映画

こんな映画は見ちゃいけない! 

映画批評系メルマガで読者数No.1! プロの編集者が簡潔な文章と的確な表現で書き下ろす「1分で読める新作映画批評」です。映画紹介だけのメルマガにはない「本物の批評」を堪能したい方だけご登録ください。

全て表示する >

ReLIFE こんな映画は見ちゃいけない! 

2017/04/15

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

☆  こんな映画は見ちゃいけない!  2017/4/15  Vol.1842     ☆
   
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

 こんにちは、発行人のオテロです。

 本日、とりあげる作品は
 
               「ReLIFE」  です。

27歳で負け組、再就職もできず貯金も底をついた。そんな時現れた謎
めいた男に、10歳若返ってやり直さないかと誘われる。物語は内面は
そのまま外見も身分も高校生になった主人公が、失いかけていた“生
きる意欲”を取り戻すまでを描く。深い挫折を味わった身にとって、
ティーンエージャーの考えなどまだまだガキだが、ひたむきに“今”
と向き合うクラスメイトと接するうちに、少しずつ影響を受けていく。
そして出会った対人関係に自信が持てない少女。いつしか、困ってい
る彼女を放っておけなくなるまでに心を回復させている。自分から積
極的に働きかけなければ人生は好転しないとこの作品は訴える。

1年間限定の「リライフ」で新太は高校三年の1学期に編入、和臣や玲
奈らのグループと仲良くなる。ある日、秀才だが不器用な千鶴からど
うすれば友達ができるか相談され、笑顔を絶やすなとアドバイスする。

玲奈と千鶴の確執を解決した新太は年下と小馬鹿にしていた友人たち
とも馴染み、本来の面倒見のいい性格に戻りつつある。それはかつて
の職場で経験した出来事がきっかけで封印していたものでもある。頑
張っても報われないときもある、足を引っ張られることもある。それ
でも頑張り続ける気持ちを忘れてはいけない。新太は亡くなった先輩
から教わった生き方を思い出し、仲間にも伝えようとする。

時に、おっさん臭い説教になる、そのジェネレーションギャップがほ
ほえましい。

       お勧め度=★★*(★★★★★が最高)

                  「ReLIFE」
                         についての詳細は、

       http://d.hatena.ne.jp/otello/20170414
               
          を参考にしてください。




 本日はもう1本
 
                「おとなの事情」  です。

ずっと黙っていた秘密。咄嗟についた嘘。化けの皮が一枚ずつはがさ
れ、本音が少しずつ顔を出す。幼馴染の親友のはずだった。仲の良い
カップルのはずだった。ところが、正直なろうとした途端、彼らの友
情や愛に亀裂が走る。物語は、3組のカップルと1人の男、計7人が集っ
た夕食会の席でスマホの交信内容を公開し合ったことから、それぞれ
の本性が露になっていく過程を描く。生活のあらゆるシーンでスマホ
に頼る現代人、蓄積されたデータは持ち主のプライベートそのもの。
たとえ気の置けない仲間であっても、いや、親しい間柄だからこそ知
られたくない気持ちがあるのだ。繊細な感情が複雑に交差し、時に爆
発する展開は人間の裏側を赤裸々に暴露する。

着信した通話はスピーカーに、メッセージは返事も含めて見せるルー
ルのゲームを始めた7人。早速タクシー運転手のコジモに女からメール
が来るが、それは配車係からの呼び出しと軽くいなす。

その後も、スマホを交換して愛人からのメールをごまかしたり、SNSで
知り合った相手や元カレから刺激的なメッセージが送られてくる。お
互いがパートナーや友人の裏切りを知ると同時に、己の隠し事も言い
訳が効かなくなっていく。そして不信と疑惑、さらに怒りが加わり、
7人の立ち位置が歪んでいく。

そんな中、年頃の娘が口うるさい母ではなく父に相談する1本の電話は、
夫婦や友人など所詮は他人、血縁の肉親だけが信用できると訴える。

       お勧め度=★★★(★★★★★が最高)

                    「おとなの事情」
                         についての詳細は、

       http://d.hatena.ne.jp/otello/20170413

          を参考にしてください。

==============================================================

        余|談|
        ━┛━┛

ヤマト運輸が27年ぶりに値上げするそうです。その間、ドライバーの
人件費もきっと据え置かれていたのだと考えるとまあ仕方ないかと納
得します。

ここ最近、ネット通販の増加で人手が足りず、昼間家を空けている受
取人も多く、ドライバーの過重労働が問題になっていました。

ただ、不在票が何度も入っていると、配達に来る前にひとこと連絡を
くれればその時間は家にいるようにするのにと、いつも思います。

昔は、留守だったら隣人が代わりに受け取り、帰宅するまで預かって
くれたのですが。。。

==============================================================

      次回配信予定は4/20 作品は
         
            「人生タクシー」
         
              です。

---------------------------------------------------------------

このメルマガは、週2回発行です。

皆様からのご意見、ご要望、感想をお待ちしています。

            otello.com.ua@gmail.com

                         までお願いします。

いただいたメールはこのメルマガで紹介させていただくことがあり
ます。

なお、相互紹介の依頼は受け付けておりません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは、よい一日を!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-12-02  
最終発行日:  
発行周期:週3回  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。