トップ > コンピュータ > ニュース・トレンド > 【長岡式メルマガ】

【長岡式メルマガ】

RSS

田舎に暮らすSOHOクリエイターズがホームページ制作やシステム開発、パソコン教室で仕事を得るためのノウハウを発信!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2006-05-20
発行部数:
43
総発行部数:
1823
創刊日:
2002-12-13
発行周期:
週刊
Score!:
-点

【長岡式メルマガ】水面下の代理戦争 前編 Vol.63

発行日: 05/20

【長岡式メルマガ】水面下の代理戦争 前編 Vol.63
目から鼻血! 長岡式メルマガ          2006.05.20 Sat Vol.63‖
───────────────────────────────────
http://lesson.paso2.net/       儲ける・モテる・求められるには?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────

   ┏━コンテンツ━━━━━━━━━━━━┓
   ┃知│ 1.お知らせ           ┃
   ┃コ| 2.コラム            ┃
   ┃後│ 3.編集後記           ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 ┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 │報│■お知らせ ミリオンファイトクラブ立ち上げました
 └─┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■       またまたお久しぶりです。
        この調子で行くと次に発行するのは、次のオリンピックに
        なりそうです(嘘)
───────────────────────────────────

■       3月にオフィスも移転して快適な毎日です。
        それで、ミリオンファイトクラブという初心者向けの塾を
        開いてのでお知らせします。
───────────────────────────────────

        ▼ミリオンファイトクラブ
        http://www.lesson2me.net/
───────────────────────────────────

■       登録するだけは無料となっています。
        お試しにどうぞ。
───────────────────────────────────

■       以上、お知らせでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 ┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 │コ│■コラム 水面下の代理戦争 前編
 └─┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


インターネットの裏側を見てみると物凄く面白い。


一体、東大出のエリートよりもエリートの連中が集まって、


なにを考えているのか?


推測するのは、かなりエキサイティングだ。


水面下で代理戦争が起きている。


── かどうかは定かではない ──


ただ、僕の予感としてそう感じるだけだ。むしろ、確信に近い。


そして、その予感は悪いことばかり当たる。


インターネットでは、いろんなヒトとモノとが繋がっている。


これは良くも悪くも、怖いことだ。


ネットがなければ、せいぜい考えるべきは20キロ前後の生活圏内で


済んだ。けれど、今は違う。


石を千発投げても当たらないような、超エリート達がゼロ距離で、


利権と覇権を掛けて水面下で代理戦争を起こしている。


なぜ、代理戦争と呼ぶかは簡単で、血が流れないクリーンな戦争


だからだ。


誰も気が付かないし、戦争をしているとも思わない。


偽装と擬態に何重にもくるまれている戦争だからだ。


だから、僕がこんなことをいっても、荒唐無稽としか受け取られないと


思う。信じる必要もないし、過信する必要もない。


なんとなく聞いてもらえればそれでいい。


さて、話を進めよう。


まず仮説を立てるところから始まる。



「ロボット型検索エンジンを使えば、世界征服が可能となる」



失笑を買ったかもしれない。


順を追って説明しよう。世界一の金持ちであるマイクロソフトの


ビル・ゲイツの目の上のタンコブなのが、グーグルという会社だ。


グーグルは先進気鋭の検索エンジンを運営している会社だよね。


マイクロソフトはパソコンのプラットホームである、OSを支配する


ことに成功した。


つまり、誰もが第一に触り、操作する要素をビル・ゲイツは手中に


収めた。


その結果、世界一の金持ちとなった。これは事実だ。


ところが、OSの支配の及ばない空白域が登場した。


それはインターネットというネットワークの世界だった。


有名な戦争は、インターネットエクスプローラーとネットスケープの


戦いだ。

(実はIBMのOS2や、日本製OSであるトロンとの戦いもあった)


これは、ブラウザが、OSに次いで第二のプラットホームとなる可能性


を秘めていたため、マイクロソフトのWindowsの最大の危機と呼ばれた。


結果的に、ネットスケープはマイクロソフトの物量の前に屈服した。


これでマイクロソフトは、OSとインターネットという二権を完全支配


したかのように見えた。


ところが、水面下で面白いことが起きていた。


それはなにかというと、ロボット型検索エンジンだった。


マイクロソフトも随分とグーグルが成長するまで、対応をしなかった。


そんなわけで、マイクロソフトはグーグルやヤフーよりも検索エンジン


の技術が遅れている、といわれている。


なぜ、ロボット型検索エンジンが驚異なのかというと、第三のプラット


ホームになったからだった。


ここで、プラットホームがなんなのかよく分からない人のために


説明しよう。


プラットホームというのは、駅と同じような意味だと思えばいい


駅には電車という乗り物があるよね?


