映画

こんな映画は見ちゃいけない! 

映画批評系メルマガで読者数No.1! プロの編集者が簡潔な文章と的確な表現で書き下ろす「1分で読める新作映画批評」です。映画紹介だけのメルマガにはない「本物の批評」を堪能したい方だけご登録ください。

全て表示する >

アース・トゥ・エコー  こんな映画は見ちゃいけない! 

2015/10/24

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

☆  こんな映画は見ちゃいけない!  2015/10/24   Vol.1697    ☆
   
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

 こんにちは、発行人のオテロです。

 本日、とりあげる作品は
 
           「アース・トゥ・エコー」  です。

誰かがメッセージを送っている。何かが隠されている。親友と一緒に
過ごせる最後の夜、少年たちは彼らしか知らないはずの秘密を解き明
かす旅にでる。そして見つけた大切なもの。物語は、彼らとひとりぼ
っちで救助を待っていた異星人の友情と冒険を描く。自分たちを頼り
にしている“彼”を助けなければならない。時にくじけそうになるが、
もうこの顔ぶれで会えなくなると思うと自然に勇気が湧いてくる。そ
んな、学業や運動能力や家庭環境など関係なくただ気が合うだけ付き
合えた年ごろの終焉を記録したPOV映像は、子供たちのストレートな感
情をリアルに再現する。仲間との絆を確認しながら力を合わせて目的
を遂行する、それはいつの時代でも大人への通過儀礼なのだ。

立ち退きが決まった住宅街に住む仲良し3人組・アレックス、タック、
マンチは、スマホに投影された地図に砂漠へと導かれる。そこで拾っ
たジャンク片が動きだし、彼らの言葉に反応する。

マンチにエコーと名付けられた金属型の異星人は、念動能力で部品を
集め自己修復していく。さらに同級生の美女・エマも加わり、アレッ
クスたちはエコーを奪おうととする作業服の男たちから逃げながら宇
宙船の隠し場所に急ぐ。

その間、スリルやスピード感よりも、少年少女の“子ども扱いされた
くない背伸びした思い”に焦点が当てられ、巧みに大人たちの裏をか
いて逃走・追跡する過程が小気味よい。

       お勧め度=★★★(★★★★★が最高)

                   「アース・トゥ・エコー」
                         についての詳細は、

       http://d.hatena.ne.jp/otello/20151014

                を参考にしてください。




 本日はもう一本
 
         「アデライン、100年目の恋」  です。

瑞々しい肌なのを優越感に浸った時期もあった。だが、当局につけま
わされるようになると、素性を隠し息をひそめて暮らさなければなら
ない。唯一の慰めだった愛娘ともいつしか外見上の母娘関係が逆転し
てしまった。加齢しない肉体、それは彼女にとってもはや呪いでしか
ない。物語は雷撃を受けて老化が止まったヒロインが真の愛に目覚め
るまでを描く。永遠の若さを手に入れた代償は、親しい者に先立たれ
る喪失感と誰にも打ち明けられない孤独。やはり共に老いる伴侶がい
るからこそ未来は輝いて見えるとこの作品は訴える。そして、昨今流
行のアンチエイジングに強烈な異議を唱え、年齢を重ねるのも決して
悪いものではないと教えてくれる。

資料館に勤めるジェニーは1937年の事故で細胞が変化し、100歳を超え
ているのに29歳の若々しさを保っている。ある日、エリスと名乗る青
年と出会い、しつこくアプローチされるうちに胸襟を開いていく。

深い親交を持ってはいけない、恋などもってのほか。真実を告げると
相手を落胆させてしまうのがわかっているから。本当は一緒にいたい、
抱きしめてほしいと強く願っているのに、つい予防線を張ってしまう
ジェニーの哀しみが表情の端々ににじみ出る。

それでもエリスの強引なアプローチと娘のアドバイスで直観の命じる
ままに生きる決意を固め、エリスの両親と会うジェニー。そこで途方
もない偶然と運命の必然に遭遇し、ジェニーは心を千々に乱される。

       お勧め度=★★*(★★★★★が最高)

                  「アデライン、100年目の恋」
                         についての詳細は、

       http://d.hatena.ne.jp/otello/20151023

              を参考にしてください。 

==============================================================

        余|談|
        ━┛━┛

一月前に買ったパソコン、本体がタブレット端末としても使用できる
ようにキーボードと切り離して使えるのですが、早くも不具合が出ま
した。

本体とキーボードはBluetooth接続なのですが、接続時なぜか設定した
覚えのない「パスコード」の入力を求められ、結局キーボードが使え
なくなりました。

メールでサポセンに問い合わせたら、初期化しろとの指示。面倒くさ
いけれど2時間かかってOSを再インストールしました。

やっぱり日本製にしておけばよかったかな。。。

==============================================================

      次回配信予定は10/29作品は
         
        「1001グラム」
         
              です。

---------------------------------------------------------------

このメルマガは、週2回発行です。

皆様からのご意見、ご要望、感想をお待ちしています。

            otello.com.ua@gmail.com

                         までお願いします。

いただいたメールはこのメルマガで紹介させていただくことがあり
ます。

なお、相互紹介の依頼は受け付けておりません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは、よい一日を!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-12-02  
最終発行日:  
発行周期:週3回  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。