環境

環境ウェールズネット

環境に関する政治経済から、科学技術分野・はたまたエンターテインメントまで幅広く、また専門的なことから身近なことまで、いろいろな話題を提供いたします。あなただけのスローライフを見つけてみませんか?

全て表示する >

環境ウェールズネット eco.76

2009/06/26

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    『環境ウェールズネットとはこんなメルマガです』
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


環境ウェールズネットは、比留間環境教育研究所が発行している無料のメールマガジンです。
環境に関する政治経済から、科学技術分野・はたまたエンターテインメントまで幅広く、
また専門的なことから身近なことまで、いろいろな話題を提供いたします。

あなただけのスローライフを見つけてみませんか?

バックナンバーはいつでもこちらから
⇒ http://www.u-wales.jp/img_wales_net_sample/wales_net_sample1.html
ご覧頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       英国ウェールズ大学大学院環境プログラムは、
   最先端の学習メソッドを盛り込んだ日本語カリキュラムをこなし、

 『キャリアを中断せずに、2年間で英国の理学修士号が取得できます。』

         
         資料請求・個別相談随時受付中

        第2期生(2009年10月期)の受付申請がスタートしました。
           詳細はhttp://www.u-wales.jp
                      もしくは042-524-2258 まで


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 TOPIC 1:“学ぶ” 生涯教育挑戦の記録(1) -定時制高校で学ぶ-
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


65歳から12年間、タイのトヨタ関連の会社で、自動車部品製造の技術指導をしていたが、
77歳になったのを機に仕事をやめ、日本に帰って横須賀に居を持った。

横須賀は息子の嫁の実家があり、日本が戦争を始めた年、徴兵で海軍に入り、
久里浜にあった海軍通信学校で、電信術を学んだ地でもある。


タイの若者が一生懸命学ぼうとする姿に心打たれ、同時に自分の知識不足を痛感、
仕事から離れたらもっと勉強をしたいとの思いが強く、
ちょうど私立横須賀工業高校定時制が社会人も受け入れると、市の公報で知った。


さっそく学校に行き、校長先生に会って、入学歓迎の内諾を受け、
作文の試験にも合格して4月から高校生となった。


卒業すれば大学入学資格も取れる。


同級生は中学を出たばかりの15歳から、年長者では25歳くらい、孫のような生徒と机を並べた。
学ぶことは楽しかった。
他の生徒は、数学などは苦手のようであったが、私は好きな学科の一つだった。
ただ記憶力の衰えは如何ともできず、英語は苦労した。
大学に入って英語ができないと困ると思い、大学の近くの塾に入って、週1回補習を受けた。



4年は長いようで短かった。



途中でやめていった生徒も何人かいたが、4年間学んだ子は偉いと思う。
沖縄修学旅行もいっしょに行けたし、学校祭では模擬店の売子もいっしょにやった。


全校数学大会や毎年2回ある漢字大会では私がトップであった。


卒業試験も終わり、3月末卒業式を迎えた。
私は4年間、無遅刻、無欠席、成績優秀と全校はじまって
初の三冠賞を全国校長会、神奈川県校長会から表彰された。


大学進学も推薦入学で、鶴見大学短大に入学が決まった。


楽しく学んだ4年間であった。


文責 小野打数重


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境学の基礎を修得しませんか?

そんな方にはプレコース(比留間環境教育研究所提供)がお奨めです。

詳細は http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hirumajyuku/ まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 TOPIC 2:“学ぶ” 生涯教育挑戦の記録(2) -短大国文科で学ぶ-
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



「この鶴見大学では、75歳の私が一番年上でした。
ところが、今度82歳の人が学生として入学してこられ、
私は2番目となりました。」



学長の入学式の祝辞の中で、このような紹介があった。



80を超えて学ぶということが珍しいのか、定時制高校の卒業式のときも、
NHKや多くの新聞社から報道された。


今日の入学式も逐一フジテレビが私を録画して、翌早朝のめざましテレビで放映した。


私自身は80を超えたとは思っていないし、学ぶということを苦にも思っていない。
お陰で高校の4年間は楽しく勉強してきた。


入学式の後、教室に入って、国文科長から担当教員の紹介や、これからの日程の説明などがあったが、
面接を受けて私のことをよく知っている科長が、改めてクラスメートに紹介された。



入学して1ヶ月が過ぎた。


あれも学びたい、これもやりたいと、卒業までの必修9科目のうち8科目、選択14科目のうち10科目、
卒業までの64単位のうち、58単位を1年間で履修することにした。


少し欲張りすぎたかなと思ったが、82歳という老齢、
健康なうちにやれるだけやっておこうという思いもあった。



本格的な講義が始まった。
古事記、源氏物語、梁塵秘抄など漢字ばかりや、くずし字で書かれた文章は難しい。



近代日本文学は、楽しい講義のひとつだ。文章を書く参考にもなる。



短大は2年間ということもあって、実践的な講義が多く、予習復習は欠かせない。



18歳、19歳と若い学生と友達になれたことも嬉しかった。


短大の2年間、妻を亡くすということもあったが、楽しく学ぶことができた。



文責 小野打数重



┏┓
┗■ 環境分野の専門家になりませんか?
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥・

環境分野の専門家として活動したいと思いませんか?


そんな方は、環境カウンセラーに登録されることをお奨め致します。
http://www.env.go.jp/policy/counsel/index.html


環境カウンセラー登録までのサポートを行います。
詳細は http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hirumajyuku/ まで。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-18  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。