トップ > エンターテイメント > 演劇 > パパタラ電子報 | 舞台カンパニー パパ・タラフマラのオフィシャルメルマガ

舞台芸術の世界で独自のジャンルを築いてきたアート集団、パパ・タラフマラ。演劇、美術、音楽、ダンスといった枠に捉われず多彩な表現で新境地を切り開き、国内外で活躍中。公演やイベントの新着情報他、パパタラ近辺の旬なアート&身体の情報をお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



□■パパタラ電子報■□シアターテレビジョン生中継 本日18:30〜

発行日:3/22

==========

(1)シアターテレビジョン生中継 
本日18:30〜

==========
3/22(木) 18:30〜稽古場生中継が決定しました!いよいよ最終公演である『パパ・タラフマラの白雪姫』
(3/29〜31)を目前に控えた熱気漂う稽古場から普段はお目にかかれないスタッフ&キャストの生声とその姿を余すところ無くお届けいたします!

仮面やオブジェ、衣裳や舞台装置、音楽のスコアなどもお見せできるかも!
作り手も必見の貴重な生放送です!乞うご期待!

生中継はこちらよりご覧ください。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv85373459
<出演>
小谷野哲郎(ナビゲート役) あらた真生 白井さち子 菊地理恵
橋本礼 南波冴 荒木亜矢子 石原夏実 アセップ・ヘンドラジャッド
小池博史(演出家) ほか

企画・撮影 : シアターネットTV

==============

(2)パパ・タラフマラスペシャルミュージックパーティーのお知らせ

==============
先週もご案内致しておりました、パパフェス最後のイベント、スペシャルミュージックパーティーの詳細が決定致しました。先日音楽家の方々とのミーティングも行われ、他では見れないイベントになりそうです。 
パパ・タラフマラ最後のイベントぜひ皆さんで盛り上がりましょう☆

●2012年4月21日(土)
18:30 OPEN(会場で、ドリンク&ご歓談をお楽しみください)
19:30 START
22:30 CLOSE

●過去パパ・タラフマラ作品に音楽を提供してくださった豪華ミュージシャンとパフォーマーの夢なコラボが実現!?☆☆

オノセイゲン、下町兄弟、菅谷昌弘、中川俊郎、中村明一、藤井健介、堀越彰、三枝伸太郎(敬称略、五十音順) &パパタラパフォーマー 他

●入場料 3500円
※要予約(ご予約は下記よりお願いいたします)

※パパタラファイナルフェスティバルセット券の特典チケットをお持ちのお客様は20%OFFの2800円になります。チケットは当日お持ちください。
※会場の都合により、基本的にスタンディングのイベントとなります。お身体のご不自由な方は、あらかじめご相談ください。

●ご予約受付中
お申し込みフォーム
PC版 https://ticket.corich.jp/apply/34881/
携帯版 http://ticket.corich.jp/apply/34881/ 

==============

(3)P.A.I.からのお知らせ

==============

「パパ・タラフマラ舞台芸術研究所(P.A.I.)」は、2012年度より「舞台芸術の学校(P.A.I.)」と名称がかわります。

2012年度生徒募集
4月7日最終オーディション!
詳しくは→http://pappa-tara.com/pai/

●現役研究生からメッセージです↓

はじめまして、P.A.I2年生の浜田真梨子です。いよいよ卒業公演が間近になって参りました!

作品と身体と心と向き合う日々です。

私は今年で卒業、毎日何が出来るか、何を吸収出来るかを考え体感しながらレッスンや稽古に励んでいます。

今年は作品について話す時間を小池さんが沢山設けて下さいました。
仲間達と話し合った事はとても大きな力となり作品への想いがより一層深まります。
まだまだ不器用で未熟な私達ですが一生懸命向き合って来ました。その姿を観ていただければと思います!是非お越し下さい。


パパ・タラフマラ舞台芸術研究所 第17回卒業公演
『未来想象船』

日時 
2012年4月4日(水)
14時〜、18時〜
※開場は開演の20分前、受付開始は60分前

会場 
三鷹市文化センター星のホール

チケット 
時間指定/前席自由
前売り2500円
当日2700円

上演時間
110分(途中休憩あり)

第一部 研究生個人作品
第二部 Cool Struttin'(小池博史書き下ろし作品)
第三部 Fragments of Blue(パパ・タラフマラの名作『青』をモチーフに)
ご予約は
PC http://ws.formzu.net/fgen/S88370435/
携帯 http://ws.formzu.net/mfden/S88370435/

