塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2003/08/06


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   
  
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.40
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『バスの風景』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇とある団地から、駅行きのバスに乗った。一番後ろの窓際へ腰掛ける。
時刻は午後5時半。まだ明るいが、日差しは若干の柔らかさを感じさせる。
始発のそのバスは、その時間、駅へ向かう人は少なく、乗客は僕を入れて
も、5人ほど。僕のちょうど反対の窓際の席へ、発車間際に中学生ぐらい
の男の子が乗ってきた。

◇体操着のままの格好からすると、どうやら、部活動を終えて、そのまま
バスに乗り込んだようだ。顔の汗がまだうっすらと光っている。最初の信
号でバスが停まる。アイドリングストップのため、エンジンが切れる。揺
れが止まって、おもむろに、彼はカバンから英語のテキストを取り出した。

◇道路は、駅が近づくにつれて密度を増し、約25分後、終点へたどり着
いた。

◇バスを降りて、彼の後ろ姿を目で追った。駅のバス停に程近い、大手塾
の入口へと姿は消えていった。きっと、テストか、宿題が出ているのだろ
う。バスに乗っている間中、彼はずっとテキストを眺めたままだった。

◇往復、約1時間。夏期講習中、彼は毎日、バスに乗り、塾へ通う。きっ
と帰りのバスでも、テキストを眺めていることだろう。

◇遠くから通ってきてくれる生徒がいる。バスの終発に間に合わない、と
言って駆け出していく中学生。誰もいなくなった教室で、宿題をしながら
お母さんのお迎えを待つ小学生。

◇「遠くから大変だよな。」と心の中で思う。しかし、その「遠い」は実
感のない、ただの記号であることがほとんどだ。生徒が通う道のりを、バ
スに乗り、電車に乗り、または、歩いて、実際に確かめたことはない。

◇彼らは、今日も塾へやってくる。しかし、それは、並大抵のことではな
のかもしれない。

*登場する生徒名は全て仮名です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
      ◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
==================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
==================================
『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

バックナンバーはホームページの「教育コラム」にあります。
    http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
    mailto:mailadm@management-brain.co.jp

< MBAのメルマガに広告を載せてみませんか? >
詳しくは上記アドレスまで
==================================

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツのメルマガ配信中!!

「塾経営の戦略・戦術」〜塾経営の基本から応用まで:月曜配信

「ある日の教室」〜塾を舞台に子供達の姿を描く:水曜配信

「教育記事から教育を考える」〜一般論では終わらない教育論:金曜配信

「考えるヒント・今日の言霊」〜名言と解説で元気がわいてくる!:月〜土

 
全てのマガジンの新規登録はこちら
http://www.management-brain.co.jp/cgi-bin/column/column.html

■□解除の方法□■
このメルマガが届く配信サイトより解除ください。
マネジメント・ブレイン・アソシエイツのホームページで
ご登録の方はメールにてお知らせください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。