塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2003/11/05

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   
  
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.53
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『あの頃は』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇授業開始10分前、教室に入る。「先生、まだ始まんないよね。」と言い
ながら席に着く小6の受験生達。
「せんせぇ〜〜」
全員が着席して、ちょっと落ち着いたとき剛司(たけし)が突然、僕に向
かってちょっと甘えたような声を発した。
「うん?何だ?」
「せんせぇ、僕達もたくさん休憩しようよぉ〜。」
その口調には『ずるいよ、ずるいよ。アイツらばっかり』的な感情が多少
なりともこもっていた。しかし、僕には何のことだかさっぱり分からない。
「えっ、何?」と僕。
「奈美(なみ)から聞いたよ。スゲー休憩して遊んでたんでしょ。」
剛司は奈美の方を見、それから僕の方を見て言った。
何のことだか分かった。
「あぁ、お前、あれって、奈美が小3のときの話だぞ!しかも遊んでたわ
けではない。」
奈美が言う。
「先生、あの頃は楽しかったねぇ。」
『人生の酸いも甘いも知っています』みたいな口調で、奈美がしみじみと
僕に言う。『あの頃』といっても、たかだか3年前の話だ。もっとも、そ
の3年という月日が彼らにとっては非常に昔に感じるのかもしれない。し
かし、まだ12歳。振り返るには早すぎるぞ、奈美!と思いつつも、確か
に『あの頃』つまり、彼らが小3のときは今と違って楽しかったに違いな
いと思う。

◇その当時、小3クラスは奈美を含めてわずか5人の少人数クラスだった。
週2回、算数・国語を2時間ずつ僕が受け持った。2時間だと結構時間に
余裕があり、カリキュラムを消化しても、おつりが来ることが多かった。
という訳で、いつも授業のちょうど中間で、20分程度の休憩時間をとって
いた。しかし、本当にただ休んでいたのでない。

◇「先生、今日はこれやろう!」
奈美たちが職員室にある理科実験図鑑を引っ張り出してくる。休憩時間に
そこに載っている実験をするのだ。最初は僕が、「面白そうだからやってみ
ようか。」と始め、それから彼らが病みつきになってしまった。

◇実験といっても簡単で、水道から流れる水に、ハンカチでこすった定規
を近づけたり、本を長いひもで縛り、ひもの端を持って、両方から引っ張
ってみたりした。実験をしないときには動物図鑑、昆虫図鑑、植物図鑑を
みんなで囲んでワイワイやった。

◇どうやら、奈美は剛司にそういった話をしたらしいのだ。
「たけし、小3のときは今と違って余裕だったんだよ。そんな時間、今は
ないだろ、小6だよ、受験だよ。」
「まぁ、そうだね。しょうがないけどね。」あっさり引き下がる剛司。「で
も、奈美って小3から通ってるんだったら長いね。小3のときって先生が
算数も教えてたんでしょ。」
「そうだよ、俺が教えたんだよ。割り算の筆算も、分数も俺が最初に奈美
教えたんだよ。」
ちょっと得意げに語る僕。それを聞いて、すかさず返すたけし。
「だから、奈美は算数ができないんだ!」
あっ、ひどい。冗談なのはもちろん分かっているが、それにしてもそんな
ことを言うなんて奈美が可哀想じゃないかぁ〜〜〜と思った瞬間、奈美
が口を開いた。
「そうかもしんない。」
あぁ、可哀想なのは奈美じゃなくて俺だぁ〜〜〜。

◇奈美、あの頃は楽しかったなぁ。

*登場する生徒名は全て仮名です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
==================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓マネジメント・ブレイン・アソシエイツからのお知らせです。↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=PR================================
■塾経営のデジタル専門誌「塾経営・サクセスネットMBA」
「塾経営・サクセスネットMBA」は教育専門コンサルタント
マネジメント・ブレイン・アソシエイツのノウハウを凝縮した塾経営に
特化した画期的専門誌です。毎月2回メールにて配信いたします。

第5号(11月1日発行)の特集は・・・・。
?英語好きをたくさん作る指導とは。
  新中学1年生コースにフォニックスを取り入れよう!
?公立高校独自入試の世界・総括
?巻末特集:塾経営の数値改善策vol.1〜生徒数確保のためにチェックする数値とは
以上の3本です。
 
無料サンプル配信いたします。お気軽にお問い合わせください。
================================PR=
■『塾―起業塾』:今までにない学習塾独立支援システムです。
〜独立して学習塾開業をお考えの方、成功確率を追求してみませんか!
独立して学習塾開業を志す方に『塾―起業塾』と銘打って全面支援します。
『塾―起業塾』はフランチャイズではありません。貴方自身が創業者です。
教育機関専門のコンサルタント:マネジメント・ブレイン・アソシエイツが
塾経営の成功ノウハウを全面指導致します。
=PR================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↑↑「塾経営・サクセスネットMBA」「塾―起業塾」の詳細はHPにて。↑↑      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

バックナンバーはホームページの「教育コラム」にあります。
    http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
    mailto:mailadm@management-brain.co.jp

=PR================================
■MBAのメルマガに広告を出しませんか。
詳細は上記アドレスにお問い合わせ下さい。
>> MBAのメルマガラインナップ
○【塾経営の戦略・戦術】:「会社経営+塾運営」の側面からえぐる。(毎週月曜)
○【ある日の教室】:日本初!塾エッセイ(毎週水曜)
○【教育記事から教育を考える】:最新教育記事と専門的解説(毎週金曜)
○【考えるヒント・今日の言霊】:名言と元気が出る解説!(月〜土)
================================PR=
■□解除の方法□■
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ   :http://www.mag2.com/(0000102025)
パブジーン  :http://www.pubzine.com/(ID 20353)
E-Magajine  :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma     :http://www.melma.com/(ID m00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
Macky       :http://macky.nifty.com/(ID brain)
カプライト  :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ      :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
Posbee      :http://www.posbee.com/user/(ID 00000799)
まぐびー    :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん  :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
すきやねん  :http://www.sukiya-nen.com/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。