある美しさには霊的な目覚めさえも覚えそうな程でもあります。オリジナルは超絶入手困難につきこの機会に是非。MUST!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22897


artist: Koehler
title: Winged EP
label: Disk
catNo: DISK18
format: 12"
1,515円

先鋭的なプロデューサー群によるレフトフィールドな作品の数々でリスナーを魅了してきた要注目レーベルであり、ポリリズム・ミュージック新時代を切り拓く伝道師Don't DJの主宰するDiskからは、WhitiesやDiagonalといった名所にも作品を残しているイギリスのプロデューサー、Daniel KoehlerことKoehlerの最新EPが堂々リリース!アートワークでジャケ買いも間違い無しの一枚です!突き上げるようなベースラインがミニマリスティックに渦を巻き、背後では張り詰めたトランシーなシンセが唸る、極めて現代的なダンス感で練り上げた扇情的なアブストラクト/インダストリアル・ダンス快作。これはRandomerやCloudsのファンにも是非!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22903


artist: Mort Garson
title: Mother Earth's Plantasia (Green Vinyl LP)
label: Sacred Bones Records
catNo: SBR3030lp-C1
format: LP
2,375円

(DLコード付属)限定グリーン・カラーヴァイナル仕様!「植物のための、そしてそれらを愛する人々のための暖かな地球の音楽」これまで幾度となく非公式再発が為されてきた歴史的名盤が遂に公式再発!70s視点で空想未来を飛行する絶品のSci-Fi電子盤!ファンク/ディスコ脈でも大いに作品を生み出し活躍したカナダの作曲家、Mort Garson(1924-2008)の76年大傑作がなんとSacred BonesからLPとCDでそれぞれ復刻リリース! 当時ロサンゼルス近郊でSimmons社のマットレスを購入した際に、ノベルティ用として制作されたレコードで、内容はそのタイトル通りの光合成ヒーリング・ムーグ・ポップ・サウンドスケープ集。 まさかのSacred Bonesからの再発と言うのもある意味驚きですが、同レーベルの根差してきたサイケ感のルーツといったところでしょうか。1曲目から凄まじい埃の臭いと哀愁に満ちていて、空想する楽しみが豊かに息づいてます。ライブラリー音楽からコスミッシェムジークを通ってアンビエントまで直結のBGM具合です。ただただ暖かく、ある意味ニューエイジで未知の光景へ想いを馳せたくなります。モンド〜エレクトロニック系のファンにも是非。MUST!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22707


artist: Mort Garson
title: Mother Earth's Plantasia
label: Sacred Bones Records
catNo: SBR3030cd
format: CD
1,473円

「植物のための、そしてそれらを愛する人々のための暖かな地球の音楽」これまで幾度となく非公式再発が為されてきた歴史的名盤が遂に公式再発!70s視点で空想未来を飛行する絶品のSci-Fi電子盤!ファンク/ディスコ脈でも大いに作品を生み出し活躍したカナダの作曲家、Mort Garson(1924-2008)の76年大傑作がなんとSacred BonesからLPとCDでそれぞれ復刻リリース! 当時ロサンゼルス近郊でSimmons社のマットレスを購入した際に、ノベルティ用として制作されたレコードで、内容はそのタイトル通りの光合成ヒーリング・ムーグ・ポップ・サウンドスケープ集。 まさかのSacred Bonesからの再発と言うのもある意味驚きですが、同レーベルの根差してきたサイケ感のルーツといったところでしょうか。1曲目から凄まじい埃の臭いと哀愁に満ちていて、空想する楽しみが豊かに息づいてます。ライブラリー音楽からコスミッシェムジークを通ってアンビエントまで直結のBGM具合です。ただただ暖かく、ある意味ニューエイジで未知の光景へ想いを馳せたくなります。モンド〜エレクトロニック系のファンにも是非。MUST!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=16810


artist: Na Hawa Doumbia
title: La Grande Cantatrice Malienne Vol 1
label: Awesome Tapes From Africa
catNo: ATFA035lp
format: LP
2,122円

