演劇

パパタラ電子報 | 舞台カンパニー パパ・タラフマラのオフィシャルメルマガ

舞台芸術の世界で独自のジャンルを築いてきたアート集団、パパ・タラフマラ。演劇、美術、音楽、ダンスといった枠に捉われず多彩な表現で新境地を切り開き、国内外で活躍中。公演やイベントの新着情報他、パパタラ近辺の旬なアート&身体の情報をお届けします。


全て表示する >

□■パパタラ電子報■□)「パパ・タラフマラの白雪姫」土曜日の残席、少数!

2012/02/16

============= 

(1)「パパ・タラフマラの白雪姫」土曜日の残席、少数! 

============= 

3月29日(木) 19:30〜○ 
3月30日(金) 13:00〜○/19:30〜○ 
3月31日(土) 13:00〜△/17:30〜△ 

【会場】北沢タウンホール 

★…終演後アフタートークあり 
【29日(木)】19:30-:未定 
【30日(金)】13:00-:未定 
19:30-:トラフ建築設計事務所 
【31日(土)】13:00-:萩尾瞳(映画演劇評論家) 

※全公演前にプレトークあり 

<会場>北沢タウンホール(北沢区民会館)−下北沢駅下車南口より徒歩4分 
全席指定席 

前売一般=4,500円 
学生・65歳以上・身障者割引=3,800円 
当日券:各券の500円増  

助成:アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC) 協力:公益財団法人 セゾン文化財団  

主催:パパタラ ファイナルフェスティバル実行委員会 SAI Inc. 

============= 

(2) P.A.I.2012年度生 募集  

=============   

■2012年度オーディション日程 
●第一回2012年2月18日(土) 
●第二回2012年3月17日(土) 
●第三回2012年4月7日(土) 
※定員に達し次第募集を終了させていただきます 

■現役P.A.I.生のブログや授業の詳しい内容等は 
http://pappa-tara.com./pai 

■募集要項のご請求は→pai@pappa-tara.com    

=============  

(3)「白雪姫」あらた真生 からの手紙   

=============   

 こんにちは、寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしですか!? 先日はShip in a view の最終公演を見届けて頂きありがとうございました。公演終了とともに次作白雪姫に向かって走り出しています。あらら、そういえばまだ休日というものをとってないですね…。そう、これがタラフマラ族…! 

  いよいよ本当に本当に最終公演。ファイナルフェスティバルの、ファイナル作品。個人的にも、ああついにここまできたのだな、と共演者スタッフさん衣装や大切なオブジェたちに囲まれて、しみじみしてしまいます。長く短い十数年。 

  あらたま白雪姫からのラブレター。作品への熱い想いをしたためようかと思いましたが、稽古場からの生中継もあるようなのでそちらをお楽しみ下さいませ!。最後の春に最高のものを…! 
 
  さて白雪姫といえば『リンゴ』。美味しいわよ〜!と、姫はお婆さんに勧められて真っ赤な毒入りリンゴを、パクっとかじってしまいます。(昨年スクールショーをした際、それ食べちゃダメ〜と、小学生達が叫んでくれたこともありました、優しい…) 

 稽古場でも毎日用意される『リンゴ』 身体にいいとはききますが、本当に栄養たっぷりなのですね。 

  この時期、インフルエンザや風邪や花粉症となかなか気が抜けない、仕事は休めない…。 

  白雪姫の私がどうぞおひとつ(^O^)というのもなんですが、1日一個のリンゴはいかがでしょうか!? あらた真生 

 「1日1個のりんごは医者いらず」 
●主成分は果糖、ブドウ糖などの糖質です。 
●すっぱみのもとはりんご酸とクエン酸です。 
●カリウムなどのミネラル類、ペクチンという食物繊維が豊富に含まれています。その為、 特に胃の働きを整える作用や、高血圧防止に効くなどとされています。    

■編集後期■ 
先週ちょっと時間がてきて、三島へドライブへ行ってきました。普段はたいがい、半日は仕事したりなんだりしていて、まる1日休みだなんて いうのは多分正月以来だと思います。たまたま、クラスもお休みでポカンと空いた1日。「どうしよう?でも、ぼーっとしてたらあっという間に時間なんて過ぎちゃうから。どうせなら、半日じゃいけないところ!」という事で三島です。川が綺麗ですね。公園歩いたり、海辺をドライブしたり、ランチにうなぎ食べたりとちょっと贅沢もしました。特に何をしたわけでもないのに、綺麗な水と空気。美味しいうなぎで、ずいぶんリフレッシュされました。ああ、この何でもない時間が贅沢でいいなと、いつもとは全く違う時間を過ごしたのでした。 

(今日のパパタラワード)  

30年に渡って、良くも悪くも、 
面白いほど誤解されてきたのがパパ・タラフマラではないか、
と感じている。 
それは宿命なのだろうと思う。 
"境界線に立つ" 
ことをミッションに掲げてきたのだから、 
仕方がないと言えなくもない。  
(ロング グッドバイ〜パパタラフマラとその時代より) 

  では、また来週。  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-20  
最終発行日:  
発行周期:週刊(毎週 木曜)  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。