塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2003/04/02

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   
  
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.22
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『見えないもの』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◇ひろきはなかなか鋭い。授業中にする質問がずばっと本質をついてくる。
説明文に銀行の具体例が登場した。
「銀行はどうやってもうかってるの?」
確かに。母親が銀行にお金を「預ける」姿しか見ていないのだろう。
お金を預かるだけではもうけようがない。
僕は簡単に銀行が儲かる仕組みを説明してやった。
「じゃぁ、日銀ってどんなことしてるの?」
これには僕も正確には答えられない。あやふやな答えをし、
「社会の先生に詳しく聞いてごらん。」と最後はごまかしてしまった。
(情けない。)

◇その他にもいろいろな質問をする。
「どうして人間は戦争するの?」
「バブルって何?」
「不景気なら、お金をいっぱい作ったらダメなの?」
「キリストって人なの?神様なの?」
「先生、なんで????」
きっと、ひろきだけではなく、他の子供達もいろんな疑問を持っているに
ちがいない。ひろきのように口にしないだけなのだ。
だから彼の質問にはどんなにつまらないことでも答えるようにしている。
(上手く答えられないことが多いのだが)

◇ ある日の授業前、みんなが着席し、時間になるのを待っていると、
ひろきがいつものように質問をしてきた。
「先生って授業のないときは何やってるの?」
これは生徒からよくある質問だ。ひろきだけの疑問ではない。
過去にも同じ質問を口にする子が何人もいた。

◇ 最初にこの質問を聞いたとき、「えっ、何、言ってるの?」と
思ってしまった。午前中は、教科会議や、成績会議、授業前には
ご父母と面談をしたり、保護者会が近ければ、資料を作ったり、
授業で使うプリントやテストを作ったりする。
その他にもいろいろな仕事がある。
にもかかわらず、「授業のないときは何やってるの?」とは何だ!
その時の僕はちょっと憤慨しながら、一つ一つ説明した。
「子供は何にも分かってない。授業しか先生の仕事がないと思っている。」
僕はそう思い、「本当にしょうがないな。」と心の中でつぶやいた。

◇ しかし、果たして子供だけだろうか。
ある時、ラ−メン屋でふと思ったのだ。
「僕は、お店の人によって出された、このラーメンをただ食べるだけだ。
注文してから、5分ほどで目の前に出てきた。でも、このラーメンは
5分で出来たわけではない。仕込みをし、何時間もスープを煮込み、
麺をうち、ようやく出来上がる。いや、それだけではない。
このラーメンの味を完成させるまでにどれだけの失敗があっただろうか。」

◇ 普段、目にすることの裏側に、その何倍ものことが隠されているのだ。
僕達はそんなことは普段一切気にしない。目の前に起こっていることを
ごく当たり前のこととして受け止め、過ごしている。
ラーメンは注文して5分でいつもの味で僕の目の前に現れ、
塾の先生は時間になると、テキストをたずさえ、教室に登場する。

◇ 子供だけでない、大人だって見えることの裏側を意識なんてしないのだ。
これに気付いてから、僕は生徒の
「先生って授業のないときは何やってるの?」の質問に、
黒板に氷山の絵を描いて説明するようになった。
世の中の見えることの裏側にはたくさんのことが隠されている。
そのことに気付いてほしいと願いながら。

◇ひろきの質問に質問で返した。
「先生は授業のない時、何してると思う?」
すかさず、みんな答えた。
「教室で寝てる。」
「ご飯食べてる。」
「タバコ吸ってる。」
「酒飲んでる。」
う〜ん、そんなイメージか。
「正解、先生、正解なんでしょ。」
ひろきはうれしそうにはしゃいだ。

◇「見えなくても、存在するものがある」ということを教えたい。

*登場する生徒名は全て仮名です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
==================================

▼ 男と女ってやはり違う生き物かもしれませんね。それぞれの角度から
の心理分析です。

  『異性の心理マーケティング』
 男女の心理の大きな違い  −コンサルタントの分析−
http://homepage2.nifty.com/oda999/index.html

どうして男性は悩みを一人で抱え込むの?
どうして女性は悩みをペラペラしゃべるの?
そんな疑問が解決しちゃうメールマガジンです。

==================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
==================================
『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

バックナンバーはホームページの「教育コラム」にあります。
    http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
    mailto:mailadm@management-brain.co.jp
==================================

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツのメルマガ配信中!!

「塾経営の戦略・戦術」
     〜これであなたの塾が変わる!:毎週月曜配信

「ある日の教室」
     〜子供達の意外な一面をどうぞ:毎週水曜配信

「教育記事から教育を考える」
     〜記事の奥にある本質をえぐる:毎週金曜配信

「考えるヒント・今日の言霊」
     〜古今の名言から生きるヒントを学ぶ:月曜〜土曜配信

 
全てのマガジンの新規登録はこちら
 http://www.management-brain.co.jp/cgi-bin/column/column.html

■□解除の方法□■
このメルマガが届く配信サイトより解除ください。
マネジメント・ブレイン・アソシエイツのホームページで
ご登録の方はメールにてお知らせください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。