アフリカ各地のマニアックすぎるカセット音源の再発でも定評有り、主宰者Bless Brian ShimkovitzはフジロックにもカセットDJ(!)で出演を果たしているAwesome Tapes From Africaからは、マリ共和国南部マスル地方の伝説的シンガーであり、「砂漠のブルース」の血統を受け継いだドライな歌声が印象的なNa Hawa Doumbiaの81年ファースト・アルバムが堂々再発!民族楽器を多用したオーガニックな演奏とアフリカならではのチャント的ボーカル・スタイルが抜群に素晴らしい一枚。Sahel Soundsファンも必携です!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22898


artist: Carl Stone
title: Baroo
label: Unseen Worlds
catNo: UW26CD
format: CD
1,576円

"Blue" Gene TyrannyやLaurie Spiegelなど、オブスキュアな実験音楽を世界へと再提示してきた名レーベルUnseen Worldからは、Morton Subotnickに学び、アメリカ人作曲家/ラジオ・プロデューサーであり、中京大学にて教授を務めるなど多角的に活動をこなしてきたサンプリング〜カットアップ・コラージュの名手Carl Stoneの最新アルバムが遂にフィジカル・リリース!東南アジアのフォークやラテンの舞踏音楽、アフロビートやポップをコンピューター・エディット作品!MAXプログラミング言語で作成したブログラムを実行するラップトップ・コンピューターを用い、ライブ・パフォーマンス用に構築されたものとなっていて、非常にエキサイティング&サイケデリックな仕上がり。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22901


artist: The Kingstonians
title: Sufferer
label: Superior Viaduct
catNo: ASH705
format: LP
2,539円

1966年にCebert Bernard (aka Jackie Bernard)と彼の兄弟であるLloyd "Footy" Bernard、そして共通の友人であったLloyd Kerrによって結成されたジャマイカのレゲエ・トリオ、The Kingstoniansによる1970年唯一のアルバムが、Superior Viaduct傘下の60/70s専科Antarctica Starts Hereよりヴァイナル・リイシュー!68年から70年にかけては幾度もチャート・トップ入りしていた名トリオによる幾度も再発されてきた大名作!1969年から1970年にかけて、Dynamic Studiosにて録音、Derrick Harriottによるプロデュース。中でもスキンヘッド・レゲエ名曲「Sufferer」は、70年代の英国の労働者階級にとっては彼らにとってのサウンドトラックのような存在でもあった一大クラシック。朗らかに弾んだグッド・ヴァイヴスなサウンドにうっとりです。未体験の方は是非!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22896


artist: LEO SVIRSKY
title: River Without Banks
label: Unseen Worlds
catNo: UW025lp
format: LP
1,971円

(DLコード付属) これは個人的にも年間ベスト級の予感・・・・Brian EnoのObscureレーベルからリリースされる予定だったベルギー産宅録ミニマル・アンビエントの傑作を残したDominique Lawalréeの編集盤でも知られるCatch Wave Ltd.から2016年にアルバムを発表しているアメリカ出身現在オランダ・ハーグ在住の作曲家/パフォーマーのLeo Svirskyによる3年ぶりの新アルバムがUnseen Worldsから堂々リリース!今年聞いた作品の中でもトップクラスの素晴らしさです!2台のピアノによる演奏を土台に、ストリングスやトランペット、エレクトロニクスが嫋やかに交差していく至福のアンビエント・クラシカル大傑作。ちょっとこれはあまりにも美し過ぎて彼岸へと飛んでしまいそうですね。Dubplates & Masteringでのカッティング。ヴァンデルヴァイザー学派Antoine Beugerによるライナーノーツ付属。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22846


artist: LEO SVIRSKY
title: River Without Banks
label: Unseen Worlds
catNo: UW025cd
format: CD
1,473円

