映画

こんな映画は見ちゃいけない! 

映画批評系メルマガで読者数No.1! プロの編集者が簡潔な文章と的確な表現で書き下ろす「1分で読める新作映画批評」です。映画紹介だけのメルマガにはない「本物の批評」を堪能したい方だけご登録ください。

全て表示する >

ブラフマン こんな映画は見ちゃいけない! 

2015/07/04

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

☆  こんな映画は見ちゃいけない!  2015/7/4   Vol.1671     ☆
   
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

 こんにちは、発行人のオテロです。

 本日、とりあげる作品は
 
             「ブラフマン」  です。

狭い録音スタジオに集まった4人の中年男。各自が持ち寄った曲想を披
露し、お互いに評価・批判し合いながら一つの旋律に仕上げていく。
ひとりが作曲しアレンジを加えていくのではなく、あくまで合議制な
のだ。そしてメロディに重ねられた歌詞。生まれたサウンドは腹の底
を震わせ、詞はダイレクトに心に響く。カメラはライブ中心のバンド
に密着、新曲ができるまでの日々を追う。「カッコつけるためにバン
ドを始めたのに、いちばんカッコ悪い素の部分を歌にしなければなら
ない」ボーカルのつぶやきに、言葉を紡ぐ者の葛藤が凝縮されていた。

結成20年を迎えたブラフマン。ドラム担当・RONZIがボーカル・TOSHI
-LOW、ギター・KOHKI、ベース・MAKOTOを紹介する。それぞれが自己や
他のメンバーについて朴訥と語る中、TOSHI-LOWだけは饒舌だ。

4人ともブラフマンにとって自分は1/4の存在と言う。ところが実質的
な決定権はTOSHI-LOWが持っている。他のメンバーに容赦なく“正論”
を浴びせ、2人を辞めさせた過去もあるTOSHI-LOWは、KOHKIやMAKOTOに
対しても厳しい態度を取ることもあるのだろう、RONNZIが調整役とし
て機能しているからこそ長続きしている。

昔からの仲間との友情は大切にしたい、一方で商品になるレベルの楽
曲を要求される。若いころはもっと激しい衝突があったはずだが、今
は丸く収める術を知っている。ステージでは人生の孤独と苦悩をシャ
ウトする彼らも、成長の時期は終わり成熟を迎えている。

       お勧め度=★★*(★★★★★が最高)

              「ブラフマン」
                         についての詳細は、

       http://d.hatena.ne.jp/otello/20150623

    を参考にしてください。

==============================================================

        余|談|
        ━┛━┛
EU案を受け入れるか拒否するか。ギリシアの国民投票がいよいよ実施
されます。どちらになっても国民はつらい未来が待ち受けているでし
ょう。

とはいえギリシアはヨーロッパ文明発祥の地、EUを脱退してロシアや
中国の支援を仰ぐという結果だけはドイツ人も望んでいないはず。き
っと何らかの解決案が用意されるでしょう。

いずれにせよチプラス首相は辞任に追いやられると思います。なんか
現代の陶片追放みたいです。

まあ、せっかく上向いてきた日本経済に影響を及ぼすことだけは避け
てもらいたいものです。

==============================================================

      次回配信予定は7/9、作品は
         
       「ターミネーター:新起動/ジェニシス」
         
              です。

---------------------------------------------------------------

このメルマガは、週2回発行です。

皆様からのご意見、ご要望、感想をお待ちしています。

            otello.com.ua@gmail.com

                         までお願いします。

いただいたメールはこのメルマガで紹介させていただくことがあり
ます。

なお、相互紹介の依頼は受け付けておりません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは、よい一日を!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-12-02  
最終発行日:  
発行周期:週3回  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。