駅の役割は、人を電車に乗せ換えることだよね。


つまり、プラットホームというのは、AをBに乗せ換える役割がある


わけ。


WindowsというOSがなぜプラットホームと呼ばれるのか?


それは、パソコンというハードとアプリケーションの中間に位置し、


ハードとソフト間でデータの乗せ換えをしているからだ。


例えば、ワープロ専用機というのは、オールインワンだよね?


つまり、プラットホームがない。


ということは、本体がダメになると、ソフトも使えなくなることを


意味している。


おまけに、新しくソフトをインストールすることもできないから、


新しいソフトを買うときには、ワープロを買い換えなければ


いけなかった。


Windowsが爆発的に流行った理由というのは、ハードとソフトの


組み合わせが自由になったからだ。


昔のハードというのは、そのハード専用のソフトしか使えなかった


わけ。だから、他社に浮気はできなかったし、メンテナンスにもお金が


異常に掛った。


イメージとしては、エクセル、ワード、インターネットを同時にした


かったら、エクセル専用パソコン、ワード専用パソコン、


インターネット専用パソコンの3台が必要だった。


現在主流のパソコンは、AT互換機とか、DOS/Vと呼ばれ、


ユーザーが自由にその規格に適したパーツを組み合わせてパソコンを


自作することができ、尚且つソフトがハードに依存する影響を、


とても小さく抑えてくれる。


一方、アップルがマイクロソフトに負けた理由は、ハードとソフトが


一体化しており、サードパーティ(他社)の入る隙がなかったから


といわれている。


つまり、ハードウェアメーカーは、ソフトウェアのことを気にせず、


Windowsで動くように作れば良いし、ソフトウェアメーカーは、


ハードウェアのことを気にせずWindowsで動くように作れば良いように


なっている。


これが実現したことで、一気にWindows市場は花開き、


かくしてビル・ゲイツは世界一の金持ちになった、というわけ。


ビル・ゲイツはコンピュータを世界統一した始皇帝だった。


ポイントは、プラットホームという、仲介役を手に入れたことにある。


人材派遣業のようなものだ。仲介するだけで面白いように儲かる。


意味分かるかな?


ハードやソフトを作らなくても、必ずOSは必要とされる。


ハードはA社、B社、C社、D社、E社のいずれを買うかは


分からない。ソフトも同様。


けれど、OSだけは、マイクロソフト社製が必ず求められるわけ。


水や空気と同じようにOSというプラットホームが必要なんだよね。


では、ブラウザがなぜ第二のプラットホームになったのか?


