塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2003/09/03

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   
  
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.44
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『忘却』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇『女性に立ち向かう武器は思いやりで、最後の一番残酷な手は、忘却
なんだ。』:ゴンチャロフ(ロシア)

◇本当かどうか知らないし、実証したこともないので分からないが、ロ
シアの小説家、ゴンチャロフ(この名を口にしたら「変な名前」と生徒
たちは笑うだろう。)によると、女性に対する一番残酷な手立ては「忘
却」らしい。裏を返せば、女性は自分のことを忘れられるのを最も
嫌う、ということになる。

◇この言葉を読んで、思い出したことがある。今から4年前のことだ。
ある女性が、僕に会うたび、こう言った。
「私のこと、忘れないでね、忘れちゃダメだよ。」
彼女は僕のことを「アラちゃん」と、気安く、そう呼んだ。
「アラちゃん、分かった?」と。

◇訂正しなければならない。彼女は「女性」と呼ぶには10年早かった。

◇授業で直接教えているわけではないのに、菜穂(なほ・小6)はよく
僕の元へやってきては、気安く「アラちゃん、元気?」と声をかけた。
「友達じゃないから、ちゃんはダメ。」と言うと、
「いいじゃん、堅いこと言わなくても。」と返してくる。
生来、気弱な僕は、大人だろうが、子供だろうが、こういう女性は苦手だ。
強気でこられると、「ハイッ、すみません。」と言いそうになる。

◇その菜穂が、よく口にしたのが「私のこと忘れちゃだめだよ。」だった。
たいした意味はないのだろう。口癖のように言っていたのだから。ただ、
そのとき、よく思ったのが、「コイツは、何年後かには、自分の好きな男
性にこのセリフを言うんだろうな。」ということだ。会ったこともない、
きっと尻にひかれるであろう、未知なるその男性のことをなんとなく気の
毒に(?)思った。

◇もっとも、4年たった今、こうして菜穂のことを書いているということ
は彼女の「忘れちゃダメだよ」攻撃(口撃)が奏効した、という何よりの
証拠であり、してやられたと思うしかない。きっと、この先、彼女のこと
を忘れることはないだろう。

◇これで終わろうと思ったが、ここまで書いて、今、ふと思ったことがあ
る。僕は彼女のことを忘れないだろう。では、彼女は、この先、僕のこと
をずっと覚えているだろうか。「忘却」が残酷な武器になるのは、どうや
ら女性だけではないようだ。

*登場する生徒名は全て仮名です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
      ◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
==================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
==================================
『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

バックナンバーはホームページの「教育コラム」にあります。
    http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
    mailto:mailadm@management-brain.co.jp

< MBAのメルマガに広告を載せてみませんか? >
詳しくは上記アドレスまで。

==================================

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツのメルマガ配信中!!

「塾経営の戦略・戦術」〜塾経営の基本から応用まで:月曜配信

「ある日の教室」〜塾を舞台に子供達の姿を描く:水曜配信

「教育記事から教育を考える」〜一般論では終わらない教育論:金曜配信

「考えるヒント・今日の言霊」〜名言と解説で元気がわいてくる!:月〜土

 
全てのマガジンの新規登録はこちら
http://www.management-brain.co.jp/cgi-bin/column/column.html

■□解除の方法□■
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ   :http://www.mag2.com/(0000102025)
パブジーン  :http://www.pubzine.com/(ID 20353)
E-Magajine  :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma     :http://www.melma.com/(ID m00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
Macky       :http://macky.nifty.com/(ID brain)
カプライト  :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ      :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
Posbee      :http://www.posbee.com/user/(ID 00000799)
まぐびー    :http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php(コード 00000173)
めろんぱん  :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
すきやねん  :http://www.sukiya-nen.com/
MBA自社配信:http://www.management-brain.co.jp/mailmagazine/mail-main.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。