塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2003/10/15


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   
  
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.50
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『11』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇典子(のりこ・中3)が職員室へやってきて、「はい」とだけ言って僕
に細長い紙を差し出した。学校の成績表だった。学校はその日で1学期
が終了だった。授業内で一斉に内申点調査をするので、直接、成績表を
持ってくるなんて珍しい。僕は、ごくごく何気なくそれを開いた。なぜ
わざわざ直接僕に見せるのか、なんて考えなかった。

◇開いた。数字が並んでいる。「2年の成績も書いてあるなぁ。」なんて
呑気なことを思いながら、3年1学期の成績に目を移した。そして驚い
た。

◇内申点が絶対評価になり、予想通り、中学生の成績は全体的に上がって
いる。相対評価時代は普通にやって「3」だったが、今は「4」が普通な
のではないか。「1」や「2」なんて言語道断だ。

◇相対評価のときは、全体の割合が決められていた。5(7%)、4(2
4%)、3(38%)、2(24%)、1(7%)といった具合だ。生徒が
1学年100人なら、わずか7人しか「5」を持っていないという計算だ。
「みんな頑張って5をとろう!」と言ってはみたものの、よく考えたら、
私が教えている生徒全員に5を取らせることは実質不可能だったのだ。
典子はそのような相対評価時代に教えた生徒だった。

◇彼女は僕の個人担当で、3年になるときに生徒面談をし、内申点の目標
を決めた。彼女の第一志望はその学区のトップ高校だ。2年3学期の成績
は9科目で32(5段階、45点満点)。しかし、その点数ではかなり厳
しい。神奈川県の高校入試は、2年3学期の成績も20パーセント入る
ため、3年2学期の成績で38は最低でもほしいところだ(3年2学期
の成績は40パーセント入る)。それがぎりぎりなんとかなるラインだっ
た。そのためには6ポイント内申点を上げなければならない。これは相
当、厳しい。だが、ここで、僕が「ダメだ。」なんて言っているようじゃ
話にならない。とにかく3を4にすることにした。そして、得意だった英
語を5へ、2年生で下がった音楽をもういちど5にすることを目標にした。
1学期はまずオール4、2学期に38へ持っていこうと話をした。

◇驚いた。ほんとうに驚いた。とにかく頑張っているのは知っていたが、
ここまでとは。なんと、32だった成績が43になっていた。5がず
らっと並んでいたのだ。9科目を一つずつアップさせても9つしか上
がらないのに、彼女は11も成績を上げたのだ。3から5への2段階
アップが2科目もあった。

◇うれしいくせに、それを表に出さず、飄々と「はい」なんて渡すも
のだから、油断してしまった。「すげー。」としか言えなかった。彼女
は、私が成績を確認するとようやく、「目標に行ったよ、先生。」と言
って、にこっと微笑んだ。

◇絶対評価になった今でも、知っている限り、この記録は破られてい
ない。目標を持つことの大切さ、そして生徒の可能性を信じてやるこ
との大切さを彼女から学んだ。


*登場する生徒名は全て仮名です。

◇今回、50号です。よく続いたと自分でも驚いています。読者の皆様の
おかげです。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
次は、51号目指して頑張ります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
       ◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
==================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓マネジメント・ブレイン・アソシエイツからのお知らせです。↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=PR================================
■塾経営のデジタル専門誌「塾経営・サクセスネットMBA」
「塾経営・サクセスネットMBA」は教育専門コンサルタント
マネジメント・ブレイン・アソシエイツのノウハウを凝縮した塾経営に
特化した画期的専門誌です。毎月2回メールにて配信いたします。

第4号(10月15日発行)の特集は・・・・。
・ 2004年度コース設計案〜教育大変革期に勝つ教務を作るには
・ 公立高校独自入試の世界part3「数学」〜入試改革に負けない教務を作る
○教務関連2本立てです。
 
無料サンプル配信いたします。お気軽にお問い合わせください。
================================PR=
■『塾―起業塾』:今までにない学習塾独立支援システムです。
〜独立して学習塾開業をお考えの方、成功確率を追求してみませんか!
独立して学習塾開業を志す方に『塾―起業塾』と銘打って全面支援します。
『塾―起業塾』はフランチャイズではありません。貴方自身が創業者です。
教育機関専門のコンサルタント:マネジメント・ブレイン・アソシエイツが
塾経営の成功ノウハウを全面指導致します。
=PR================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↑↑「塾経営・サクセスネットMBA」「塾―起業塾」の詳細はHPにて。↑↑      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

バックナンバーはホームページの「教育コラム」にあります。
    http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
    mailto:mailadm@management-brain.co.jp

=PR================================
■MBAのメルマガに広告を出しませんか。
詳細は上記アドレスにお問い合わせ下さい。
>> MBAのメルマガラインナップ
○【塾経営の戦略・戦術】:「会社経営+塾運営」の側面からえぐる。(毎週月曜)
○【ある日の教室】:日本初!塾エッセイ(毎週水曜)
○【教育記事から教育を考える】:最新教育記事と専門的解説(毎週金曜)
○【考えるヒント・今日の言霊】:名言と元気が出る解説!(月〜土)
================================PR=
■□解除の方法□■
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ   :http://www.mag2.com/(0000102025)
パブジーン  :http://www.pubzine.com/(ID 20353)
E-Magajine  :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma     :http://www.melma.com/(ID m00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
Macky       :http://macky.nifty.com/(ID brain)
カプライト  :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ      :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
Posbee      :http://www.posbee.com/user/(ID 00000799)
まぐびー    :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん  :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
すきやねん  :http://www.sukiya-nen.com/
MBA自社配信:http://www.management-brain.co.jp/mailmagazine/mail-main.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。