塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2002/12/25

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   
  
  【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界  Vol.9
  作者:荒木崇(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  『サンタクロース』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◇ 意外な結果に驚いた。
授業中、何の気なしにたわむれに訊いたのだ。
「サンタクロース、いると思う人?」
小6のクラス(12名)で半数が手を挙げた。

◇ しかし、もちろん、半数は「いない」派なわけで、
反論も当然出てくる。
「サンタクロースって、お父さんでしょ。」男の子が言う。
女の子が続く。
「小学生になったら、いきなり
『今年からサンタクロースは来ないよ。』って
お母さんが言ったの。
『なんで』ってきいたら、
『もう、小学生だから。』って言われた。
それで、なんとなくいないって分かっちゃった。」
(悲しい話だなぁ。)
「私はずーっと小2まで信じてたの。そうしたら、友達が
『サンタクロース信じてるの?あれ、お父さんだよ。』って
言われた。」
(子供の夢を壊すのは大人だけとは限らないのか。)
「夜、目が覚めたら、プレゼント持ったお母さんと目が合って、
お母さん『あっ。ばれた』とか言ってんの。
そんなこと言わなきゃ分かんなかったのに。」
(現行犯はつらいものがある。)

◇ 今度は「いる」派に話を聞いた。
どんな子供らしい話が聞けるのだろうかと思っていたら、
当てが外れた。
「一応、信じてることにしておかないと、親から
プレゼントもらえないもん。」女の子が言った。
「あっ、俺もそう、俺もそうだよ。」
絶句。なんと、「いる」派のほとんどがこの理由であった。
彼等がリアリストであることを忘れていた。

◇ 自分がサンタクロースを信じていたのは何歳までだろう。
理由は記憶にないが、物心ついたときには、すでにその存在を
否定していた気がする。
ただ、両親が喜ぶので、サンタクロースを信じているふうを
装っていたのを覚えている。
なんだか嫌なガキんちょだ。

◇ しかし、今はサンタクロースの存在を信じている。
数年前、やはり授業中、同じ話になった。
中2の授業だったため、みんな「いない。」の大合唱だった。
そんな中、ようこ(仮名)が言った。
「私はいると思う。心の中にいると思う。」
実にさらっと言ってのけた。さらっと。
見事だった。
その言葉と彼女の物言いに感動し、
それ以来、私も信じることにした。

◇ 「いない」派の男の子が私に聞いた。
「先生は信じてるの?」
「信じてるよ。」
「でも、先生じゃだめだよ。」
「何が?」
「だって、サンタクロースって良い子にしか来ないんだよ。
先生は『良く』もないし、『子』でもないから。」
「ハッハッハ。」笑うしかなかった。
(おっさんだって信じていいじゃないか!)

◇ あなたの隣にサンタクロース。
あなた自身がサンタクロース。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
今年の「ある日の教室」の配信はこれが最後です。
読者のみなさん、お世話になりました。
新年は1月8日配信予定です。
来年もよろしくお願いします。よいお年を!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
           ◇◇◇Global Thinking and Local Acting◇◇◇
=================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。
もしよろしければ他の人にもこのマガジンを紹介してください。
よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
=================================
---------------------------------------♪おすすめメルマガ♪
「教育記事から教育を考える」
     教育って何か本当に分かっていますか?
------------------------------------------------------------
教育産業専門コンサルタント
「マネジメント・ブレイン・アソシエイツ」が
教育とは何かを語ります。教育記事を読んだだけでは
なかなか見えてこない実状を深く解説し、
教育の本質を解き明かします。(毎週金曜)
http://www.management-brain.co.jp/cgi-bin/column/column.html
-----------------------------------------------------------------
『夢見る力を!』合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
バックナンバーは、ホームページの「教育コラム」に掲載中。
お気軽にどうぞ。
ホームページ
      http://www.management-brain.co.jp/

お問い合せ・感想はこちら
      mailto:mailadm@management-brain.co.jp
=================================

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツのメルマガ配信中!!

「塾経営の戦略・戦術」
     〜これであなたの塾が変わる!:毎週月曜配信

「考えるヒント・今日の言霊」
     〜古今の名言から生きるヒントを学ぶ:月曜〜土曜配信

 
全てのマガジンの新規登録はこちら
 http://www.management-brain.co.jp/cgi-bin/column/column.html
=================================
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ★☆★    『価値辞典』〜本音の検索〜    ★☆★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
いろいろな「価値」についての説明や行動、やる気、
考え方など心理的な内容について、読み応えある内容が満載です
ちょっと行き詰まってしまったり、悩んでしまった時に
じっくり読むと良いかも。意外な答えが出てくるかもしれません
★☆★☆自分のことがよく分かるメールマガジン(無料)☆★☆
メルマガ登録: http://melten.com/osusume/?m=9666&u=12172
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
▲発行者がお世話になってます。みなさんにおすすめ!
=================================
■□解除の方法□■
配信サイトより申し込まれた方はそれぞれのサイトより、
MBAよりお申し込みの方はメールにてご一報ください。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。