塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2013/01/09

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】作者:荒木崇 Vol.522
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「100円か千円か」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

こんなクイズがあるのをご存知でしょうか?

---------------
ある人がA君に千円札と100円玉を見せて、言いました。

「どっちか好きなほうをお前にやるよ」
(あなたなら、どっちを選びますか?)

A君は、なんと100円玉を選びました。

これを面白がった別の人が、同じように千円札と100円玉を見せて、
「お前にやるから好きな方を選べ」とA君に言います。

A君は、今度も100円玉を選びました。

こうして、みんなが面白がって、その後も何回も同じことを繰り返しますが
どんなに馬鹿だと言われても、必ずA君は、千円ではなく100円を選びます。

さて、なぜでしょうか?
---------------

答えがお分かりになりましたか?


100円玉を選び続ける限り、A君は濡れ手で粟の100円玉を獲得できます。
彼が千円を選んだ時点でこのゲームは終了です。


だから、彼はどんなに馬鹿にされても、100円を選ぶのです。
100円を選ぶからこそ、千円以上が手に入ることをA君は理解しています。
A君は、本当は賢い人間ですね。


なぜか、ふと、このクイズを思い出しました。


馬鹿にしているようで、実は、本当に馬鹿なのは、
もしかしたら、自分かもしれませんね。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
旧ミニまぐ :http://www.mag2.com/(M0039651)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。