塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2003/07/09

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   
  
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.36
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『難攻不落』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇今日も一番後ろの席で仏頂面で授業を受けている。反応はほとんどない。
当てれば答えるが、答え以外の余計なことは一切言わない。色白の肌と、
その肌の色に妙に合うメガネが、彼の、何ものをもよせつけないような冷
たい雰囲気をかもし出している。

◇周囲の笑いをよそに、一人表情を変えず、「お次は何だ?」というよう
に、メガネ越しに二つの目がこちらを見つめている。

◇彼の名は森君。難攻不落の中3・男子だ。

◇塾の中に、森君と同じ中学から通う生徒はおらず、友達もいなかったが
本人は一向に介していないようで、まさに「孤高の人」という感じだった。

◇もちろん、これらは私が勝手に膨らませた彼のイメージで、本人はただ
の無口な少年にすぎず、彼に全く罪はない。

◇しかし、やはり気になる。クラス全体が、大いに盛り上がっていても、
たった一人でもつまらなさそうにしていると、もう、そちらが気になって
しょうがない。何とかしてやろうと思う。授業中、森君が座る、その一角
だけが、白く輝き、その中心に無表情の彼が座っている。なんとしても、
その表情を崩したい。授業の度に、何とかしてやろうと思うのだが、なか
なかうまくいかなかった。

◇教師の間でも、森君の難攻不落ぶりは話題になった。
「彼は、ああいう性格だから、気にしなくてもいいんじゃないの。」
英語のY先生は言う。ただ、「でも、気になるよね。」とも続けた。
「いやぁ、なんとかしたいね。」
社会担当の室長は言う。授業で生徒の笑いをとるのは天下一品の室長がそ
う言うのだから、森君もたいしたものだった。

◇そんな会話からしばらくたったある日の授業後、室長が満足気に言った。
「いやぁ、ようやく森君が笑ったよ。やった!」
先を越されてしまった。さすが、室長。話を聞くと、ウルトラマンに出て
くる、非常にオタク的な怪獣の名前を出したら、ちょこっと相好を崩した
ということらしい。社会の授業で「ウルトラマン」とは。再び思った。「
さすが、室長。」

◇そんな森君だが、ついに、僕の授業で笑う日がやってきた。

◇詩の授業だった。その授業中、僕が知ってる中で、一番短い詩を紹介し
た。

作者:ルナール(フランス)
題名:「へび」
長すぎる

内容がたった一言「長すぎる」。以上である。意表を突かれたのか、肩透
かしを食らったのか、みんな、呆気に取られたようであった。爆笑ではな
く、にや〜っという笑いが見え、「なんだよ、それ。」という声。

◇そして・・・・。
白く輝く、その一角の中心で森君が笑っていた。笑わそうという意図は全
くなかったのだが。かえってそれがよかったのだろう。ともかく、森君が
笑ったのだ。それだけで、この授業はやった価値があったと僕は思う。(
もっとも、笑うといっても、微笑むに毛が生えた程度だったが。)この日
ばかりは、授業後、室長に報告を怠らなかった。

◇「何とかしてコイツを笑わせてやろう。」今もこの意識は変わらない。


*登場する生徒名は全て仮名です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
==================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
==================================
『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

バックナンバーはホームページの「教育コラム」にあります。
    http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
    mailto:mailadm@management-brain.co.jp
==================================

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツのメルマガ配信中!!

「塾経営の戦略・戦術」
     〜これであなたの塾が変わる!:毎週月曜配信

「ある日の教室」
     〜子供達の意外な一面をどうぞ:毎週水曜配信

「教育記事から教育を考える」
     〜記事の奥にある本質をえぐる:毎週金曜配信

「考えるヒント・今日の言霊」
     〜古今の名言から生きるヒントを学ぶ:月曜〜土曜配信

 
全てのマガジンの新規登録はこちら
 http://www.management-brain.co.jp/cgi-bin/column/column.html

■□解除の方法□■
このメルマガが届く配信サイトより解除ください。
マネジメント・ブレイン・アソシエイツのホームページで
ご登録の方はメールにてお知らせください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。