塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2003/02/12

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   
  
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.15
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『あきらめるな』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇みんながダメだと思っていた。
ただ一人を除いては。

◇2月1日から始まった中学入試も3日目の夜。
この頃までには次々と合格の知らせも届いている。
1日に即日の結果発表で合格が決まり、
早々と受験を終了した生徒もいる。
しかし、3日になっても思うような結果が出ない生徒もいる。

◇僕の隣で、算数担当のH先生が自分の担当の生徒について
お母さんと電話で話している。
「・・・・そうですね。明日はゆっくりと休んで
5日の試験に臨んだほうがいいのではないかと思いますが・・・。」
会話の内容はとしはるの4日目以降の受験日程についてだった。

◇としはるは本当によく叱られていた。
毎年一人「叱られ役」のような生徒がいるが、彼もそのタイプだった。
だらしない。言われたこと、決められたことが守れない。
忘れも物は多い。宿題はいい加減。

◇ある日、国語の論説文の読解の宿題を出した。
ノートチェックをする。なんと、全問正解。
としはるのノートには赤マルがずらっと並んでいた。
百字の記述問題も完璧!

◇『これはおかしい。』ノートを見てすぐに思った。
「おーっ、としはる、すげーな。全部合ってるな。やるなぁ。」
僕はとしはるに言った。
としはるはうれしがる様子もなく、複雑な表情を浮かべている。
『やはり。』僕はそう思い、続けて声をかける。
「としはる、解答持って来てみ。」
おとなしく従うとしはる。

◇案の定、ノートの答えとテキストの模範解答が、
記述の1字1句まで、きれいに一致した。
「お前なぁ、芸がなさすぎる。記述の表現変えるとか、
途中に1問ぐらいバツをはさむとかしろよ。
これじゃ、解答を写したのバレバレじゃねぇか。」
僕はそう言って、テキストで頭を一発『バンッ』。

◇まぁ、こんな調子だったが、とにかく、なんとか入試まで辿り着いた。
叱られなくなったのは入試本番1ヶ月ぐらい前からだった。

◇そのとしはる高熱を出した。
よりによって2月1日の朝に。前日までは何ともなかったのに。
熱は全くひかなかった。
1日押さえ校(第2志望校)不合格。
2日第一志望校不合格
3日押さえ校(1日目と同じ学校)不合格。(即日発表)

◇電話を切ったH先生がため息混じりに報告する。
「とにかく明日は無理だよなぁ。押さえの学校もダメだったんだから。
熱が下がらんことにはなぁ。」
翌、4日は彼の第一志望校のB日程だった。
これをあきらめ、家で静養して、
5日の第2志望のC日程にかける作戦だ。
としはるのお母さんもこれに納得し、
僕もそのほうがいいだろうと思った。

◇結局、熱は5日目も下がらなかった。
ところが。
としはるは、なんと、見事合格した。
5日目ではない。4日目の第一志望校に。

◇3日目の夜、電話を切った後、お母さんは、明日は休んで、
5日にがんばろうという話をした。
だが、彼はどうしても、その中学へ行きたかったのだ。
あきらめたくなかったのだ。
としはるはどうしても受けると言ってきかなかった。
そして、高熱をおして受験し、見事合格。

◇『受けなければ受からない。』
単純にして、当たり前。
しかし、あきらめてしまった者にチャンスなんか来ないのだ。
僕もあきらめた。
H先生もあきらめた。
お母さんもあきらめた。
ただ、一人、としはるだけがあきらめなかった。
自力で合格をつかんだ。彼の執念の勝利だった。

◇あきらめるな。あきらめればチャンスはない。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
=================================
▼本日は「食」です。

 ━━━━━━━━━━┓
  晩ご飯つくろう
┗━━━━━━━━━━
よそのおうちの晩ご飯メニューって気になりませんか?
このメルマガはゆうか♪が作った昨日の晩ご飯メニューをご紹介
しています。平凡でワンパターンだけど簡単に作れます
「今日の晩ご飯は何にしよう?」献立に迷った時の参考にしてね
http://melten.com/osusume/?m=9367&u=12172

=================================

食に関する健康や美、食文化に対する雑学や私個人の食経験等を
徒然なるままに綴ります!
少しでもあなたの生活にお役に立てたら嬉しいです
週に1〜2回発行しています
http://melten.com/osusume/?m=11341&u=12172

=================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
=================================
『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

バックナンバーはホームページの「教育コラム」にあります。
    http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
    mailto:mailadm@management-brain.co.jp
=================================

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツのメルマガ配信中!!

「塾経営の戦略・戦術」
     〜これであなたの塾が変わる!:毎週月曜配信

「ある日の教室」
     〜子供達の意外な一面をどうぞ:毎週水曜配信

「教育記事から教育を考える」
     〜記事の奥にある本質をえぐる:毎週金曜配信

「考えるヒント・今日の言霊」
     〜古今の名言から生きるヒントを学ぶ:月曜〜土曜配信

 
全てのマガジンの新規登録はこちら
 http://www.management-brain.co.jp/cgi-bin/column/column.html

■□解除の方法□■
このメルマガが届く配信サイトより解除ください。
マネジメント・ブレイン・アソシエイツより
配信の方はメールにてマガジン名とアドレスをお知らせください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。