(DLコード付属) これは個人的にも年間ベスト級の予感・・・・Brian EnoのObscureレーベルからリリースされる予定だったベルギー産宅録ミニマル・アンビエントの傑作を残したDominique Lawalréeの編集盤でも知られるCatch Wave Ltd.から2016年にアルバムを発表しているアメリカ出身現在オランダ・ハーグ在住の作曲家/パフォーマーのLeo Svirskyによる3年ぶりの新アルバムがUnseen Worldsから堂々リリース!今年聞いた作品の中でもトップクラスの素晴らしさです!2台のピアノによる演奏を土台に、ストリングスやトランペット、エレクトロニクスが嫋やかに交差していく至福のアンビエント・クラシカル大傑作。ちょっとこれはあまりにも美し過ぎて彼岸へと飛んでしまいそうですね。ヴァンデルヴァイザー学派Antoine Beugerによるライナーノーツ付属。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22845


artist: Ana Roxanne
title: ~?~?~
label: Leaving Records
catNo: LR151LP
format: LP
2,376円

(DLコード付属) MUST!瞬殺だったアルバムがヴァイナル化!Flying LotusのBrainfeederからも作品をリリースしている新世代のニューエイジャー、Matthewdavid率いる、LAのLeaving Recordsからは、「体の性に関する様々な機能・形・発達が、一般的に『男』『女』とされる典型的な状態と一致しない部分がある」インターセックス(DSD)であることをカミング・アウトしている、LA拠点の東南アジア系のミュージシャンである、Ana Roxanneのデビュー作が堂々リリース!性とアイデンティティのテーマを探っているAnaは、自身のコミュニティのための声であること、インターセックスの若者のための社会的正義について語ることへと捧げ始めました。ベイエイアで移民系の両親の元に生まれたAnaは母親によるR&BのCDコレクションに影響を受けて歌うことを始め、カトリックの教会にて聖歌隊オタクになってしまったAnaは、宗教的な大衆や自身の通うカトリック高校のジャズ・アンサンブル、また、家族の集まりなど、あらゆる場所で歌う機会を見つけていました。2013年にはインドのウッタルカンドで数ヶ月を過ごし、ここで出会った北インド古典音楽の師との生活や勉強を通して、芸術としての声に対する自身の見通しに大きな影響を受けています。これらの出来事の通り、カトリックの聖歌や、北インドの古典音楽のヒンドゥースターニー音楽、80s/90sのR&Bなどにインスパイアされたような本作は、ディヴォーショナル極まりないイーサリアル・ニューエイジの大傑作。Visible CloaksやOneohtrix Point Neverなどといったテン年代ニューエイジの重要アクトとはまた違った文脈から登場しているというのも興味深い点です。カセット版はセカンド・プレスまで瞬殺完売だったためにLP版も完売必至!この機会を絶対にお見逃しなく!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22492


artist: Sam Wilkes
title: Wilkes
label: Leaving Records
catNo: LR137LP
format: LP
2,376円

(DLコード付属)MUST!Jacob Collierとも共演しているLA出身のエクスペリメンタル/ジャズ・ベーシストであり、オルタナティヴ・ポップ・デュオ、Pratleyの一員としても知られるSam Wilkesのソロ・デビュー作が、同地の名門Leaving Recordsから登場!
これはもう個人的に何周もしてますが、凄くいいですよ!本作は、John Coltraneを始め、Pharaoh Sanders、Brian Eno、Alice Coltraneなどジャズを中心に様々なアーティストからインスピレーションを受けて制作。音響派にも通じるアコースティックで艶のある上品なメロディを主体に、抜群にサイケデリック&アトモスフェリックなムードで奏でられる透明度の高い音楽。全体を通して、スムースな空気感にまとまった傑作。非常に洗練された仕上がりで、何度も何度も繰り返し味わえる逸品です。レーベルメイトのCarlos Ninoへのアンサーとも言えそうな一枚。限定500枚。お見逃しなく!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22014


artist: Bauhaus
title: The Bela Session
label: Leaving Records
catNo: LR150
format: LP
2,398円

