映画

こんな映画は見ちゃいけない! 

映画批評系メルマガで読者数No.1! プロの編集者が簡潔な文章と的確な表現で書き下ろす「1分で読める新作映画批評」です。映画紹介だけのメルマガにはない「本物の批評」を堪能したい方だけご登録ください。

全て表示する >

こんな映画は見ちゃいけない! 情報誌じゃ教えてくれない新作映画ホンネ批評

2002/12/27

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

☆  こんな映画は見ちゃいけない!  2002/12/27 号 Vol.24  ☆
        
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
         「8人の女たち」急浮上!
  あなたが選ぶ2002年ベストムービーに投票してください!
        http://otello.ramall.info
         ↑投票はこちらから↑
       (個人情報は必要ありません)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

こんにちは、オテロです。

本日、俎上にのせる作品は


「デュラス 愛の最終章」です。

20世紀フランスを代表する女性作家、マルグリット・デュラスの最
晩年の16年間、ともに時を過ごした38歳年下の恋人ヤン。出会いは
80年、デュラスの死亡による別れが96年だ。しかし、その間の時は
止まったままのように、2人の肉体は歳を取らない。

デュラスは息を引き取るときに82歳に、28歳だったヤンは44歳にな
っているはずなのに、最後にいたるまで2人の外見は66歳と28歳のま
まだ。あえて時間の経過を無視することで、監督は「二人だけの絶
対の世界」という価値観をこの作品に与えている。

静かに凪いだ海、オープンカーでドライブする夕暮れ、蓄音機が奏
でる古い流行歌、タイプライターの機械的な打撃音。それらすべて
がデュラスというフィルターを通すと、詩的な表現に生まれ変わる。
その瞬間に立ち会うためヤンはひたすら耐える。そして、いつしか
ヤンはデュラスの言葉をタイプする特権を享受する。その、濃厚で
芳醇な時間、ヤンは至福を謳歌する。

ジャンヌ・モローがイジワルだが知性に満ちた女性を好演。彼女の
口から発せられるエスプリに満ちたデュラスの言葉の数々に、注意
深く耳を傾けよう。

 
お勧め度=***  (*****が最高)


「デュラス 愛の最終章」についての詳細は、
http://otello.ramall.info
を参考にしてください。解除もこちらからできます。
(ブラウザはIE6以上でご覧ください)

   次回配信予定は、来年 1/3 
       作品は「グレースと公爵」です。


   ☆☆☆☆☆☆ここで突然クイズです!☆☆☆☆☆☆

    「ロッキー」シリーズで、
       ロッキー・バルボアの生涯戦績は?

                 答えはHPの一番下に
                                http://otello.ramall.info

お┃知┃ら┃せ┃
━┛━┛━┛━┛
発行人のホームページ「Otello's Movie」は本日より、このメルマ
ガのタイトルにあわせ「こんな映画は見ちゃいけない!」として
リニューアルいたしました。

今年の配信は今日で終わりです。今年一年、つたない文章にお付き
合いくださり、ありがとうございました。来年も、よろしくお願い
いたします。

それでは皆様、よいお年を!
------------------------------------------------------------

このメルマガは、ほぼ週2回以上発行です。
ご意見、ご要望、感想は
otello@ramall.info
までお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは、よい一日を!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-12-02  
最終発行日:  
発行周期:週3回  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。