塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2003/04/09

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   
  
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.23
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『桜の記憶』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇ある景色を見ると、ふと思い出される過去がある。
「景色の記憶」とでも呼んでおこうか。僕にはそんなことが多い。

◇昨日、電車の中から見た川沿いの満開に咲きほこる桜がきれいだった。
ピンクともちょっと違う、淡くて、どちらかというと白に近い、
その花たちの鮮やかさにしばらく酔った。
だが、それを見て、やはり思い出してしまった。桜と結びつく一つの記憶。

◇その日も、僕は同様に電車から桜を見た。
ただ、見たことは見たのだが、「きれいだ」とか
「色が鮮やかだ」とかは感じなかった。
桜の明るさとは対照的に僕の心は不安と緊張で暗く満たされていた。
配属された校舎で、塾講師として初めての授業があるのだった。

◇1ヶ月の研修を経て、その初日を迎えた。
研修中はつらいことの連続だった。
例えば、教科主任、部長、研修担当の人たちの前で行った初めての
模擬授業。悲惨そのものだった。
コメントはたった一言。「何がやりたいのか分からない。」
当然だ。自分でも何をやっているのか分からなかったのだから。
もちろん、前日、この模擬授業のための準備はした。
しかし、渡された小5のテキストのコピー1枚を4時間眺めたが、
どうしたらいいものか何も思い浮かばず、そして夜が明けた。

◇春期講習中には、数分間を3回、通しで1回授業を持たせてもらった。
これもまるでダメ。
号令を忘れる。自己紹介を忘れる。予定の範囲を大幅に遅れる。
説明はおぼつかない。生徒の顔は見ていない・・・・・。
はっきり言われた。
「5月になってこんな授業をしてたらクビだよ。」

◇そういうことを経ての初日だった。
桜をじっくり眺める余裕なんてあるはずがない。

◇記念すべき初の授業は「小5作文講座」だった。
通常の授業ではなく、選択講座の授業で、生徒は4人。
「作文シート」という教材に従って授業を進めていく。
ただやらせるだけでは全く面白くないので、面白く取り組める工夫を
自分なりに考えたつもりだった。果たしてうまくいくかどうか・・・。

◇緊張と不安で破裂しそうな心を引きずり、教室に入る。
ガチガチでどうしようもない僕を救ってくれたのは生徒だった。
自己紹介で黒板に僕の名前を書いた。「荒木崇」。
そのとき、浩輔が舌っ足らずな声で僕に言った。
「先生の名前、ノートに書いといてあげるね。」
何かが弾けた。その一言で僕はすーっと憑き物が落ちたように楽になった。
そう、僕は先生なのだ。
そして、彼も僕を先生として受け入れてくれている。

◇彼はきっと「先生の名前をノートに書いて、早く覚えるから
先生もよろしくね。僕の名前を覚えてね。作文が書けるようにしてね。」と
言いたかったのだろう。期待に溢れた純粋な一言だった。
その一言に僕は救われた。「よしっがんばるぞ。」と気合いが入った。

◇その後も新人の僕はいろいろな失敗をし、悩み、「もうやめよう」と
思ったことも何度もあった。しかし、教室には生徒がいた。
そして、苦しい時には不思議といつも生徒が救ってくれた。
こんな僕を「先生」と呼んでくれた。

◇この季節には思い出す、僕の「桜の記憶」である。

*登場する生徒名は全て仮名です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
==================================

★☆★ 無料月刊メールマガジン『教養大学』 ★☆★
学際的教養を必要とする方、知的刺激を求める方、思索力を鍛えようとする
方のために、毎月様々なテーマの講義をお届けするバーチャルカレッジ
本誌をガイドに、エキサイティングな学問の世界を旅行しませんか
詳しくは → http://melten.com/osusume/?m=657&u=12172

==================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
==================================
『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

バックナンバーはホームページの「教育コラム」にあります。
    http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
    mailto:mailadm@management-brain.co.jp
==================================

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツのメルマガ配信中!!

「塾経営の戦略・戦術」
     〜これであなたの塾が変わる!:毎週月曜配信

「ある日の教室」
     〜子供達の意外な一面をどうぞ:毎週水曜配信

「教育記事から教育を考える」
     〜記事の奥にある本質をえぐる:毎週金曜配信

「考えるヒント・今日の言霊」
     〜古今の名言から生きるヒントを学ぶ:月曜〜土曜配信

 
全てのマガジンの新規登録はこちら
 http://www.management-brain.co.jp/cgi-bin/column/column.html

■□解除の方法□■
このメルマガが届く配信サイトより解除ください。
マネジメント・ブレイン・アソシエイツのホームページで
ご登録の方はメールにてお知らせください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。