環境

環境ウェールズネット

環境に関する政治経済から、科学技術分野・はたまたエンターテインメントまで幅広く、また専門的なことから身近なことまで、いろいろな話題を提供いたします。あなただけのスローライフを見つけてみませんか?

全て表示する >

環境ウェールズネット 【vol.45】

2003/12/25

━━━━━━━━━━━━2003.12.25━━━━━━━━━━━━━━━
◆■◆        「環境ウェールズネット」 eco.45   
■◆■  英国国立ウェールズ大学大学院環境プログラム      
◆■◆         http://www.u-wales.jp    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      
      英国ウェールズ大学大学院環境プログラムは、
  最先端の学習メソッドを盛り込んだ日本語カリキュラムをこなし、

『キャリアを中断せずに、2年間で英国の理学修士号が取得できます。』

        応募締切は2004年1月10日(土)
        書類締切は2004年1月末日まで

         詳細はhttp://www.u-wales.jp
          もしくは03-5444-3970 まで
         資料請求・個別相談随時受付中

        日経大学大学院ナビの取材リポート
    http://campus.nikkei.co.jp/report/report16.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                  環境ウェールズネットとは   
                ┗━━━━━━━━━━━━━┛

         環境ウェールズネットは、?日本環境総研が
        毎週木曜日に発行しているメールマガジンです。
      環境に関する政治経済から、科学技術分野まで幅広く、
            様々な話題を提供いたします。
                    さらに、
    NPO法人環境教育ネットワーク・?日本環境総研 主催/運営の
             環境セミナー情報もお届けいたします。
   
             日本環境総研:http://www.eij.co.jp
            環境教育ネットワーク:http://ee-net.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
   C  O  N  T  E  N  T  S
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

01.お知らせ               
   ◆本年最後のウェールズネット

02.今週の環境キーワードレッスン
   ◆〜真っ赤なお鼻とレッドシグナル 『トナカイと地球温暖化』 〜 

03.編集後記
  ◆屋根の上から素晴らしいコントロール力を発揮した人物とは?

━┳━━━━━━━┓
  ┃   ☆01☆    ┃ 〜本年最後のウェールズネット〜
  ┗━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ウェールズネットvol.45です。

◆本号(eco.45)が本年最後のウェールズネットになります。
 次回の配信は2004年1月8日(木)です。

 来年もウェールズネットをよろしくお願いいたします。


━┳━━━━━━━┓
  ┃   ☆02☆    ┃今週の環境キーワード・レッスン
  ┗━━━━━━━┫〜真っ赤なお鼻とレッドシグナル 『トナカイと地球温暖化』 〜
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日はクリスマスです。
みなさんはクリスマスにどんなイメージを持っていますか?
クリスマスツリーに、デコレーションケーキ、美味しい食べ物に、プレゼント。
思い浮かべるのはたくさんありますよね。

でも真っ先に思い浮かぶのはやはりあれではないですか?
赤い服を着て、白い大きな髭をつけた人…そうです、『サンタクロース』です。
そしてその『サンタクロース』が乗っているソリを引っ張っている『トナカイ』達。
サンタとソリとトナカイでセットというくらい定着しているクリスマスイメージですよね。
クリスマスを彩るサンタも、『トナカイ』がいなければプレゼントを運ぶことができない
ので、『トナカイ』はクリスマスの影の主役と言えるかもしれません。

今日は、クリスマスにちなんで、その主役の『トナカイ』さん達を導入に環境問題を
見ていくことにしましょう。

『トナカイ』とは…???
・アイヌ語
・シカ科の哺乳類
・頭胴長1.3〜2.2メートル
・肩高0.8〜1.5メートル。
・雌雄とも枝のある大きな角をもつ
・体毛は密で褐色
・草やコケを主食とする
・寒さに非常に強い体質で零下50度まで耐えられる
・ヨーロッパ・アジア・北アメリカの寒帯に分布し、北欧では古くから家畜化されている

