トップ > アート&カルチャー > 語学・言語学 > 英語 > 基本16動詞で楽々英会話

基本16動詞で楽々英会話

RSS

「イメトレ英語学習法」「英作文逆転の発想法」(日本実業出版社刊)の著者中嶋太一郎が配信するMM。今話題のファンクションメソッドによる英会話学習。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガは最新記事のみ公開されています。

Basic verbs 16

発行日: 09/15

BODY

━━━━Mail Magazine━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「基本16動詞で楽々英会話」HTML版 著者中嶋太一郎   
           ご意見・ご感想など ZVB00356@nifty.com
    No. 152 16th September /2009/(毎週水曜日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ
このメルマガと同一内容のブログを配信していますが、これはブログでしかお伝
えできない情報豊かな配信が可能です。
またクリック一つで簡単に過去の記事もご覧になれます。
このメルマガは週一回の配信ですが、以下のブログは原則として毎日配信です。

ぜひ訪れてください。

   ●ブログ「16の動詞でこれだけ話せる」
     http://parrotsupport.seesaa.net/

   ●ブログ「ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞」
     http://parrotsupport1.seesaa.net/

[今日の学習]

get の動詞フレーズ

【解説】
getはあらゆる種類の語と結びつくことができる、親和力の強い動詞だ。このことは「getを使いこなせるようになれば、英会話は完璧だ」とか「getを究めたら英語の神髄がつかめる」とか「getですべてのことが話せる」といった本が売られているなどからもわかるだろう。

● getの本質的な意味
getの基本的な意味は、あとに続く語との相関関係によるので一口に説明するのは難しいが、とりあえず、「(Xが)自分のものになる」としておくのが妥当だと思う。
生活の中で「手に入れたい」ものはたくさんある。そんなときに用いられるのがgetで、ある意味で人間の「欲求、所有欲の充足」を満たすのがこの動詞ということになる。

● 他の動詞との意味の違い

(1) getとtakeの意味の違い
getもtakeもいずれも「取る」と覚えていたら大きな間違いを起こす。まずtakeだが、この「取る」は「選択の自由があって、いくつかの中から一つを選び取る」という感じの行為だ。

次にあげた例の(a)のtakeの動詞フレーズはいずれもこの感じの行為だ。例えば、take a taxiでは列車(a train)やバス(a bus)などではなく、taxiを選んで「乗る」という表現となる。またtake thisは買い物などで「これいただきます」というI'll take this.のように使うが、これもあれ(that)、それ(it)よりも選択してthisを選ぶということだ。

一方、getは選択の意思があるなしに関係なく、「自分のものになる」「帰着する」という感じで、行為の終結とか結果の部分でとらえた言い方をする際の動詞だ。

 (a) I will -take a taxi.
   私は(バスではなく)タクシーに乗ります
 (b) I will- get a taxi.
   私は(なんとかして)タクシーに乗ります

 (a) I -took this.
   私はこれを買った
 (b) I- got this.
   私は(なんとかして)これを手に入た、買った

 (a) She- took a window seat.
   彼女は窓側の席に座った、窓側の席を選んだ
 (b) She- got a window seat.
   彼女は窓側の席に座ることができた

以上、ある物を自分の所有する行為にもプロセスがあり、そのプロセスの発端の部分がtakeで、終結がgetと考えていただきたい。上のget a taxiでは、「やっとのことでタクシーに乗れた」ということだ。

(2) get とgiveの意味の違い
次の文は「ミルクをネコにやる」「ミルクを牛から取る」とまったく対照的な意味となる。getが「自分のものにする」「獲得する」という意味とは逆に、giveは「与える」「やる」ということだ。

 (a) give milk to the cat
   ネコにミルクをやる
 (b) get milk from the cow
   牛からミルクを手に入れる

(3) getとhaveの意味の違い
have a coldは「風邪をひいている」といった付帯状況を表すのに反して、getは「風邪をひく」とその状態への移行を表す。

 (a) have (a) cold
 (b) get (a) cold

(4) getとbeの意味の違い
beは「存在」を表し、形容詞(語)で状態を表す。つまり「そんな状態の存在だ」ということになり、be coldは「寒い」ということだ。
一方、getは同じように形容詞(語)で状態を表すが、そういう状態に「なる」と変化・移行を表すことになり、getを使うとそれだけ「動的な」表現ができるというわけだ。

 (a) The soup is -cold.
   スープは冷めてしまっている
 (b) The soup is- getting cold.
   スープは冷める、冷めつつある

