トップ > マネー・政治・経済 > 経営 > まるごと人事!超楽

まるごと人事!超楽

RSS

元気のいい会社には、社員にがんばって働いてもらう「しくみ」=「人事制度」があります。それは「飾りの制度」ではなく「使える制度」です。人事制度の設計と運用のポイントをトーク形式で超楽に説明します。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-01-18
発行部数:
119
総発行部数:
30228
創刊日:
2002-12-05
発行周期:
不定期
Score!:
-点

『まるごと人事!超楽』Vol.285◆キャリアアップ助成金 正社員化コース(その2)

発行日: 01/18

\(^^\)▼人事屋さんも(/^^)/▲社長さんも\(^^\)▼社員さんも(/^^)/
       

        『まるごと人事!超楽』 
                           不定期発行 Vol.285
                           2017 年 1 月 18 日
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 文字や絵がずれる場合:プロポーショナルフォントをMSゴシック等の
            等幅フォントに設定してください

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 バックナンバーは「オール読物ページ」でご覧ください。。。
 一気読みすると、今まで見えなかったものが見えてきますよ。

★━━━━━━━━━━━ http://www.jyell.jp/ ━━━━━━━━━━━★


  ◆┃今┃日┃の┃献┃立┃ 
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛


  ◆キャリアアップ助成金 正社員化コース(その2)
 
  ◆人事制度を作る! ManagementToolsじんじ屋エール:どれをチョイス?

  ◆お知らせ   ◇コンサルティング(訪問相談)付のAセット

  ◆なんでもと〜く(編集後記)
          

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃キャリアアップ助成金 正社員化コース(その2)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 「シャチョーさんとカチョーさんシリーズ助成金編」第3話。

 いままでの各シリーズは下記ページでご覧ください。
 http://www.jyell.jp/allyomimono.htm

 ====================================================================
 (^◇^) シャチョーさん
 ( ^_^) カチョーさん
 ====================================================================

 ■前回のおさらい■
 
   ☆ キャリアアップ助成金は、主に有期契約労働者に対する助成金

   ☆ キャリアアップ助成金は、いくつかのコースに分かれている

   ☆ キャリアアップ助成金「正社員化コース」は今が最初で最後のチャンス


 (^◇^)いくら助成金に興味がないオレでも、この助成金はアリだな。

 ( ^_^)[ほんとは大好きなくせに]
    有期雇用から無期雇用への転換(正社員化コース)は、できれば3月
    までには処理できる体制を整えておきたいところです。
  
 (^◇^)それって、前回も話が出た条件の1つだよな。
    --------------------------------------------------------------
    無期雇用労働者に転換する場合にあっては、平成25年4月1日以降に
    締結された契約に係る期間が4年未満の者に限る
    --------------------------------------------------------------

 ( ^_^)有期雇用から無期雇用へ転換する場合、この条件と「昇給5%以上」
    という条件を一緒にして考えてみると分かりやすいです。

 (^◇^)ぜんぜん分かんねーよ!

 ( ^_^)[少しは考えてから言ってほしいな]
    では具体的に見てみましょう。
    例えばAさんの時給は800円、1か月の労働時間を100時間とします。

 (^◇^)時給の設定は、最低賃金をぎりぎりクリアする金額だな。
    (どこの都道府県だとかツッコミ厳禁です)

 ( ^_^)そうです。
    そして最低賃金は毎年10月に20円位上がると予測しましょう。

 (^◇^)予測って、もし外れたら意味ねえだろ。

 ( ^_^)これからのことですから予測するしかないでしょ。
    全国平均で、去年が25円アップ、一昨年が18円アップですから20円は
    妥当な線だと思いますよ。

 (^◇^)そだな。

 ( ^_^)さて、対象者を4月1日に有期雇用から無期雇用へ転換させます。
    転換後の時給は840円(5%アップ)、その後の2年間は据え置きます。
    これらの設定を基にコスト増をシミュレートしてみましょう。