という特徴を持っています。
実は、地球温暖化問題とこの『トナカイ』が密接な関係を持っているのです。

【問題点】
アメリカワシントン大学のグループは地球温暖化の予測結果についてまとめました。
北極付近で地球温暖化が進むと、北極周辺で雪の上に降る雨の量が増え、
これが雪の表面を覆う氷となり、トナカイがコケなどの餌を食べられなくなって
しまうと発表したのです。
【原因】
グループが注目したのは、冬に積もった雪の上に、雪ではなく雨が降り、
これが凍って表面を覆うという現象。氷の厚さが数センチになると、トナカイ等
の草食動物は、雪の下にある餌が食べられなります。
【予測】
世界の北極周辺の雪や雨の降り方、土壌の温度などをコンピューターでシミュレー
ションし、地球温暖化の影響を調べた結果、厚さ5センチ以上の氷に覆われる面積は
2080年から2089年には、1980年代に比べて40%も増え、1450万平方キロに達する
との結果が出たそうです。
【さらに】
グループによると、近年この現象が増えているとされ、各地でトナカイの大量死
も報告されているそうで、 さらに、助教授は「氷に覆われる地域が増えると、
表層雪崩が増える等、人間の生活にも大きな影響が出る」と話しているとのことです。

このままでは、プレゼントを運ぶサンタクロースも乗り物がなくなってしまい、
地球温暖化は、年に一度のステキな夢まで奪っていってしまうことになります。
ゴミを燃料にした車に乗ったサンタというのも面白いですが、やはりサンタには鈴を
ならして空から登場して欲しいものです。しかし、地球温暖化が与える影響は、
トナカイやサンタだけの問題だけでは決してありません。

今後訪れるかもしれない地球温暖化による被害を少し見ていくことにしましょう。

【世界編】
『キリマンジャロ』(NASA)
タンザニア連合共和国にあるアフリカの最高峰キリマンジャロ(5,895メートル)の山頂
を覆う雪や氷河が急激に減少しており、2015年にはなくなってしまうと予測。
この消失は、周囲の気候に影響を与えるだけでなく、山からの水に淡水資源を頼って
いる周辺の人々の生活にも大きな影響を与える、と警告している。

『巨大棚氷の崩壊』(米 コロラド大学の国立雪氷データセンター)
南極のラルセンBと呼ばれる棚氷(氷が海上に突き出した部分)が崩壊し、何千もの
氷山に分かれたとのこと。崩壊面積は鳥取県並みの3,250万キロメートル、重量は
7,200億トンに上る予測。

『氷河湖』(国連環境計画)
ブータンとネパールのヒマラヤ山脈で44の氷河湖が地球温暖化により水位が上昇、
早ければ一部で5〜10年以内に湖水があふれ出して大規模な水害が発生する恐れが
あると警告を発表。湖の水量増加とともに氷河は縮小を続けており、ブータンでは年間
30〜40メートルの割合で後退している氷河もある。

【日本編】
『大都市の多くが海面下に』
・海水の膨張や極地・氷河の氷解が進み、海面は9〜88cm上昇。
・日本海岸にある都市圏の多くが水没危険地帯となります。

『水不足や水害が増加』
・集中豪雨による水害や干ばつによる渇水が各地で増加。
・飲料水、農業用水の不足が増加します。

『生態系の急変、食糧不足に』
・気温上昇に適応できない動植物は行き場を失い、絶滅する恐れがあります。
・一部の魚介類が絶滅したり、食糧不足になる可能性があります。

『熱帯性伝染病の流行』
・マラリアなど、熱帯地方特有の伝染病が日本でも流行するおそれがあるほか、
・熱射病の発生や高齢者の死亡率が増加します。

地球温暖化も異常気象の一部ですが、それにしても、今年は『異常気象』の年と
言っていいほど、世界で異常な気象が相次ぎましたね。

この夏では、欧州・北米・中国南部は熱波に見舞われました。特にみなさんも記憶に
新しいとは思いますが、ヨーロッパは6月から猛暑が続き、ここ50年間で最も暑い夏
と言われました。特に8月前半は最高気温が連日40℃近くまで上昇し、なんとスイスで
41.5℃、イギリスで38.1℃など各地で観測史上最高を記録。それによって、干ばつが
広がり農業生産は大きな打撃をうけました。