 (a) It is- cold.
   寒い
 (b) It- gets cold.
   寒くなっている

以下のフレーズでは(1)の(a)が進行形、(2)の(b)が受身形だ。私は先に登場した形容詞と区別して、movingやmarriedなど動詞を変化させたものを形容語と名づけているが、ファンクションメソッドではまったく同じしくみをもったものととらえている。
この場合、beが単なる「存在」を表す一方、beの代わりにgetを使うとそれだけ「〜になる」と変化・移行を表すことになる。

(1)
 (a) be moving
   動いている
 (b) get moving
    動き始める
 (2)
 (a) be married
   結婚している
 (b) get married
   結婚する

ただここでの「〜なる」という表現でbecomeを使う人がいるが、これは少し文語的な表現となりる。特に会話ではbecomeよりもgetを使う方が英語が堅い感じにならなくていい。
ただし、getはたいていの形容詞と結びつくが、trueという形容詞はget trueとはならないことに注意してください。

 become true   
 「事実になる」「本当になる」
 come true  
 「事実になる」「本当になる」

   http://20.pro.tok2.com/~function/sakusakuverb16/menu.html
   サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版より抜粋

  日常英会話基本16動詞HTNL版
  http://homepage3.nifty.com/cominica/web-adobe/verb16/menu.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  メールマガジン:「基本16動詞で楽々英会話」 HTML版
  発行者: 中嶋太一郎(C) Copy right 2004
   Home Pages: http://homepage3.nifty.com/cominica/
  [登録の変更・解除]
        まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000101830.htm
         Melma m00079442
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

Basic verbs 16

発行日: 09/15

BODY

━━━━Mail Magazine━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「基本16動詞で楽々英会話」HTML版 著者中嶋太一郎   
           ご意見・ご感想など ZVB00356@nifty.com
    No. 152 16th September /2009/(毎週水曜日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ
このメルマガと同一内容のブログを配信していますが、これはブログでしかお伝
えできない情報豊かな配信が可能です。
またクリック一つで簡単に過去の記事もご覧になれます。
このメルマガは週一回の配信ですが、以下のブログは原則として毎日配信です。

ぜひ訪れてください。

   ●ブログ「16の動詞でこれだけ話せる」
     http://parrotsupport.seesaa.net/

   ●ブログ「ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞」
     http://parrotsupport1.seesaa.net/

[今日の学習]

get の動詞フレーズ

【解説】
getはあらゆる種類の語と結びつくことができる、親和力の強い動詞だ。このことは「getを使いこなせるようになれば、英会話は完璧だ」とか「getを究めたら英語の神髄がつかめる」とか「getですべてのことが話せる」といった本が売られているなどからもわかるだろう。

● getの本質的な意味
getの基本的な意味は、あとに続く語との相関関係によるので一口に説明するのは難しいが、とりあえず、「(Xが)自分のものになる」としておくのが妥当だと思う。
生活の中で「手に入れたい」ものはたくさんある。そんなときに用いられるのがgetで、ある意味で人間の「欲求、所有欲の充足」を満たすのがこの動詞ということになる。

● 他の動詞との意味の違い

(1) getとtakeの意味の違い
getもtakeもいずれも「取る」と覚えていたら大きな間違いを起こす。まずtakeだが、この「取る」は「選択の自由があって、いくつかの中から一つを選び取る」という感じの行為だ。

次にあげた例の(a)のtakeの動詞フレーズはいずれもこの感じの行為だ。例えば、take a taxiでは列車(a train)やバス(a bus)などではなく、taxiを選んで「乗る」という表現となる。またtake thisは買い物などで「これいただきます」というI'll take this.のように使うが、これもあれ(that)、それ(it)よりも選択してthisを選ぶということだ。

一方、getは選択の意思があるなしに関係なく、「自分のものになる」「帰着する」という感じで、行為の終結とか結果の部分でとらえた言い方をする際の動詞だ。

 (a) I will -take a taxi.
   私は(バスではなく)タクシーに乗ります
 (b) I will- get a taxi.
   私は(なんとかして)タクシーに乗ります

 (a) I -took this.
   私はこれを買った
 (b) I- got this.
   私は(なんとかして)これを手に入た、買った

 (a) She- took a window seat.
   彼女は窓側の席に座った、窓側の席を選んだ
 (b) She- got a window seat.
   彼女は窓側の席に座ることができた

以上、ある物を自分の所有する行為にもプロセスがあり、そのプロセスの発端の部分がtakeで、終結がgetと考えていただきたい。上のget a taxiでは、「やっとのことでタクシーに乗れた」ということだ。

