映画

こんな映画は見ちゃいけない! 

映画批評系メルマガで読者数No.1! プロの編集者が簡潔な文章と的確な表現で書き下ろす「1分で読める新作映画批評」です。映画紹介だけのメルマガにはない「本物の批評」を堪能したい方だけご登録ください。

全て表示する >

ブラインド・マッサージ こんな映画は見ちゃいけない! 

2017/01/14

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

☆  こんな映画は見ちゃいけない!  2017/1/14  Vol.1817    ☆
   
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

 こんにちは、発行人のオテロです。

 本日、とりあげる作品は
 
            「ブラインド・マッサージ」  です。

美しいとはなんなのか、光とはどういうものなのか。目が利かない彼
らにはよくわからない。他者の存在を知るには耳と鼻と触覚が頼り、
敏感で繊細な手は触れた相手の本質を見抜く。カメラは、大都会のマ
ッサージ治療院で働く視覚障害者たちの日常を彼らの視点で描く。先
天性の者もいる、ケガが原因で視力を失った者もいる、病気の進行で
見えなくなりつつある者もいる。それでもそこは、小さくても男女が
共に過ごす社会。友情や好意、嫉妬や怒りといった誰もが持つ喜怒哀
楽が蠢いている。そして当然のごとく起きるラブアフェア。美人やイ
ケメンなど外見上の価値観がほとんど意味を持たない、だからこそ指
先で確かめるしかない彼らの愛は切実だ。

幼少期に交通事故に遭った小馬は盲学校でマッサージ術を学び、盲人
が経営する治療院に就職する。小馬は婚約者のいる孔にしつこく言い
寄るが拒絶され、事情を察した先輩が彼を風俗店に連れていく。

恋愛感情をうまくコントロールできない小馬は、婚約者といちゃつく
孔が発散する女の匂いに悶々とした思いが爆発寸前。風俗で覚えた快
感が忘れられなくなると、マンという娼婦の元に通い詰める。やがて
カネさえ払えば本番もしてくれるマンに対し独占欲がわき始める。

そのあたり、視覚障害者ならではの性の問題に踏み込み、彼らもまた
異性関係に悩む普通の人間であると訴える。加えて、自分の気持ちを
押し付けてばかりの者はやっぱりモテないことも。

       お勧め度=★★★*(★★★★★が最高)

              「ブラインド・マッサージ」
                         についての詳細は、

       http://d.hatena.ne.jp/otello/20161210
               
          を参考にしてください。

==============================================================

        余|談|
        ━┛━┛

ある興行のチケットを手に入れたくてよく行く有楽町のプレイガイド
に行ったのですが、すでに昨年末に閉店していました。

ほかにもプレイガイドを探したのですが以前あった店もほとんどなく
なってしていて、やっと銀座で1件見つけました。

今やチケットはネットで買いう時代、金券ショップの台頭もプレイガ
イドの経営を圧迫しているようです。

チケット発売日に電話をしてもつながらない「チケピ状態」などとい
う言葉、今や完全に死語になってしまいました。。。

==============================================================

      次回配信予定は1/19 作品は
         
            「天使にショパンの歌声を」
         
              です。

---------------------------------------------------------------

このメルマガは、週2回発行です。

皆様からのご意見、ご要望、感想をお待ちしています。

            otello.com.ua@gmail.com

                         までお願いします。

いただいたメールはこのメルマガで紹介させていただくことがあり
ます。

なお、相互紹介の依頼は受け付けておりません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは、よい一日を!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-12-02  
最終発行日:  
発行周期:週3回  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。