交通アクセス
〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
Phone: 0422-47-9100
¶JR三鷹駅南口(4)(5)番バスのりばから
3つ目「八幡前・芸術文化センター」下車
すぐ。または(6)(7)番のりばから「八幡前」
下車1分。または徒歩約15分。

■編集後期■
3月も20日を過ぎるともう春の気配。花粉症の私には辛いシーズンですがどうにもならないので、ひたすら耐えてます。

白雪姫のリハーサルが始まっています。ビデオ見ながらあれこれやっているうちは「あれ?、あれ?」と何かが繋がっていかないのですが、通しが始まると不思議なもので、何かがスルスルとほどけて行くように役が身体に戻ってきます。何でしょうね。これが身になっているという事なのかな?舞台には魔物が住んでいるといいます。
今回はどんな魔物に出会えるのか?
楽しみ、楽しみ。

(今日のパパタラワード)
いかにして自分自身
というものから
トランスフォーム
できるかと
考えてきました。
(by ロング グッドバイ〜パパ・タラフマラとその時代より)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 白雪姫でファイナルなんて。。。

     2012/3/25

このメルマガもおすすめ

  1. 指輪ホテル・メイルマガジン

    最終発行日:
    2015/07/27
    読者数:
    1185人

    パフォーミングアーツカンパニー・指輪ホテルと演出家・劇作家・俳優の羊屋白玉についての情報をお届けします。

  2. 言水制作室・今日の出来事メール便

    最終発行日:
    2014/12/18
    読者数:
    367人

    小さな出版社、言水制作室です。今は他の出版社の本のレイアウトをしたりしています。日々のことを淡々とつづる日記的メルマガです。

  3. フェティッシュ・ヴォイス

    最終発行日:
    2016/11/11
    読者数:
    305人

    フェティシズムについての総合評論。革や合皮のブーツ、テカテカ光るぴったりしたパンツやスカート、ジャケットなど、女性が身につけることでハードな魅力が出るアイテムの謎に迫る。フェティッシュメディアレビューも。

  4. 神楽坂まちの手帖

    最終発行日:
    2015/03/30
    読者数:
    846人

    神楽坂の地域雑誌『神楽坂まちの手帖』(編集長:平松南)と連動。神楽坂を中心に街の歴史や神楽坂を愛好する著名人の取材や寄稿等で構成した雑誌の抜粋記事のほか、街の旬の話題やお得な神楽坂の飲食店情報等をお届けします。

  5. maldoror

    最終発行日:
    2017/02/09
    読者数:
    462人

    ロートレアモン、シュールレアリスム、舞踏、舞踊、演劇、イコン、フェルメール、美術などについて、情報や意見を掲載するメールマガジンです。 投稿を歓迎しています。 情報、舞台批評、質問などもお寄せください。

発行者プロフィール

パパ・タラフマラ

パパ・タラフマラ

http://www.pappa-tara.com

82年、演出家 小池博史を中心に結成されたパフォーミング・アーツ・カンパニー。「ダンス」「演劇」「美術」「音楽」等の様々なジャンルを巻き込みながら、舞台空間全体を一つのアートに築き上げる演出手法で世界中の多くの観客を魅了してきました。ベネチア・ビエンナーレ、ベルリン芸術祭などの海外主要フェスティバル等、世界30カ国で上演され、国際的に高い評価を確立しています。知性だけでは推し量れないパパタラフマラワールドに、才能豊かなアーティスト達が結集し、オリジナリティ溢れる作品が、毎年誕生しています。世界を縦横に駆け巡るパパ・タラフマラの活動にご期待下さい。 【2010-2011年の予定】 ★9月24-27日「スウィフト・スウィーツ」@せんがわ劇場(東京) ★11-1月「パパ・タラフマラの白雪姫」全国ツアー 11月27日(土)流山市文化会館(千葉) 12月4日(土)北上市文化交流センターさくらホール(岩手) 12月12日(日)魚沼市小出郷文化会館(新潟) 12月18日(土)いわき芸術文化交流館アリオス(福島) 1月8日(土)イムズホール(福岡) 1月9日(日)    〃 1月15日(土)宮崎県立芸術劇場 1月20日(木)-24(月) あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) 1月28日(金)武豊町民会館ゆめたろうプラザ(愛知)

過去の発行記事