映画

こんな映画は見ちゃいけない! 

映画批評系メルマガで読者数No.1! プロの編集者が簡潔な文章と的確な表現で書き下ろす「1分で読める新作映画批評」です。映画紹介だけのメルマガにはない「本物の批評」を堪能したい方だけご登録ください。

全て表示する >

ロード・オブ・ウォー こんな映画は見ちゃいけない! 

2005/12/28

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

☆  こんな映画は見ちゃいけない!  2005/12/28号  Vol.488   ☆
         
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

 こんにちは、発行人のオテロです。
 
 本日、俎上にのせる作品は

         「ロード・オブ・ウォー LORD OF WAR」  です。

主人公は人殺しの道具を売っているという自覚が希薄で、武器売買
をあくまでも金を得るためのビジネスとして割り切る。その倫理観
の欠如こそ世界経済の潤滑油として機能しているという皮肉。家族
の前ではいい夫・いい父親であろうとする一面と、カネという媒介
があれば平気で血なまぐさい商売に手を染めることができるという
側面を、ニコラス・ケイジは人間くさく演じている。

ウクライナからNYに移住してきたユーリーは、東西冷戦末期に天
性の商才を武器売買に生かし、たちまち頭角をあらわす。さらにソ
連崩壊でだぶついた兵器を買い叩き、アフリカの紛争地帯で大もう
けする。

国際紛争の現場で実際に使われるのは高価な最新兵器ではなく、AK
-47といった構造が簡単で故障しにくい自動小銃だ。AK-47をいかに
安く仕入れ高く売るか、そこがユーリーの腕の見せ所だ。危険な現
場にもいち早く現れドルやダイヤで即決済、彼の成功の秘訣を冒険
と知略に満ちた軽快なサクセスストーリーのように描くことで、紛
争が絶えない現代社会に絶妙の警鐘を鳴らしている。

そして、大国の権力者の中にユーリーを必要悪と考える人間がいる
というだけで、絶対に有罪にならないという事実。真実は決して語
られることはなく、虐殺は今も続いている。平和ボケした頭には濃
厚なエスプレッソのように強烈な覚醒作用をもたらしてくれる。 

        お勧め度=★★★* (★★★★★が最高)

                   「ロード・オブ・ウォー」  
                         についての詳細は、
        http://otello.ramall.info/
    を参考にしてください。解除もこちらからできます。


       余|談|
       ━┛━┛
殺人を犯しても「少年」というだけで犯人は人権を守られ、一方で
被害者は事件について何も知ることができない。そんな少年法の矛
盾をあぶりだした話題作「天使のナイフ」を読みました。

主人公は妻を3人の少年に殺されます。しかし、犯人の少年たちは
謝罪するどころか、2〜3年矯正施設に入るだけで過去を隠したま
ま社会復帰できます。

さらに「人権」を売り物にする弁護士が少年たちを甘やかすという
実態。作品は、犯人の人権を主張する人間には被害者の視点が決定
的に欠けていることを鋭く追及しています。

後半は駆け足で謎解きが加速し、息もつかせぬ展開。テレビに飽き
たらぜひお勧めの小説です。


    お|知|ら|せ|
    ━┛━┛━┛━┛
今年もやりっています! 「あなたが選ぶ2005ベストムービー」!!

あなたが今年ご覧になった映画で一番おもしろかった作品を投票し
てください。投票はWEBサイトトップページ左カラムの「投票」
ボタンからお願いします。

締め切りは、12/31 24:00。投票はお早めにお願いします。。。




'05年の配信は今回で最後です。一年間ご購読くださりありがとうご
ざいました。今年は1月にまぐまぐ「メルマガの殿堂」入りも果たし、
メルマガ大賞でもエンターテイメント部門2位になることができま
した。読者の皆様の熱いご支援、本当に感謝しています。

それではよいお年を!

===========================================================
   書籍・DVDのご購入はWEBサイトトップページ左下
      「amazon.co.jp.」からお願いします。
        http://otello.ramall.info/
============================================================

     次回配信予定は1/3、作品は 
               「秘密のかけら」です。

------------------------------------------------------------

このメルマガは、週3回発行です。

皆様からのご意見、ご要望、感想をお待ちしています。
          otello@ramall.info
                         までお願いします。

いただいたメールはこのメルマガで紹介させていただくことがあり
ます。

なお、広告掲載・相互紹介の依頼は受け付けておりません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは、よい一日を!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-12-02  
最終発行日:  
発行周期:週3回  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。