映画

こんな映画は見ちゃいけない! 

映画批評系メルマガで読者数No.1! プロの編集者が簡潔な文章と的確な表現で書き下ろす「1分で読める新作映画批評」です。映画紹介だけのメルマガにはない「本物の批評」を堪能したい方だけご登録ください。

全て表示する >

ウォッチメン こんな映画は見ちゃいけない! 

2009/03/31

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

☆  こんな映画は見ちゃいけない!  2009/3/31号    Vol.980 ☆
         
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

 こんにちは、発行人のオテロです。

 本日、俎上にのせる作品は

                    「ウォッチメン」 です。
   
まるで知覚を増幅したかのように強調される細部へのこだわりに圧倒
される。肉を打ち骨を砕く格闘、そして目もくらむ壮大な火星の大地
とクリスタルに輝く建造物、大迫力のNY崩壊シーン。視聴覚を刺激す
る映像は心の奥にダイレクトに訴えかけ、近過去とハイパーリアルと
SFが見事に調合された世界観からは、少しだけ空間軸がずれたすぐ隣
のパラレルワールドを覗き込むような既視感と違和感を同時に覚える。

かつてスーパーヒーローとして活躍した“コメディアン”が暗殺され
る。事件を“ロールシャハ”が探るうちにDrマンハッタンという超能
力者が深いかかわりを持っていることが判明する。

犯人は何者で何が目的なのか。物語の冒頭で作品の方向性を提示して
おきながら、延々と登場人物の背景を説明する。しかもそこに費やす
のは2時間42分の上映時間のうちなんと約2時間。映画が始まって約7割
もの間話が停滞したままで新たな展開を見せないという恐ろしく退屈
な構成をとる。そのエピソードは本筋にかすってはいるが、もっと具
体的かつテンポよく進行させて早く核心に近づいてもよかったはず。 

もはや正邪の定義が無意味となっていて、全能のパワーを持つDrマン
ハッタンですら自分の良心に自信が持てない様子で、彼は明らかな悪
人だけを始末してきたロールシャハを殺してしまう。それは価値観が
定まらない現代に贈るメッセージであることは理解できるのだが、軸
足の定まらないスタンスはイライラが募るばかりだった。

       お勧め度=★★ (★★★★★が最高)

                   「ウォッチメン」  
                         についての詳細は、

         http://www.otello.com.ua/

    を参考にしてください。解除もこちらからできます。  




 本日はもう一本

                   「昴−スバル−」 です。
   
指先からつま先までぴんと筋が通ったような身のこなしと、獲物を狙
うような鋭い視線はまるで野生の豹のよう。その動きはしなやかさと
スピードにあふれ、時に力強さすら感じさせる。しかし、ヒロインを
演じた黒木メイサにバレエの素質がなかったのか、本格的に踊るシー
ンは代役を使っているのがミエミエ。なぜバレエを描く映画なのに、
きちんとバレエの修練を積んだ女優を使わなかったのか。

双子の弟の死がきっかけでバレエを始めたすばるは、リズという有名
ダンサーに声をかけられる。オーディションでうまく踊れなかったす
ばるは、他人の空気を読むためストリートダンサーの集いに顔を出す。

このリズというバレリーナの存在が謎だった。すばるとの不自然な出
会いに始まり、すばるの行く手にちょくちょく現れては挑発したり助
けたり励ましたり。原作に倣っているのかもしれないが、米国のトッ
プバレエ団に所属するダンサーが、場末のストリップ小屋に来るなど
考えられない。しかもリズに扮したAraという女優は信じられないほど
演技が下手で、ただでさえ現実と乖離した物語を絵空事にみせるとい
う負の相乗効果をみせる。

さらにすばるとライバルの両親との複雑な関係、時折差し込まれる記
憶障害への恐れ、黒猫に象徴される運命の転換点。そういったものが
思いつきのように羅列される。まあ、ここまでありえない設定が続く
と、かえって面白くはあるが。。。 

       お勧め度=★* (★★★★★が最高)

                    「昴−スバル−」  
                         についての詳細は、

         http://www.otello.com.ua/

    を参考にしてください。解除もこちらからできます。  



        余|談| 
        ━┛━┛

朝日新聞(関東版)のテレビ欄を開くと、いつもとTV局の並びが変わ
っていて驚きました。テレビ朝日が左から4番目、フジテレビは右端に
追いやられています。

昨日までは地上波のチャンネルの小さい順に左からNHK→テレビ東京で
したが、月曜日から地デジのチャンネル順に並び替えたようです。

よく見ると、NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビは地デジ移行後もチ
ャンネル数は変わらず、テレ朝とテレ東だけが変更されています。

要するに地デジのチャンネルに「10」や「12」はなかっということな
のですね。。。

==============================================================
   書籍・DVDのご購入はWEBサイトトップページ左下
      「amazon.co.jp.」からお願いします。
        http://www.otello.com.ua/
==============================================================

       次回配信予定は4/2、作品は 

                   「鑑識・米沢守の事件簿」

                              です。
  
---------------------------------------------------------------

このメルマガは、週3回発行です。

皆様からのご意見、ご要望、感想をお待ちしています。

            otello.com.ua@gmail.com

                         までお願いします。

いただいたメールはこのメルマガで紹介させていただくことがあり
ます。

なお、相互紹介の依頼は受け付けておりません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは、よい一日を!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-12-02  
最終発行日:  
発行周期:週3回  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。