その理由はとても簡単で、当時のOSはインターネットを想定して


いなかったからなんだよね。


あくまでもPCというくらいだから、パーソナルコンピュータを


想定していた。


だから、ネットワークという、不特定多数の人が好き勝手に繋がる


ことは、想定の範囲外だったわけ。


おかしな話なんだけれど、パーソナルコンピュータを使いながら、


パブリックなインターネットにユーザーがアクセスし始めたことで、


そこに空白域が生じてしまったわけ。


ほぼ手付かずの超巨大な洞窟だった。


パーソナルコンピュータの対極は、オフコンとか、ネットワーク


コンピュータと呼ばれるもので、昔のコンピュータというのは、


高価だったから個人用ではなく、公共のものだった。


昔は、モニターも無かったから自作のプログラムを厚紙に打ち抜いた


カードを持って、コンピュータの前に順番待ちをして、やっと使える


というシロモノだった。


パーソナルコンピュータというのは、コンピュータを使いたい人に


とっては、物凄く贅沢だったんだよね。


それが、インターネットの登場で、逆行しようとしているのだから


面白いわけ。全然、面白くないかもしれないけど…。


ところで、インターネットを利用するのに、OSはあまり関係ない。


ただ、ブラウジング(閲覧)だけできれば良かった。


インターネットエクスプローラーが普及する以前は、ネットスケープ


というブラウザが広く使われていた。


95年以降、日本でインターネットが個人に普及するにつれて、


ネットスケープ・コミュニケーションズ社は、マイクロソフト独裁に


風穴を空ける、アキレスのカカトに気が付いてしまったわけ。


OSの再支配は無理でも、インターネットという新しいメディアに


おけるブラウザ市場が今後伸びると、ネットスケープ・コミュニケー


ションズ社は睨んだわけ。伸びるということは、株価も上がるし、


その巨利を狙う投資家の注目の的になる、ということだ。


それをビル・ゲイツが許すわけがない。


で、結果的にマイクロソフトに徹底的に潰されて、今では使用者が


1%にも満たない。


ローマに滅ぼされたカルタゴ並みにやられてしまった。


マイクロソフトはインターネットという制空権を手中に収めた。


このように、プラットホームは世界一の金持ちを生み出す力を


持っていることが、証明されたわけさ。


ところが、それも束の間、2000年頃からロボット型検索エンジンの


噂が広まる。


「ロボット型検索エンジンはすごいらしいぜ」という噂だった。


ナローバンドからブロードバンド時代に突入すると、


インターネットユーザーが爆発的に増加した。


それに伴い、インターネット上のホームページも爆発的に増大。


従来の人間がホームページを確認して、登録するタイプの


ディレクトリ型検索エンジンでは、対応が追い着かなくなって


しまった。


その証拠に、1999年頃から、ヤフーにサイトの登録申請をしても、


無視されるようになってしまったはずだ。


これを経験した人は何人もいるんじゃないかな?


でね、これもマイクロソフトの想定外のことだった。ブラウザ戦争に


勝利して安心していると、ブロードバンド時代の到来だ。


なぜマイクロソフトが安心していたかというと、当時の回線インフラ


というのは、アナログモデムの56Kbpsが最高だったからだ。


どうやっても、たった56Kしか出なかった。


専用回線というのもあったけれど、あまりに高くて個人では手が出せ


なかった。


個人レベルで、もっと早くネットを楽しみたければ、アナログから


デジタルにするしかなかった。いわゆるISDN回線というやつだね。


これは64Kbps出るし、バルク接続にすれば128Kbpsという


手もあった。


日本では盛んにスマップの仲居が「ロクヨンロクヨンイニッパ」と宣伝


していたよね。


誰もが、ISDNがアナログモデムの後継になるだろうと思っていた。


ところが、ADSLという技術が開発されてしまった。


これは、デジタル回線にしなくても、ISDNの数倍にもなる回線速度


を実現できるものだった。


今、光ケーブルとか、ADSLというのがあるけど、100Mとか


24Mに比べると、いかに64Kなんて貧弱だったか分かる。


ADSLというのは、電話回線の使わない高い周波数帯を使って、


データ通信を行なうxDSL技術の一種だ。


弱点はデータの劣化が激しいため回線距離が長いと、通信速度が極端に


落ちることだったけれど、それでもISDNにするよりは早かった。


今まで、NTTを筆頭にISDNというデジタル回線をプッシュして


いたところに、この新事実は衝撃的だった。


といっても、一般のユーザーにはなんのことか分からないと思うけど。


日本を代表する巨大企業の1つである、NTTがADSLの出現に


よって、昨日と今日とで言ってることを180度反転しなければなら


なくなったのだから、業界的には物凄いことだった。


で、ようやくNTTも負けを認めて、


仲居の「ロクヨンロクヨンイニッパ」は無かったことになった(笑)