中国南部には7月下旬〜8月上旬にかけて熱波が襲い、干ばつが深刻化。湖北省の
作物被害は126万haに達したと報じられました。しかし、日本はオホーツク海高気圧が
持続し、太平洋高気圧が弱かったので10年ぶりの大冷夏・大凶作に見舞われと言われ
ています。

こうしてみると、地球は様々な問題を抱え、刻一刻と傷ついているように思います。
地球環境問題は確かにグローバルな問題で、私たち個人には大きすぎてしまう気が
します。実際にどんな活動が、地球を守れるのか?そう思いますよね。

でも、出来ることは必ずあります。最後に手軽にできる意外なエコ活動についてお話をし、
今年最後のウェールズネットを締めくくりたいと思います。

【地球と環境に優しい節電】
『月に1300円も節約!?』
普段使っている電気ですが、契約しているアンペアを10アンペア減らすと月に260円
基本料が安くなるそうです。
少しずつ試しながら10アンペアずつ毎月電力会社に電話して下げて行ってみましょう。
ブレーカがあがるようになる少し前があなたの家の最適契約容量です。ある家庭では、
50アンペア減らしたので毎月基本料だけで1300円毎月節約できたそうです。
もちろん工事費はただ。2004年から試してみては?
http://www.tepco.co.jp/life/index-j.html
↑こちらのURLで「電気料金シミュレーション」というのが参考になります。


メリークリスマス!
そしてよいお年を!


☆環境キーワード バックナンバー☆

eco.40・・・「電磁波:後編」
eco.41・・・「ハーブ」
eco.42・・・「段ボール」
eco.43・・・「段ボール:?」
eco.44・・・「無洗米」

バックナンバーはこちら
http://www.u-wales.jp/img_wales_net_sample/wales_net_sample1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      
          英国ウェールズ大学大学院環境プログラムは、
      最先端の学習メソッドを盛り込んだ日本語カリキュラムをこなし、

   『キャリアを中断せずに、2年間で英国の理学修士号が取得できます。』

            応募締切は2004年1月10日(土)
            書類締切は2004年1月末日まで

            詳細はhttp://www.u-wales.jp
             もしくは03-5444-3970 まで
            資料請求・個別相談随時受付中

           日経大学大学院ナビの取材リポート
       http://campus.nikkei.co.jp/report/report16.html

━┳━━━━━━━┓
  ┃   ☆03☆    ┃☆編集後記☆  
  ┗━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本年最後のウェールズネットです。いかがでしたでしょうか。

最後にクリスマスについて少しお話ししようと思います。
サンタに1番近い人間は、聖ニコラスという3世紀にトルコで活躍した神父だった
そうです。もともとは普通の人でしたが、時々驚くような能力を発揮したそうです。
(死んだ子供を蘇らせたり、荒波を鎮めたりetc)

このニコラスにまつわる伝説がクリスマスプレゼントの原点になっているようです。
*******
あるところに、お父さん1人娘3人の家族がいました。お父さんは娘を嫁にやりたかった
のですが、お金がなくてできませんでした。
あるクリスマスの日のこと。娘たちがぬれた靴下を暖炉の上に乾かしていました。
するとニコラスがやってきて、煙突から娘の靴下にお金を投げ入れました。あくる日、
娘たちは靴下の中のお金を見つけ大喜びしました。
*******

意外と知られていない物語に、クリスマスには靴下の中にプレゼントという原点
が隠されていたのですね。

しかし、毎年思うことですが、1年というのは本当にあっという間ですよね。
2004年がついに到来します。と言っても、あっという間に2005年になっているの
かもしれませんよね。

みなさんにとって来年もよい年でありますように!
メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!

環境ウェールズネットではご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先はこちら⇒melma@u-wales.jp
お待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==============================================================
 ◆「環境ウェールズネット」◆◇
  ■発行人         :  株式会社日本環境総研 高田典明
 ■編集            : 八幡 幸洋(やわた ゆきひろ)  
  ■お問合せ先   :  melma@u-wales.jp
 ■掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
==============================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-11-18  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。