トップ > エンターテイメント > 映画 > こんな映画は見ちゃいけない! 

映画批評系メルマガで読者数No.1! プロの編集者が簡潔な文章と的確な表現で書き下ろす「1分で読める新作映画批評」です。映画紹介だけのメルマガにはない「本物の批評」を堪能したい方だけご登録ください。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



T2 トレインスポッティング こんな映画は見ちゃいけない! 

発行日:4/8

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

☆  こんな映画は見ちゃいけない!  2017/4/8  Vol.1840     ☆
   
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

 こんにちは、発行人のオテロです。

 本日、とりあげる作品は
 
            「T2 トレインスポッティング」  です。

もう二度と帰らないつもりだったのに、母の葬儀で20年ぶりに訪れた
故郷。自分の部屋には懐かしい思い出がいっぱい詰まっていた。だが、
裏切った仲間には合わせる顔はない。物語は、そんな男が過去に決着
をつけようともがく姿を描く。社会に背を向けてバカをやるのがクー
ルと思っていた。大人になってツケを払うべき時が来たと気づいても、
世間はそれほど甘くない。クズだった連中はやっぱりクズのまま、や
くざ仕事を極める根性もない。 “choose” まっとうな暮らしを手
に入れるにはある時点での選択は必須。しかし、それを怠りズルズル
と齢を重ねた彼らのうだつの上がらない現在は、それでも生きていか
なければならない人生の厳しさを教えてくれる。

エディンバラに降り立ったマークは妻子に見放されたスパッドの自殺
を止める。その後、強請りをしているサイモンに持ち逃げしたカネを
返して和解、同じころ服役中のフランクは脱獄して街に戻ってくる。

サイモンはGFのベロニカとともに風俗店を始めようとしていて、マー
クも一枚噛む。ところがその資金もパーティ会場から盗んだもの。一
応、起業者向けの融資を申し込んだりするが、基本は「努力しないで
成功する方法」ばかり考えている。

もちろんこのままではいけないのはわかっているが、今までこのやり
方で何とかやって来られたから変える必要はないとの思いもよぎる。
無様でみじめな中年男たちの現状は、格差の底辺をリアルに再現する。

       お勧め度=★★★*(★★★★★が最高)

                  「T2 トレインスポッティング」
                         についての詳細は、

       http://d.hatena.ne.jp/otello/20170303
               
          を参考にしてください。




 本日はもう1本
 
              「バーフバリ 伝説誕生」  です。

羽衣をまとった天女から、猛り狂う野牛、きらびやかな天空都市と荘
厳な黄金像。それらCGで再現された映像の数々は人間の感覚ではとら
えきれない細部にまで神経が行き届き、英雄伝説をディテール豊かに
よみがえらせる。物語は、下界の村人に育てられた孤児が運命に目覚
め、戦いに身を投じる姿を描く。岩場から滑落してもびくともしない
頑強な体、巨石のご神体を担ぎ上げる怪力、谷を飛び越える跳躍力、
そして数十人を素手でひねり倒す。超人的な身体能力は神の血を引く
が故、インドのスーパーヒーローは自己矛盾に陥ったり世間に批判さ
れたりせず悪を正すためにフル回転、その単純な構成に潔さを覚える。

滝の上を見てみたいと願うシヴドゥは美女の幻影に誘われて滝口にま
で登る。そこでは女戦士・アヴァンティカ率いる反乱軍が邪悪な王国
に敵対し、捕らえられた元王妃の救出作戦を実行しようとしていた。

王国は暴君の意のままに操られ、人々は搾取され奴隷は苦役に命を落
とす。アヴァンティカに恋したシヴドゥは彼女の部隊に加わり、王国
に侵入を企てる。斬り,突き、首をはね、押しつぶす、五体だけでな
く剣・矢・矛・盾あらゆる武器を駆使して王国の精鋭部隊数十人をひ
とりで倒すシヴドゥは、王国の奴隷からバーフバリと呼ばれる。

本来、首や腕や肉片が飛び血しぶきが舞う戦闘シーンが売り物のアク
ション作品、それでもコミカルなシーンやロマンティックな歌とダン
スも盛り込んでインド映画の“お約束”を守る律義さがうれしい。

       お勧め度=★★★*(★★★★★が最高)