(DLコード付属) ナンとLeaving Recordsから、ゴシック・ロック〜ポスト・パンクロック源流先駆者であるカリスマ・バンド、Bauhausの結成40周年記念版がリリース。1979年に行った初のレコーディング・セッション音源が登場!収録のデビューシングル「Bela Lugosi’s Dead」は初の公式ヴァイナル化。初蔵出し未発3曲を含む重要盤が堂々リリース!言わずと知れたゴスの盟主による歴史的作品。パンク・ロックの衝動を誉れ高き漆黒の渦へと帰すこの威力、この熱量、まさに本物です。180g重量盤、全てオリジナル・アナログテープからのリマスタリングで音質も万全。”20x”20ポスター付属。お見逃しなく!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22489


artist: Nivhek
title: After its own death / Walking in a spiral towards the house
label: W.25TH
catNo: W25-11LP
format: 2LP
3,197円

MUST!きましたっ、Pitchforkでは8.3点、Best New Musicのスコアを獲得!ドローン・フォークの新境地を開拓してきたオレゴン州ポートランド出身の才媛GrouperことLiz Harrisの新名義Nivhekが始動、自主リリースのデビュー・アルバムは発表後即完売、マーケットプレイスでは高騰していましたが、名門Superior ViaductサブレーベルのW.25THからナンとセカンド・エディションがリリース!これは2019年ベスト級の一枚が到来です!ポルトガルのアゾレス諸島、ロシアのムルマンスクに滞在していた特に録音した素材を出身地のオレゴンで完成させたというデビュー・アルバム。メロトロンやギター、フィールド・レコーディング、テープ・マニュピレーション、ジャンクのエフェクター・ペダルなどを駆使し、自身の卓越したボーカル・ワークとともに淡々と描き出すアトモスフェリックな音風景はまさに圧倒的。鬱屈としたドローン気流がノイズを迸らせ渦を巻きながらも、その中からやはり彼女の独特の神々しさが溢れ出す唯一無二のサウンドにはただただ呑み込まれるばかり。これは特大推薦盤です!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22748


artist: Nivhek
title: After its own death / Walking in a spiral towards the house
label: W.25TH
catNo: W25-11CD
format: CD
1,899円

MUST!きましたっ、Pitchforkでは8.3点、Best New Musicのスコアを獲得!ドローン・フォークの新境地を開拓してきたオレゴン州ポートランド出身の才媛GrouperことLiz Harrisの新名義Nivhekが始動、自主リリースのデビュー・アルバムは発表後即完売、マーケットプレイスでは高騰していましたが、名門Superior ViaductサブレーベルのW.25THからナンとセカンド・エディションがリリース!これは2019年ベスト級の一枚が到来です!ポルトガルのアゾレス諸島、ロシアのムルマンスクに滞在していた特に録音した素材を出身地のオレゴンで完成させたというデビュー・アルバム。メロトロンやギター、フィールド・レコーディング、テープ・マニュピレーション、ジャンクのエフェクター・ペダルなどを駆使し、自身の卓越したボーカル・ワークとともに淡々と描き出すアトモスフェリックな音風景はまさに圧倒的。鬱屈としたドローン気流がノイズを迸らせ渦を巻きながらも、その中からやはり彼女の独特の神々しさが溢れ出す唯一無二のサウンドにはただただ呑み込まれるばかり。これは特大推薦盤です!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22747


artist: BAROQUE JAZZ TRIO
title: BAROQUE JAZZ TRIO
label: Souffle Continu Records
catNo: FFL056
format: LP
2,861円

ジャズ好きからの評価も高く、オリジナルは2万円は下らない激レア盤!フランス音楽史に新時代を巻き起こした名門レーベル、Pierre Barouh主宰のSaravahに残されたバロック音楽 meets フリー・ジャズなBaroque Jazz Trioによる70年の大傑作が、自国の前衛音楽遺産を現代へと再提示する名門発掘レーベル、SouffleContinuより再現アートワーク仕様で久々のヴァイナル・リイシュー!またしても歴史的作品が再発です!Baroque Jazz Trioは、Georges Rabol、Jean-Charles Capon、Philippe Combelleの3名によるトリオで、ピアノやヴァイオリン、ドラムのほか、セレステやタブラ、シタールも使用。同時代のプログレッシヴ・ロックの行く末さえも遙かに先回りした類い稀なる前衛性と共に驚異的なアヴァンギャルド・グルーヴを放出するエスノ・フレンチ・ジャズの大秘宝。ラテン・ジャズからインド古典、バロック音楽までもが繋がった稀有な一枚です。バロックを名乗るだけあって神々しく荘厳なヴァイブスを育んでやみません。リマスタリング/ゲートフォールド仕様。帯付属。こりゃ一推しです!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22866


artist: BAROQUE JAZZ TRIO
title: Orientasie - Largo
label: Souffle Continu Records
catNo: FFL057
format: 7"
1,349円