 (^◇^)うんうん。

 ( ^_^)4月〜9月は、100時間×6か月×40円=24,000円。
    10月から最低賃金820円(予測)になります。
    10月〜翌年9月は、100時間×12か月×20円=24,000円。
    翌年10月から最低賃金840円(予測)になります。
    翌年10月〜は、100時間×12か月×0円=0円。

 (^◇^)1人30万円受給して、コスト増は4.8万円か。いいじゃねーか。

 ( ^_^)設定どおりにいけばの話ですけどね。
    さて、問題はここからです。

 (^◇^)まだあんのかー。聞いてんのが疲れたよ。

 ( ^_^)[この人はまったく・・・]
    平成25年4月1日以降に締結された契約で対象から外れる人が出てき
    たらどうしますか。
    A.その人達の時給を据え置く
    B.その人達の時給も同じように上げる

 (^◇^)Aって答えたらどうなるんだ?

 ( ^_^)えー、対象者はもしかしたら「その人達」の時給よりも高くなってし
    まうかもしれません。

 (^◇^)それはちょっとマズイな。
    じゃあBだ。

 ( ^_^)びー、その分だけコスト増になります。
    もし「その人達」の人数が多かったら、対象者に残った人の分として
    助成金をもらってもコスト負けしてしまう可能性も出てきます。

 (^◇^)具体的に説明してみろ。

 ( ^_^)では極端な例で。
    現時点での対象者10人のうち9人が対象を外れてしまう場合、助成金
    は1人分の30万円です。その人だけでなく残りの9人も5%昇給させ
    ると48万円のコスト増になります。差し引き16万円の持ち出しです。

 (^◇^)それじゃあ、助成金もらってやる価値ねえだろ。

 ( ^_^)だから「今が最初で最後のチャンス」だと言ったではないですか。

 (^◇^)なるほど!そういうことか。

 ( ^_^)でもね、さきほどシャチョーが「やる価値がない」とおっしゃいまし
    たけど、ある会社では、ちょうど有期労働者の時給単価を上げたいと
    考えていたところなのでラッキーしたらしいですよ。

 (^◇^)そういう会社は、助成金の金額が丸儲けという感覚だろうな。
    棚からボタモチだったわけだ。

 ( ^_^)わが社の場合はそうもいきませんよね。
    平成29年4月以降の契約更新で対象から外れる者が続々とでてきます。
    だから、それに先駆けてやる今がベストタイミングです。

 (^◇^)まさに渡りに船、いや、今が千載一遇のチャンスってことで好機逸す
    べからずだな。

 ( ^_^)[くどいよっ]
    さすがシャチョー、博識ですねー。

 (^◇^)ところで、有期雇用から正社員へ転換する場合もシミュレーションが
    必要なんだろ?

 ( ^_^)それは必要ないと思いますよ。
    正社員への転換には、古参社員が対象外になることもありませんし、
    昇給5%以上という条件もありませんから。

 (^◇^)てえことは、正社員への転換は1人60万円もらえるんだから条件さえ
    満たせば迷わずGOだな。


 ※就業規則の作成(変更)は必須です。
  <就業規則作成ツール:就業規則STD・EVO>
  http://ss-net.com/jinji-ken/businesstool/

 ※キャリアアップ助成金の情報は厚労省のホームページでご確認ください。
  「キャリアアップ助成金」で検索

 ====================================================================


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃人事制度を作る! ManagementToolsじんじ屋エール:どれをチョイス?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 __________________________________
 ■「ベストチョイスは?」ボタンをクリック■ http://www.jyell.jp/ ■
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  使える人事制度を作りましょう(自由に設計!充実した運用機能!)
  じんじ屋エールは、自由に設計して、高度な運用を実現します。

 ■─────────────────────────────────
  「じんじ屋エール」を活用すると、各社独自のしくみを構築できます。

 【Q&A】http://www.jyell.jp/qa.htm
 【web説明会】http://www.jyell.jp/websetsumei_01.htm
 【じんじ屋エール通信】http://www.jyell.jp/yelltsuushin.htm

