塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2003/03/12

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   
  
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.19
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『夢を語ろう!』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◇ 夢を語らなくなったのはいつからだろうか。

◇小学6年生ぐらいになると、自分の夢をはっきりと声に出して言う
ことは珍しい。中学生はなおさらだ。ただ、夢がまったくないかとい
うと、そんな生徒ばかりではない。口に出して言うのが照れくさいの
だ。「そんなことできるわけない。」「それは無理だ。」なんて言われる
のが怖いのかもしれない。ショックを受けるのを避けるには言わない
のが一番だ。

◇小学6年生に、将来の夢を聞いた。しかし、誰もはっきりと答えよ
うとしない。まだ自分の夢が分からないのか、みんなの前だから、恥
ずかしいのか。いつもはおちゃらけて元気な一志でさえも「僕の夢は
最初が『け』で最後が『か』」とぼやかした言い方をした。(正解は建
築家)

◇ だから、高校入試の作文指導などで、「将来の夢」を書かかせると、
意外にしっかりした夢を持っていてうれしくなる。どんな夢でも決し
て否定しない。「よーし、頑張れ!」と励ますようにしている。実際、
中3の、そのとき作文に書いた夢を実現するために、大学へと進んだ
生徒も何人かいる。

◇ 僕にも夢があった。幼稚園の頃は「おもちゃ屋」になりたかった。
理由は単純。毎日おもちゃで遊べると思ったからだ。(さすが、幼稚
園児の発想。)

◇ 小学を卒業するときの夢は「サッカー選手」。卒業文集にも「プロ
のサッカー選手になってワールドカップに出る。」と書いてある。
(我ながら照れくさい)これは、当時、大好きだった「キャプテン翼」
の影響だ。しかし、Jリーグができる10年も前の話しだ。地元の公
立中学にはサッカー部なんてあるはずもなく、少年の夢はもろくも崩
れ去り、なぜか剣道部へ入部するのだった。今でも思う。「サッカー
選手になりたかったなぁ。」と。

◇ 去年指導した小学6年生はなかなかノリの良い生徒達で、授業中、
みんなの前でも恥ずかしがらず、結構いろんなことを話してくれた。
夢の話も何度か聞いた。

◇ 史朗は「内閣総理大臣」。もし実現したら私を文部科学大臣にして
くれるらしい。(そんなことになったら日本の教育がダメになるので
この申し出は丁重にお断りした。)

◇幸雄は「ノ−ベル賞受賞」。田中さんの影響ではなく、ノーベル賞
はかなりの額のお金がもらえることを話したら、燃えてしまった。賞
金で私にお酒をおごってくれるらしい。(この申し出は快くお受けし
た。)

◇夏子は、遠回しに言った。
「扇千景、松あきら。先生、私の夢わかる?」
政治家か?と思ったが、それにしても「松あきら」とは小学生にして
は渋すぎる。
「それから、八千草薫。」
それでピンと来た。(ピンと来てしまう僕も不思議だが。)
「あ〜っ、宝塚。」
「ピンポ〜ン」
「お前、宝塚に入りたいのか。じゃぁ、こんなところで勉強してちゃ
ダメだ。早く帰って歌と踊りのレッスンをしろ。」
僕が冗談めかして言うと、夏子は言った。
「いや〜、私、考古学者にもなりたいから、迷ってるんだよね。だか
ら一応勉強しておく。」
「そうか、じゃぁ、将来は歌って踊れる考古学者になれ。」
僕が言うと、しょうがないな、という様子で夏子は「ハハハ」と
笑った。

◇ 夢を語ろう。語ろう夢を。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
=================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★☆★    『価値辞典』〜本音の検索〜     ★☆★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□
いろいろな「価値」についての説明や行動、やる気、
考え方など心理的な内容について、読み応えある内容が満載です。
★☆★自分のことがよく分かるメールマガジン(無料)☆★☆
メルマガ登録: http://www.kachijiten.com/
☆ お薦めコメント ☆----------****
ちょっと行き詰まってしまったり、悩んでしまった時に
じっくり読むと良いかも。意外な答えが出てくるかもしれません。

=================================

雑学メルマガの決定版!! 「豆蔵」
ためになるショートショートな豆知識を無料で配信いたします
読みやすく、ちょっとした会話に役にたちます。
これであなたも物知り博士
http://melten.com/osusume/?m=10748&u=12172


=================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
=================================
『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

バックナンバーはホームページの「教育コラム」にあります。
    http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
    mailto:mailadm@management-brain.co.jp
=================================

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツのメルマガ配信中!!

「塾経営の戦略・戦術」
     〜これであなたの塾が変わる!:毎週月曜配信

「ある日の教室」
     〜子供達の意外な一面をどうぞ:毎週水曜配信

「教育記事から教育を考える」
     〜記事の奥にある本質をえぐる:毎週金曜配信

「考えるヒント・今日の言霊」
     〜古今の名言から生きるヒントを学ぶ:月曜〜土曜配信

 
全てのマガジンの新規登録はこちら
 http://www.management-brain.co.jp/cgi-bin/column/column.html

■□解除の方法□■
このメルマガが届く配信サイトより解除ください。
マネジメント・ブレイン・アソシエイツのホームページで
ご登録の方はメールにてお知らせください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。