オリジナルは滅多にお目にかかれない一枚にして、Pierre Barouh主宰のもと多次元にユーモアたっぷりに音楽を追求したフレンスの一大名門レーベルSaravahに残された幻のシングル盤です!インド古典からラテン・ジャズ、バロック音楽までも横断した前衛的なジャズ・サウンドを編み出した偉大なるトリオ、Baroque Jazz Trioが70年に発表した7インチ・シングルがSaravahからの正規ライセンスのもと初となるヴァイナル・リイシュー!欧州のジャズの中でもコレクターたちがこぞって探しているという一枚!併せて再発された同年の大名作「Baroque Jazz Trio」でも惜しみなく披露しているエスニックかつ荘厳なヴァイブスたっぷりに豊かなオリジナリティーを育む傑作シングル。ヘンデルの楽曲のアレンジまで収録。こんなバンドこれから先も現れるのでしょうか・・・もちろん大推薦!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22867


artist: Nicolas Gaunin
title: Noa Noa Noa
label: Hive Mind Records
catNo: HMRLP006
format: LP
2,429円

大推薦!2018年にリリースされたカセットテープ版は瞬殺完売!もはや、第五世界へと突入か?第四世界の桃源郷的トロピカル・エクスペリメンタル傑作。Sonny SharrockやMoulay Ahmed El Hassaniの再発も行っているブライトンのHive Mind Recordsからも今年LPを発表したNicolas Gauninの廃盤カセット作品「Noa Noa」がヴァイナル化!Nicolas Gauninはイタリア・パドゥアのアーティストであり、スペース・サイケ・バンド、The Lay Llamasのメンバーとしても知られるNicola Sanguinによるソロ名義。アフリカのトラディショナルなパーカッション・サウンドを録音へと引用しながらも、サイケデリックなエレクトロニクスを通して異質なヴァイブスへと変容させたエキゾチック・エクスペリメンタル・グルーヴ注目作!これは本当に秀逸な一作です。ミニマルからバレアリック、ニューエイジのファンにまでも幅広くスイセンです!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22865


artist: Joe McPhee And Paal Nilssen-Love
title: Lift Every Voice And Sing
label: Smalltown Supersound
catNo: JMPNLSS002LP
format: LP
2,321円

ヴァイナル・オンリー、デジタル無しの限定500枚。Evan ParkerやSteve Lacy、Thurston Mooreなど大御所との共作/共演でも知られるマイアミ出身の伝説的ジャズ・マルチ奏者、Joe McPheeと、Mats Gustafssonらとのフリー・ジャズ/ジャズ・ロック・トリオ、The Thingや坂田明らとのArashiなど、数々の名グループへの参加でも知られるノルウェー人ドラマー、Paal Nilssen-Loveのコラボレーション・アルバムが、BYG ActuelやIncus、ESP-Diskなどにインスパイアされ、Smalltown Supersoundが新たに始動させたサブ・レーベル、Actions For Free Jazzから登場です!かねてよりアナウンスされていた期待作が遂にリリース!Actions For Free Jazzのレーベル名は、Don Cherry & Krystzof Penderecki’s The New Eternal Rhythm Orchestraによる71年作「Actions」収録の楽曲”Actions For Free Jazz Orchestra”へのオマージュ。本作は、2017年12月にオスロのSt. Edmund’s Churchにて録音。James Weldon
 JohnsonやThelonious Monkの楽曲を始め、Don Cherryへのトリビュートを含むオリジナル曲も演奏。二人ともいい渋みを出してます。埃舞うファンクネスを身に纏い、アヴァンギャルドに躍動する濃密なサックスとパーカッションの絡み。崩壊と創造のはざまでせめぎ合う怒涛のインプロヴィゼーション・サウンドには息を呑むばかりです。これはカタログ1同様フリー/インプロ系ファン必携の一枚!限定500枚。一推し!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22815


artist: Ze Eduardo Nazario
title: Poema da Gota Serena
label: Lugar Alto
catNo: LA-002
format: LP
2,239円

