芸能

健剛快准昌博

V6小説など配信中。
基本的に甘甘ラブラブで♪
J禁なので気を付けてね。

全て表示する >

<岡田准一:9>

2003/02/17

…。なんやねん、いのっち…。
オレと話してる時より断然健君とか剛君と話してる時のが楽しそうやん…。
そりゃ、オレよりかわいいし、ノリがいいし…。
チクリ と胸が痛む。
って、オレ何イラついてんやろ…。
寝よっっ。とりあえず寝よっっ。
時計を見ると、まだ朝の8時過ぎだった。
この時間に剛君の目が覚めてたっていうのも、すごいな・・
くす・・と口だけで笑うと、再びベッドに潜り込み、すぐに寝息を立て始めた。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-27  
最終発行日:  
発行周期:平日ほとんど毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。