(2) get とgiveの意味の違い
次の文は「ミルクをネコにやる」「ミルクを牛から取る」とまったく対照的な意味となる。getが「自分のものにする」「獲得する」という意味とは逆に、giveは「与える」「やる」ということだ。

 (a) give milk to the cat
   ネコにミルクをやる
 (b) get milk from the cow
   牛からミルクを手に入れる

(3) getとhaveの意味の違い
have a coldは「風邪をひいている」といった付帯状況を表すのに反して、getは「風邪をひく」とその状態への移行を表す。

 (a) have (a) cold
 (b) get (a) cold

(4) getとbeの意味の違い
beは「存在」を表し、形容詞(語)で状態を表す。つまり「そんな状態の存在だ」ということになり、be coldは「寒い」ということだ。
一方、getは同じように形容詞(語)で状態を表すが、そういう状態に「なる」と変化・移行を表すことになり、getを使うとそれだけ「動的な」表現ができるというわけだ。

 (a) The soup is -cold.
   スープは冷めてしまっている
 (b) The soup is- getting cold.
   スープは冷める、冷めつつある

 (a) It is- cold.
   寒い
 (b) It- gets cold.
   寒くなっている

以下のフレーズでは(1)の(a)が進行形、(2)の(b)が受身形だ。私は先に登場した形容詞と区別して、movingやmarriedなど動詞を変化させたものを形容語と名づけているが、ファンクションメソッドではまったく同じしくみをもったものととらえている。
この場合、beが単なる「存在」を表す一方、beの代わりにgetを使うとそれだけ「〜になる」と変化・移行を表すことになる。

(1)
 (a) be moving
   動いている
 (b) get moving
    動き始める
 (2)
 (a) be married
   結婚している
 (b) get married
   結婚する

ただここでの「〜なる」という表現でbecomeを使う人がいるが、これは少し文語的な表現となりる。特に会話ではbecomeよりもgetを使う方が英語が堅い感じにならなくていい。
ただし、getはたいていの形容詞と結びつくが、trueという形容詞はget trueとはならないことに注意してください。

 become true   
 「事実になる」「本当になる」
 come true  
 「事実になる」「本当になる」

   http://20.pro.tok2.com/~function/sakusakuverb16/menu.html
   サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版より抜粋

  日常英会話基本16動詞HTNL版
  http://homepage3.nifty.com/cominica/web-adobe/verb16/menu.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  メールマガジン:「基本16動詞で楽々英会話」 HTML版
  発行者: 中嶋太一郎(C) Copy right 2004
   Home Pages: http://homepage3.nifty.com/cominica/
  [登録の変更・解除]
        まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000101830.htm
         Melma m00079442
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. TOEIC,TOEFL実力向上委員会イディオム編

    最終発行日:
    2009/09/15
    読者数:
    69人

    日本実業出版社「イメトレ英語学習法」「英作文逆転の発想」等の著者中嶋太一郎によるTOEIC,TOEFL対応MM-イディオム編 日本人のための英会話学習、ファンクションメソッドは、丸暗記ではない学習法です

  2. ネイティブの子供に学ぶ英会話入門

    最終発行日:
    2009/09/26
    読者数:
    46人

    日本実業出版社刊「イメトレ英語学習法」「英作文逆転の発想法」などの著者中嶋太一郎が発行するMM。英語の発想を身につけると英会話はとても簡単なものに! TOEIC、英検など点数が思うように上がらない人に。

  3. 英会話とっさのワンフレーズHTML版

    最終発行日:
    2009/09/25
    読者数:
    100人

    日本実業出版社「イメトレ英語学習法」「英作文逆転の発想」などの著者中嶋太一郎「とっさのワンフレーズ表現」を毎日5フレーズお送りします。毎日覚えていけばいつの間にか、英語が話せます。

  4. 英会話発想トレーニング基礎編HTML版

    最終発行日:
    2009/09/25
    読者数:
    41人

    日本実業出版社「イメトレ英語学習法」、「英作文逆転の発想」の著者中嶋太一郎発行 日本語人のための「ファンクションメソッド」による全35週講座 録音テープあり This is a penから関係代名詞まで

  5. ワンフレーズから始める英会話入門HTML版

    最終発行日:
    2009/09/25
    読者数:
    34人

    「イメトレ英語学習法」(日本実業出版社)などの著者中嶋太一郎のMM。英会話はワンフレーズから始まる