これは手放しで大推薦の一枚です!Marisa MonteやEgberto Gismonti、Hermeto Pascoalなどといった大御所との共演でも知られるブラジルの革新的ドラマー/パーカッショニストであり、変態的ジャズロック・バンドGrupo UMのメンバーとしても高名なZ!) Eduardo Nazarioの82年ソロ作が史上初となるヴァイナル・リイシュー!先日ブラジル産アヴァン・ジャズ難関Leonardo V. Bocciaの「Homenagem」を再発してその活動をスタートさせた要注目の新鋭レーベルLugar Altoから注目盤!こいつはまたしてもおっかなびっくりの強力盤が登場です!Ze Eduardo Nazarioの狂ったドラム・ワークに、Lelo Nazarioによる混沌としたミニマル・シンセが絡み、サックスやフルート、コントラバスなどでカオス度たっぷりに継ぎ接ぎ。トンデモなくハイ・テンション&アヴァンギャルドに営んだ超絶エレクトロなブラジリアン・ジャズ・ロック傑作。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22814


artist: Steve Reich
title: Drumming
label: Superior Viaduct
catNo: SV097LP
format: 2LP
3,197円

Jon GibsonにJoan LaBarbara、Jay Claytonら豪華メンバーが集結!ミニマル・ミュージックのみならず、前世紀の録音で最も重要な作品とも言っても過言ではない一大名盤が再発!Deutsche Grammophon盤(1974)やNonesuch盤(1987)といった同名の録音も昨今再発が進んでいたところでしたが、今回は、限定500枚でプライベート・プレスされたオリジナルは数万円で取引されている、1971年発表のJohn Gibson + Multiples盤が史上初のヴァイナル再発です!

これぞ、霊的音楽体験!圧倒的没入度!ライヒがガーナで研究したアフリカの打楽器やガムランの音楽などを駆使したポリリズム革命とも言うべき伝説的パフォーマンス。本作は四つのセクションより構成され、8つの小さなドラムと3つのマリンバ、3台のグロッケンシュピール、ピッコロ、ボイスのために書かれています。リスナーをリズムの波へと引き込んでいく、ダイナミズム溢れる演奏。歌手は楽器の音を模倣するように歌い、徐々に表面へと浮かび上がっては消えていく。人類の行き着いた最もプリミティブな形での恍惚感を追求した究極の一枚。オリジナルのマスター・テープからリマスタリング。あらゆる音楽好きへと大・大・大・大・大推薦のマスターピースです!
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=21768


artist: Ami Dang
title: Parted Plains
label: Leaving Records
catNo: LR157LP
format: LP
2,376円

(DLコード付属) 現在北米ツアー真っ最中の合衆国・バルチモアの女性アーティストであり、インディアンをルーツに持つシンガー/シタール奏者/マルチ楽器奏者のAmi Dangの最新アルバムがLeaving RecordsからLPで堂々リリース!南アジアと中東の民話からインスパイアされ、シタールと歌、エレクトロニクスを駆使し、東洋と西洋を合一させた霊性トランス・アンビエント・ミュージック。民話やインド古典、アラブ音楽といった各地のフォークロアとエレクトロ・アコースティックの邂逅が新たな音楽を領域を切り拓いた好例とも言える要注目作です。Nicole Ginelliによるアートワーク。限定500枚。
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=22874


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 店頭へお越しのお客様へ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
いつもご利用下さり有難う御座います。
商品をサイトに掲載後、すぐに売り切れてしまう事が多々ございますが、ご入用の場合はショッピングカートに入れて頂き、注文手続きへ→お支払い方法を選択の欄に"店頭支払い"の項目がございます。その場で在庫を確保させて頂き、後日店頭にてお支払い並び
に商品をお渡しする方法です。是非ご利用下さい。

最新のコメント