                    「バーフバリ 伝説誕生」
                         についての詳細は、

       http://d.hatena.ne.jp/otello/20170128

          を参考にしてください。




 本日はもう1本
 
             「作家、本当のJ.T.リロイ」  です。

スタータやセレブ達は文壇の超新星とはやし立て、我こそは彼の才能
の発掘者だと喧伝し、大衆も倣った。だが、ポップでキッチュな薄幸
の少年が実はでっぷりとしたオバハンだったと知った時、期待は失望
に変わり、驚きは怒りになって爆発する。映画は、20世紀末から21世
紀初頭にかけ次々と話題作を発表した新人作家が正体を暴かれるまで
を、本人の告白と膨大な電話の録音テープ、残された映像や写真で振
り返る。デブ・ブスと言われてきた女が世間に一矢報いたい思いを小
説とその“著者”に託す姿は、生々しい人間性がにじみ出る。

自殺を考えるほど世の中に絶望していたローラはターミネーターのペ
ンネームで小説を書く。それが認められ、次にJ.T.リロイ名で出版し
た小説が大ヒット、公開されたプロフィルは衝撃的だった。

娼婦の子に生まれ子供の時から男娼としてサービスを提供していた。
いつしかペニスが邪魔なモノと思えるようになり女装するようになっ
た。そしてHIV感染。18歳の少年の自伝的小説と銘打たれた作品は有名
人からも支持を受け、各国語に翻訳されるまでになる。さらに当時30
歳を過ぎていたローラは義妹・サバンナをJ.T.に仕立て上げ、金髪・
大きなサングラスのいかにもトランスジェンダー風の外見を与える。

そこから始まるローラとサバンナの二人三脚のフェイクストーリーに、
新しい物好きのクリエーターやアーティストたちはあっさり騙される。
人は己が信じたいものを信じようとするのだ。

       お勧め度=★★★(★★★★★が最高)

                    「作家、本当のJ.T.リロイ」
                         についての詳細は、

       http://d.hatena.ne.jp/otello/20170225

          を参考にしてください。


==============================================================

        余|談|
        ━┛━┛

しばらくTVから遠ざかっていたエドはるみが見違えるほどの瘦身にな
って帰ってきました。あのRIZAPに通って18キロの減量に成功したそう
です。

ただ、RIZAPのカリキュラムは無理なく痩せるというよりも、かなり無
理して痩せさせると批判があり、意志の弱い人は続きません。

短期間で結果を出すために、すぐにリバウンドすると、以前週刊新潮
が報じていました。結局、デブな自分が恥ずかしいと思う気持ちが一
番大切だと思います。

まあ、大金払ってつらい思いをしなくても、グルテンフリーで十分贅
肉は落ちますが。。。

==============================================================

      次回配信予定は4/13 作品は
         
            「グレートウォール」
         
              です。

---------------------------------------------------------------

このメルマガは、週2回発行です。

皆様からのご意見、ご要望、感想をお待ちしています。

            otello.com.ua@gmail.com

                         までお願いします。

いただいたメールはこのメルマガで紹介させていただくことがあり
ます。

なお、相互紹介の依頼は受け付けておりません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは、よい一日を!

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 怪談・逢魔が時物語 −怖い投稿が本やCDになる!−

    最終発行日:
    2017/03/31
    読者数:
    4240人

    あなたの怪奇体験が本やCDになる怪談メールマガジン! 身の毛もよだつ怖い話の数々。怖いもの見たさのあなたを刺激する読者数日本一の人気怪談マガジンです。

  2. Cinemaの王国

    最終発行日:
    2017/04/26
    読者数:
    335人

    個性派ライターによる映画レビューのマガジン。毎週1〜2本、新作映画を中心に言いたい放題で斬りまくります。

  3. 今日の夕食

    最終発行日:
    2017/04/28
    読者数:
    6886人

    料理のレパートリーが少なく、毎日何を作ろうか悩んでいませんか? 外食を減らしておうちでお料理にチャレンジしてみませんか? 簡単家庭料理レシピをお届けします。

  4. 目指せ!健康長寿【笑いながら脳を鍛える】なぞかけめ〜る♪

    最終発行日:
    2017/04/21
    読者数:
    1539人

    NHK「ラジオ深夜便」などで作品が紹介されているなぞかけ作家・安楽庵えのでんがなぞかけのクイズを出してあなたを脳トレ。加えて、14か月かけ18キロ減量できたダイエット経験から得られた健康知識も発信します。脳を鍛え、健康な体を維持して長寿を目指しましょう。

  5. 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

    最終発行日:
    2017/04/28
    読者数:
    1627人

    歴史の試練に耐え民衆の支持を受け続ける先達の言葉に耳を傾けてみよう。金言や格言とは凝縮された言葉の中に隠された真理を通して、私たちに気付きや勇気を与えてくれる。悲しい時、寂しい時、辛い時、嬉しい時、その一言が私達を勇気づけてくれるのだ。