話は戻るけれど、ブラウザ戦争に勝利したマイクロソフトは、


こんな短時間に通信速度が速くなることを予測していなかったんだよね。


それが予想より早くきてしまったわけ。


ブロードバンド時代突入の早さは、マイクロソフトのOSとブラウザの


進化を根底から覆す結果になってしまった。


マイクロソフトは経営方針を修正する必要に迫られた。


その頃、増え続けるインターネットのデータを整理する必然性を感じる


企業がいた。それが、グーグル(Google)だった。


もはや、日々増え続けるインターネットの情報は、人海戦術では対応


しきれなくなっていた。


そこで、ロボット型と呼ばれる自動でインターネットの情報を収集して、


検索するサービスに注目が集まるようになった。


当時はなんでもヤフーで探せば事足りたんだけれど、ブロードバンド


時代以降は、ヤフーで検索しても何も出てこないような事態になって


しまっていた。


昔のヤフーはサーファーと呼ばれる人達が登録申請された


ホームページを1つ1つ審査していたから、明らかに処理が追い着いて


なかったんだよね。


僕はその頃、ヤフーを使うのはやめて「goo(グー)」をよく利用


していた。


gooは今もあるけど、日本では珍しいロボット型の検索エンジン


だった。他に同僚は、エキサイト、インフォシーク、アルタビスタなど


があった。


ただし、性能はいずれ台頭することになるグーグルよりは遥かに


劣っていた。今じゃ、「同僚はタダの人だ」。


それで、一時はヤフーが検索サイトとしての主導権を失いかけた。


しかし、ヤフーもバカじゃないから、goo、エキサイト、


インフォシーク、アルタビスタといったロボット型に対抗するべく、


ディレクトリ型(人間審査型)の他に、サードパーティ社のロボット型


検索エンジンを導入した。それがグーグルだった。


グーグルの前はインクトミを使っていたんだけれど、グーグルの方が


優っていたので、グーグルが採用された経緯がある。


(その後、またインクトミと提携し、YSTという独自のサーチ
 エンジンを開発することになる)


つまり、従来のディレクトリ型という「人が目で選んだ優秀なサイト


だけを扱っています」というブランドを維持したまま、一方で、


検索にヒットしない時は、裏でロボット型検索エンジンの結果も表示


していたんだよね。


検索結果のデザインはほぼ一緒だったので、ユーザーは


「ヤフーもようやく使えるようになった!」と喜んだ。


グーグルが登場した時はかなりマイナーだった。


今でも日本では知られてないことが多い。


陰で使われることが多かったのが、知られていない原因の1つだろう。


現在では、グーグルは当時いがみあっていた、


gooの検索データベースとして使われているし、ビッグローブサーチ


なんかにも使われている。


昔のロボット型検索エンジンの検索精度はひどいものだった。


検索結果は多いけれど、検索エンジンに検索エンジンが必要だった


ほどだ。


どういった基準で、検索結果の順位が並んでいるのかも、ユーザーに


とっては意味不明だった。


そのせいか、マイクロソフトもロボット型検索エンジンを甘く見て


いた。しかし、グーグルだけは違ったわけさ。


マイクロソフトは最近まで新OSの開発に一生懸命で、グーグルの


台頭を見過ごしていた。気が付いた時は手遅れだった。


既にグーグルは全世界に散らばる、80億以上のウェブページを手中に


収めていたからだ。グーグルはダークホースだった。


ネットの覇権を争うヤフーもそこに気が付いて、グーグルとの提携を


解消したし、マイクロソフトは独自のロボット型検索エンジンで


あるMSNサーチの強化に乗り出した。


なぜなら、新しいプラットホームの誕生と、戦争空白域の存在に気が


付いたからだ。


しかし、増え続けるインターネットの情報を掻き集めるには、


時間が明らかに足りなかったわけさ。


正に巨人達の喉元にチェックメイトだ。


以上が僕が知ってる代理戦争に突入するまでの経緯だ。


前提知識を仕入れてもらったので、ようやく僕の仮説に戻る。


「ロボット型検索エンジンを使えば、世界征服が可能となる」


続きがある。


「グーグルは、最初からロボット型検索エンジンを使って世界征服を
 企んでいた」


といっても、ナチスドイツのようなやり方じゃなくて、もっとクールで


スマートな方法でだ。


グーグルの台頭は、偶然の連続、幸運の賜物とおもわれがちだけれど、


最初からこうなると計算されていたとしたらどうだろう?


能ある鷹は爪を隠す、というけれど、何年も前から用意周到に準備され


ていたものであったらどうだろう?


そして、そこに僕らはあまりにも無関心だった。


いいかい? 彼らはとても頭がいい。


僕らは、Windowsやマイクロソフト、ビル・ゲイツは知っていても、


この水面下の代理戦争は知らない。


あまり、人の関心事にはなりそうもない。


間違って口にしても、女の子にはモテそうもない。


グーグルは、それさえも計算していたとしたらどうだろう?


