塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2012/12/26

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】作者:荒木崇 Vol.521
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「サンタクロースなるもの」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

先日のちびっ子書道教室にて。


「先生のプレゼントもサンタさんにお願いしといて」
と戯れに言ったところ、
「手紙書いたら来るよ、先生も書けば!」という流れになり、
その場で、オッサンの僕もサンタさんに手紙を書くこととなりました。


「大人だってバレないように下手に字を書いたほうがいい」

「寝ているところに直接来られると、大人だとバレるから、
プレゼントは玄関に置いてもらうよう、お願いしたほうがいい」

「私は最後に『お待ちしています』って書くよ」

などなど、ちびっ子にナイスアドバイスを受けながら、
半紙にお手紙を書いたのでした。


その場には小1から小5の生徒がいたのですが、
誰一人、「サンタクロースなんていないよ!」なんて言いません。


すでにいないことを知っているであろう、小5の男の子も、
僕らのやり取りを黙って笑って見ていました。
なんて素敵な子なんでしょう。


12月24日の夜に、トナカイの引く、空飛ぶソリに乗って、
世界中の子供達にプレゼントを配って回る赤い服を着た白ヒゲのおじさん。


冷静に考えてみましょう。
こんな究極のボランティア精神満載の白ヒゲのおっさんが
この世に存在するなんてどう考えてもあり得ません。


これだけ科学が発達した環境の中で暮らす彼ら(子供たち)が
こんな非科学的な存在を信じていることは、もう、そりゃ奇跡です。


各家庭で「サンタクロース伝説」を子供たちに伝えている世の大人たちの
素晴らしさを感じずにいられません。なんでしょう、この一致団結感は!


さて、ちびっ子たち。

「何をお願いしたの?」という質問に対して、
一番グッときた答えがこれでした。


「バレエの才能」。


将来、バレリーナを真剣に目指す小3の女の子。


形あるもの、高価なもの、お金で買えるもの、
プレゼントはそんなものだけじゃない!
という、とても大事なことに気付かされました。


もう既にたくさんのプレゼントを、
僕は日々もらっているような気がします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
旧ミニまぐ :http://www.mag2.com/(M0039651)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。