経営

まるごと人事!超楽

元気のいい会社には、社員にがんばって働いてもらう「しくみ」=「人事制度」があります。それは「飾りの制度」ではなく「使える制度」です。人事制度の設計と運用のポイントをトーク形式で超楽に説明します。

メルマガ情報

創刊日:2002-12-05  
最終発行日:2017-07-03  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

『まるごと人事!超楽』Vol.286◆条件が似通う助成金をW取り

2017/07/03

\(^^\)▼人事屋さんも(/^^)/▲社長さんも\(^^\)▼社員さんも(/^^)/
       

        『まるごと人事!超楽』 
                           不定期発行 Vol.286
                            2017 年 7 月 3 日
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 文字や絵がずれる場合:プロポーショナルフォントをMSゴシック等の
            等幅フォントに設定してください

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 バックナンバーは「オール読物ページ」でご覧ください。。。
 一気読みすると、今まで見えなかったものが見えてきますよ。

★━━━━━━━━━━━ http://www.jyell.jp/ ━━━━━━━━━━━★


  ◆┃今┃日┃の┃献┃立┃ 
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛


  ◆条件が似通う助成金をW取り
 
  ◆人事制度を作る! ManagementToolsじんじ屋エール:どれをチョイス?

  ◆お知らせ   ◇就業規則STD・EVOのバージョンアップ情報

  ◆なんでもと〜く(編集後記)
          

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃条件が似通う助成金をW取り
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 「シャチョーさんとカチョーさんシリーズ助成金編」第4話。

 いままでの各シリーズは下記ページでご覧ください。
 http://www.jyell.jp/allyomimono.htm

 ====================================================================
 (^◇^) シャチョーさん
 ( ^_^) カチョーさん
 ====================================================================

 ( ^_^)キャリアアップ助成金は、いくつかのコースに分かれてるのを覚えて
    いますか?

 (^◇^)そういえば、何となくだけど。
    わが社では正社員化コースをやることにしたんだ。
    あとは教育訓練のコースもあったよな。

 ( ^_^)他にもいろいろとありますよ。

 (^◇^)何だ、言ってみろ。

 ( ^_^)短時間労働者労働時間延長コースって知ってます?

 (^◇^)知らん!

 ( ^_^)正社員化コースの中で「有期雇用から無期雇用に変換する場合」には
    同時に検討しておきたいコースです。

 (^◇^)オイシイのか? 

 ( ^_^)とってもオイシイ場合があります。

 (^◇^)どんな場合だ?
    もったいぶらずに言ってみろ。

 ( ^_^)短時間労働者労働時間延長コースは、所定労働時間を1時間以上延長
    して新たに社会保険に適用した場合にもらえる助成金です。
    延長時間が1〜5時間未満の場合は、一定の率以上の昇給が条件とな
    っています。

 (^◇^)それが正社員化コース(有期雇用から無期雇用に変換)の昇給5%以
    上と関係してくるわけだ。

 ( ^_^)そうです。
    さすがシャチョー、ご理解が早い!

 (^◇^)短時間労働者労働時間延長コースも5%以上の昇給で済む場合がある
    ってことだろ?

 ( ^_^)はい、所定労働時間を3時間以上延長すれば、昇給の条件はクリアで
    きます。

    <参考>
    1時間以上2時間未満:13%以上昇給 
    2時間以上3時間未満:8%以上昇給
    3時間以上4時間未満:3%以上昇給 
    4時間以上5時間未満:2%以上昇給
         5時間以上:昇給の必要なし

 (^◇^)ようするに正社員化コースで5%以上の昇給になる者がいて、ついで
    に少し所定労働時間を増やして社会保険に適用させれば、これらの助
    成金をダブルで受給できるのか。

 ( ^_^)そうです。
    条件は重なっていても、目的が異なるからダブルで受給できるのです。
    前者は有期→無期への転換、後者は社会保険加入が目的となります。
    どうです、オイシイでしょう。

 (^◇^)うん、おいしそうだ。

 ( ^_^)ついでにトリプルも狙ってみましょうか。

 (^◇^)そいつはヨダレが出ちゃいそうだな。

 ( ^_^)業務改善助成金って知ってます?

 (^◇^)知らん!

 ( ^_^)[予想どおりの答えだな]
    業務改善助成金は、事業場内最低賃金1,000円未満の中小企業・小規
    模事業者が対象です! 

 (^◇^)パートがいる場合は、パートの賃金が一番安そうだな。

 ( ^_^)そのようなケースが多いですね。
    だからキャリアアップ助成金と一緒に考えておきたいのです。
    選べる5つのコースがありまして、我が社で活用できそうなのは以下
    の条件のコースです。

    事業場内最低賃金が1000万円未満の事業場 
    最低賃金の引上げ額60円以上

 (^◇^)60円も上げるのか?

