塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2013/01/30

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】作者:荒木崇 Vol.525
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「海外の日本人」(前編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


海外の事件・事故がテレビ、新聞等で報道されると、
「日本人の安否は・・・」「日本人の犠牲者は・・・」など、
その場に「日本人」がいるかどうかということが必ず言われます。


そして、最近も眼にしたのですが、
「その場にいたのは『日本人』ばかりではない。
『日本人』のことばかり言うのはいかがなものか」
ということをおっしゃる方がいます。


はい、確かにそのとおりです。
事件全体を報じるのに日本人だけに殊更注目する必要はなく、
他の国々の方と同列に扱うべきなのでしょう。「正論」です。


ここで、ちょっと話がそれますが、
よくスポーツニュースで「なんだよ、その報道は!」と思うことがあります。
海外で活躍する日本人スポーツ選手の報道です。


例えば、「イチロー選手活躍!4打数3安打」という映像が流れた後、
「なお、マリナーズは8対2で敗れて3連敗です」とニュースが終わります。
イチロー選手の活躍は、チームの勝利とは全く別物。
厳しく言えば、勝利に貢献できない3安打だったということになります。


試合全体の流れは全く見えてきません。
この3安打はいったいどういう試合展開の中で放たれたのか、
もしかして、ヒットを打てなかった1打席こそが
試合を左右する重要な場面だったかもしれません。


野球にせよ、サッカーにせよ、その活躍を報道するなら、
一連の流れの中でどうあったのかということまで伝えてほしいのです。


海外の「日本人」ということだけで、
何か歪んだ報道がされているような気がしてなりません。


しかし、です。


◯後編に続く。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
旧ミニまぐ :http://www.mag2.com/(M0039651)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。