参考までに、グーグルのミッションを紹介しよう。


「Google の使命は、Google 独自の検索エンジンにより、世界中の情報
 を体系化し、アクセス可能で有益なものにすることです。」


これは、つまり、新しいプラットホームだ。


全世界中の情報が整理された暁には、OSやブラウザを越えた


真・プラットホームになる。


それどころか、国家、人種、文化、宗教のプラットホームにさえ


成り得る。世界中で、他に追撃できる者は誰一人いない。


時間が足りないんだ。


それをあざ笑うかのように、グーグルは2005年6月28日に、


地球検索ブラウザー『グーグル・アース』を立ち上げた。


▼グーグル・アース
http://earth.google.com/


これは、全世界を撮影した衛星写真から、全地球を俯瞰できる


というもの。


ニューヨークの自由の女神や、東京タワー、自分の家のベランダまで、


まるで神のように見ることが出来る。


この新しい奇跡に、僕らはあまりにも無関心でいる。


水面下の代理戦争は最終局面に入ろうとしているのかもしれない。


水面下の代理戦争 後編に続く。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 ┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 │後│■編集後記
 └─┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■雨ばっかり降ってます。梅雨にしちゃ早いと思うが、洗濯物が乾かなくて
 嫌になりますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは
 『まぐまぐ』『メルマ!』『メルマガ天国』『めろんぱん』『RanSta』
 のメールマガジン配信システムを利用して発行しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■姉妹誌もよろしく
───────────────────────────────────

▼やったあ!毎日5分でWEBクリエイターになれる!
http://www.mag2.com/m/0000113225.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



+──────────────────────────────────+
1---5----10---15---20---25---30---35---40---45---50---55---60---65---70
+──────────────────────────────────+
 デジタルデザインオフィス ぱそぱそ
 新潟オフィス 〒950-2101 新潟県新潟市五十嵐一の町6776-32-201
 TEL 025-260-4937
 県央オフィス 〒959-1262 新潟県燕市水道町3-6071-4
 TEL 0256-61-5366
 定休日 土・日 営業時間 午前10時〜午後7時
 長岡 周

 ◆長岡式:ブログ←裏の顔?
 http://www.paso2.net/cgi/j/l.cgi?cmd=j&jurl=blog
 ▼メルマガの解除はご自分でお願いします。
 http://www.paso2.net/mlmgz_entry.html
+──────────────────────────────────+

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 全部フリーソフト!!

    最終発行日:
    2014/02/26
    読者数:
    4893人

    ネット上にはこんなに便利なソフトがいっぱい。仕事にも、遊びにも、あると絶対にお得で楽しいソフトを1つずつご紹介します。

  2. オフィスレイアウトから改善する 快適パソコン教室

    最終発行日:
    2015/01/06
    読者数:
    126人

    1人社長、起業家、SOHOなど体が資本という方のための、VDT症候群を予防するOAオフィス、PCパソコン作業環境の労働衛生管理方法を解説。 眼精疲労、腰痛、肩こり、頭痛、うつ病、視力低下を予防。 原因を解消する治療の選び方で、視力回復、疲労回復の裏技です。

  3. 初心者にも理解できるネットワーク技術

    最終発行日:
    2015/06/23
    読者数:
    273人

    Networkに興味があって転職や就職を考えている方などこれからNetwork技術を身につけていきたいとお考えの方に役に立つ情報を提供していきます。シスコ(Cisco)CCNA対策にもどうぞ。

  4. ★All Japan 検索エンジン!情報局★

    最終発行日:
    2007/12/24
    読者数:
    8042人

    ●広告ばかりのメルマガにうんざりしていませんか?▼広告が少ない、ホームページ宣伝重視の優良メルマガです。●投稿サイトや相互リンクサイトのご紹介。★Google上位ランクの人気検索エンジンが発行するメルマガです♪

  5. デイリーWebテク

    最終発行日:
    2014/12/15
    読者数:
    3168人

    Webデザインやサイト構築に役立つブログ記事やニュースをセレクトして、ほぼデイリーでお届けします。CSS3、HTML5、jQuery、Twitter、iPhone/iPadあたりの話題が最近多いです。

発行者プロフィール

ネット策士 加藤一郎

ネット策士 加藤一郎

http://www.paso2.net/mlmgz_back_num.html

「策士的」な発想で解く、個人ネットショップオーナー向けの ゲリラなネットアイデア、戦術、戦略。