 ( ^_^)そうです。
    でもキャリアアップ助成金の正社員化コース(有期雇用→無期雇用)
    で40〜50円上げなければならないので、あと10〜20円をプラスするだ
    けです。それをシミュレーションしてみたら良いと思いますよ。

 (^◇^)オイシイかもしれない。
    この助成金、業務改善が目的ってことは分かるけど、具体的にはどん
    なことをするんだ?

 ( ^_^)例えば、POSレジシステム導入による在庫管理の短縮なんてのがあ
    ります。MAX100万円を受給できますよ。

 (^◇^)ほう。

 ( ^_^)設備・機器の導入に加え、サービスの利用も対象となります。
    専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上や人材育成・
    教育訓練による業務の効率化などが考えられます。

 (^◇^)じゃあ会社がいくら得するかシミュレーションしてみろ。
    いけそうなら、その後もキミに任せる。
    
 ( ^_^)勘弁してくださいよー。
    揃える書類がたくさんあって面倒なんですよー。

 ====================================================================


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃人事制度を作る! ManagementToolsじんじ屋エール:どれをチョイス?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 __________________________________
 ■「ベストチョイスは?」ボタンをクリック■ http://www.jyell.jp/ ■
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  使える人事制度を作りましょう(自由に設計!充実した運用機能!)
  じんじ屋エールは、自由に設計して、高度な運用を実現します。

 ■─────────────────────────────────
  「じんじ屋エール」を活用すると、各社独自のしくみを構築できます。

 【Q&A】http://www.jyell.jp/qa.htm
 【web説明会】http://www.jyell.jp/websetsumei_01.htm
 【じんじ屋エール通信】http://www.jyell.jp/yelltsuushin.htm

 ■─────────────────────────────────
  --- 設計スタイルを決める ---

 ○社内設計にチャレンジする ○専門家を活用する
 【コンサルティング】http://www.jyell.jp/consal.htm

 ■─────────────────────────────────
  --- 導入までの期間を決める ---

 【ダウンロード】スケジュール表 http://www.jyell.jp/download.htm 

 ■─────────────────────────────────
  --- セミナー・研修をご希望の場合は ---

 【出張!人事制度セミナー】http://www.jyell.jp/semi_01.htm
 【研修で作る!】http://www.jyell.jp/kensyuu_sekkei01.htm
 【通信講座】http://www.jyell.jp/tsuushinkouza.htm

 ■─────────────────────────────────
  --- 運用でつまづかないために ---

  じんじ屋エールは「使える制度」を導入していただくために運用機能を
  充実させています。web説明会で各ツールの『使う』をご覧ください。
 【web説明会】http://www.jyell.jp/websetsumei_01.htm
  評価者の入門研修として「人事評価マルペケクイズ」がお勧めです。
 【評価者研修】http://www.jyell.jp/hyoukasya_t.html


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃お知らせ  
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 ◇就業規則STD・EVOのバージョンアップ情報
  
  2017年4月にバージョンアップを行い、
  STDはVer9、EVOはVer7になりました。 
  
  ・埋込語句の表示方法変更
  ・解説ヘルプファイルの差替
  ・その他

  就業規則STD・EVO:http://ss-net.com/jinji-ken/businesstool/


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃なんでもと〜く
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 昨年暮れから助成金編を書いています。

 もともと自分は、補助金や助成金に頼る経営はいかがなものかと考えて
 いまして、まさか自分自身が助成金申請に手を染めるなんて夢にも思っ
 ていませんでした。

 でも最近は、経営力を高めた結果の「ご褒美」としていただけるものを
 中心に、補助金や助成金もアリかなーと考えています。

 人事制度を導入したら、百万円単位で受給できる助成金があったらいい
 ですね。


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★
 ■発行元■ 有限会社マネジメントコア  http://www.jyell.jp/
 □所在地□ 〒355-0021 埼玉県東松山市神明町2−16−3 
 ■発行人■ 宇津木智 info@jyell.jp


     転載・コピー・転送等は非営利である限り自由です。
     その際は発行元を明記していただければ幸いです。 


  ♪ お知合いにも本メルマガやホームページをご紹介くださいネ ♪


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★
 ■■発行システム/登録・解除はこちらからおねがいします
 ■  http://www.jyell.jp/mmsyoukai.htm

   このメールマガジンは下記の発行システムを利用しています。
   『まぐまぐ』     http://www.mag2.com/m/0000101795.htm
   『melma!』 http://www.melma.com/ (マガジンID: 00079637)  

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★

最新のコメント

  • コメントはありません。