 ■─────────────────────────────────
  --- 設計スタイルを決める ---

 ○社内設計にチャレンジする ○専門家を活用する
 【コンサルティング】http://www.jyell.jp/consal.htm

 ■─────────────────────────────────
  --- 導入までの期間を決める ---

 【ダウンロード】スケジュール表 http://www.jyell.jp/download.htm 

 ■─────────────────────────────────
  --- セミナー・研修をご希望の場合は ---

 【出張!人事制度セミナー】http://www.jyell.jp/semi_01.htm
 【研修で作る!】http://www.jyell.jp/kensyuu_sekkei01.htm
 【通信講座】http://www.jyell.jp/tsuushinkouza.htm

 ■─────────────────────────────────
  --- 運用でつまづかないために ---

  じんじ屋エールは「使える制度」を導入していただくために運用機能を
  充実させています。web説明会で各ツールの『使う』をご覧ください。
 【web説明会】http://www.jyell.jp/websetsumei_01.htm
  評価者の入門研修として「人事評価マルペケクイズ」がお勧めです。
 【評価者研修】http://www.jyell.jp/hyoukasya_t.html


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃お知らせ  
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 ◇コンサルティング(訪問相談)付のAセット
  
  じんじ屋エールAセットに訪問相談をセットして「Aセットのみの価格」
  で提供。<ご希望の場合>
  コンサルティングページの「人事制度 初回訪問相談」が実質無料です。
 
   ※2017年2月28日まで
  (ご希望の方が多い場合は、早めに締め切ることがあります)

  キャンペーンページ ⇒ http://www.jyell.jp/campaign.htm


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃なんでもと〜く
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 今年の初カラオケは、ほとんどバラード系を歌いまくり、
 すっかり自分の世界に浸ってしまいました。

 あっ、でもちゃんと周りに楽しんでもらえる歌も歌いましたよ。   
 この時期「恋」と「PPAP」は外せません(^_-)

 今月28日、士業組合のイベント「さいたまコンサルアカデミー賞」を
 開催します。打ち上げの2次会は、当然カラオケを予定しています。
 内輪のイベントですが、外部の方々のご参加も大歓迎です。
 http://ss-net.com/news/20161117_1608/


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★
 ■発行元■ 有限会社マネジメントコア  http://www.jyell.jp/
 □所在地□ 〒355-0021 埼玉県東松山市神明町2−16−3 
 ■発行人■ 宇津木智 info@jyell.jp


     転載・コピー・転送等は非営利である限り自由です。
     その際は発行元を明記していただければ幸いです。 


  ♪ お知合いにも本メルマガやホームページをご紹介くださいネ ♪


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★
 ■■発行システム/登録・解除はこちらからおねがいします
 ■  http://www.jyell.jp/mmsyoukai.htm

   このメールマガジンは下記の発行システムを利用しています。
   『まぐまぐ』     http://www.mag2.com/m/0000101795.htm
   『melma!』 http://www.melma.com/ (マガジンID: 00079637)  

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 「総務やさん」

    最終発行日:
    2017/01/17
    読者数:
    1022人

    「総務やさん」は社長さんや総務・人事・経理担当者さん、偶然にも今読んでしまったあなたにとっても読みこなしたいビジネス情報誌です。

  2. 企業のパワーアップ倍増作戦

    最終発行日:
    2017/01/10
    読者数:
    767人

    今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

  3. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2017/01/16
    読者数:
    5074人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  4. 会社にケンカを売った社員たち

    最終発行日:
    2017/01/11
    読者数:
    138人

    実際の判例から会社を訴えた社員の言い分を取り上げ、労使関係訴訟が発生する原因・労務リスクを探ります。ウソのようなホントの裁判の話も登場!?感性豊かな企業の経営者・管理職・人事担当者必読のマガジンです。

  5. 経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

    最終発行日:
    2017/01/20
    読者数:
    136人

    経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

発行者プロフィール

http://www.jyell.jp/mmsyoukai.htm

1990年開業。人事制度専門のコンサルタントです。1995年に人事制度の設計・運用ソフト「じんじ屋エール」を開発し、現在はバージョン2を提供しています。