映画

こんな映画は見ちゃいけない! 

映画批評系メルマガで読者数No.1! プロの編集者が簡潔な文章と的確な表現で書き下ろす「1分で読める新作映画批評」です。映画紹介だけのメルマガにはない「本物の批評」を堪能したい方だけご登録ください。

全て表示する >

DOCUMENTARY OF AKB48  こんな映画は見ちゃいけない! 

2013/02/02

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

☆  こんな映画は見ちゃいけない!  2013/2/2  号 Vol.1447   ☆
         
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

 こんにちは、発行人のオテロです。

 本日、とりあげる作品は

     「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 
           少女たちは涙の後に何を見る?」  です。

集団での写真撮影では精いっぱいの笑顔を振りまいている。だが、カ
メラマンが去ると、膝から力が抜けてその場にへたり込み、床に突っ
伏して泣き崩れる少女。“総選挙”で17〜32位に甘んじたアンダーガ
ールズの悲哀は、まさしく実力主義の競争社会の縮図。敗者には何も
残らない、与えられるのは這い上がるチャンスだけ。感極まるのでは
ない、悔しくて悔しくてたまらない、そんな思いがこもった涙の数々
は人間の真実を見ているようだった。

“AKB卒業”を宣言した前田敦子の穴を誰が埋めるのか注目が集まった
総選挙は、予想通り大島優子が1位に選ばれる。一方、過去の恋愛が報
道された4位の指原莉乃はHKT48入りを命じられ、単身博多へ向かう。

特定のメンバーにスポットを当てるのではなく、2012年にAKB48に起き
た事件をだいたい時系列に拾う。コンサート、握手会、レッスン風景
などの日常が散文的に描かれるとともに、時に主要メンバーのインタ
ビューが挿入される。彼女たちに共通しているのは強烈な上昇志向、
“前田卒業”で空いた1枠や恋愛報道での上位メンバーの解雇にも、顔
には出さないが取って代わろうと闘志をかきたてている。

“組閣”と称したコンサート中に突然人事異動が発表される。中には
ジャカルタや上海行き辞令を受ける少女たちもいる。はじめは失望に
顔色を変えるが、すぐに飛躍のステップにすると気持ちを切り替える
あたり、非常に頼もしかった。

       お勧め度=★★★*(★★★★★が最高)

       「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 
                少女たちは涙の後に何を見る?」  
                         についての詳細は、

       http://d.hatena.ne.jp/otello/20130125

    を参考にしてください。




 本日はもう1本

        「二郎は鮨の夢を見る」  です。

1人前3万円からのおまかせコースのみなのに、予約は1カ月先までいっ
ぱい。カウンターとテーブルの10人ほどで満席になる小さなすし屋、
なぜ客はこの店のすしを欲するのか。カメラはオーナー職人に密着し、
ミシュラン3つ星を獲得した秘密を探ろうとする。酢飯に魚介類の切り
身をのせるだけの単純な料理なのに、舌の上でとろけてごはんと一体
化する中トロをはじめ、あらゆるネタが口に入れた瞬間に幸福感をも
たらすすしを握る男とは何者なのか。ただ純粋にすしを愛し、現状に
満足せず、より完璧なすしを求め続ける主人公の生き方は哲学者であ
り求道者のようだ。

高級すし店「すきやばし次郎」店主・小野二郎は87歳になった今も厨
房で弟子たちを指導し、築地に仕入れに出かける。一応長男が後を継
いでいるが、二郎は常に品質に目を光らせ、包丁を置く気ははない。

おまかせコースは20貫を次々に出されるが、客は二郎が握ってトレー
の上に置いたらすぐに手を伸ばす。二郎がすべてを仕切るコンサート
マスターに喩えられる通り、もはや主役は二郎で、客はカネを払って
“食べさせていただいている”にすぎない。

長男の握るすしもミシュランから評価され、二郎はいつ引退してもお
かしくはない。カウンターに立ち続けるのは、すしこそが彼の人生そ
のものだから。生涯一すし職人を貫く二郎の姿は、“シンプルを極め
るとピュアになる”という言葉が最高に似あっていた。

       お勧め度=★★*(★★★★★が最高)

                 「二郎は鮨の夢を見る」  
                         についての詳細は、

       http://d.hatena.ne.jp/otello/20121215

    を参考にしてください。

==============================================================

        余|談| 
        ━┛━┛

桜宮高校事件以後も様々なスポーツの世界で「体罰」が表面化、橋下
大阪市長はますます血気盛んに「暴力絶対反対」を訴えています。

しかし、先の衆院選で手を組んだ「日本維新の会」のもうひとりの代
表・石原慎太郎は昨年1月の雑誌インタビューでも「体罰」でのしつけ
を肯定しています。

さらに、次回の衆院選に橋下市長を立候補させることを「次は殴って
でもやらせようと思っている」と発言しています。

共同代表の2人が公開討論すればおもしろいだろうな。殴り合いになっ
たりして。。。

==============================================================

      次回配信予定は2/7、作品は 

                    「きいろいゾウ」
    
                              です。
  
---------------------------------------------------------------

このメルマガは、週2回発行です。

皆様からのご意見、ご要望、感想をお待ちしています。

            otello.com.ua@gmail.com

                         までお願いします。

いただいたメールはこのメルマガで紹介させていただくことがあり
ます。

なお、相互紹介の依頼は受け付けておりません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは、よい一日を!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-12-02  
最終発行日:  
発行周期:週3回  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。