塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2010/09/22

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【ある日の教室】作者:荒木崇 Vol.405
   (合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「馬鹿らしいことをやる」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

最近ですが、口に出して「私はツイてる」と言うと、ツキがやってくるとい
う話を聞きました。


と、いうわけで、単純な僕の最近の口癖は「俺はツイてる」です。
「最近、調子はどうですか?」と人に聞かれると、以前は「ぼちぼちです」
と答えていましたが、最近は「とてもツイてます。僕といるとツイてきます
よ」と答えるようにしています。


で、本当にツイてきたのか。そうとも言えるし、そうでないとも言えます。
ただ、悪いことは起こってないので、やっぱりツイてると言えるでしょう。


「馬鹿らしい」と思われる人も多いでしょう。
確かにそう思われる気持ちは僕も認めます。確かに「馬鹿らしい」。


しかし、です。ただ、口に出して「ツイてる」と言うだけです。
それだけでシアワセになれるのなら、こんなにいいことはありません。
誰にも迷惑かけず、苦労も努力もせず、お金もかからず、ただひと言つぶや
くだけなのですから。


閑話休題。随分昔に大学時代の友人が予備校時代のこんな話をしてくれまし
た。


予備校の授業の初日。ある先生が言います。
「今日、帰ったら、志望校の名前を紙に書いて部屋の壁に貼っておきなさい」。


翌日の授業で、同じ先生が生徒に質問します。「昨日、志望校の名前を書い
て貼った人?」。


手が挙がったのは、満杯の大教室の2割にも満たなかったそうです。
先生は言います。


「そんなことすらできなくて、何が受験だ」。


素直な僕の友人は、帰ってすぐにカレンダーの裏にデカデカと志望校の名前
を書いて壁に貼りました。
そうして志望校に無事合格したのです。


「その程度のことをやるだけでいいんだったら全く問題ない。やりましょう!」


「その程度のことで何とかなるんだったら苦労はしない。馬鹿らしい、やっ
ても意味はない!」


あなたは前者ですか、後者ですか。


僕は思うのです。「そんな簡単なこと」と思うのなら絶対、やったほうがい
い。
だって、簡単なことなんだから。それで結果が出るならめちゃくちゃラッキー
じゃないですか。


「簡単なこと」を、ただ反射的に頭から「馬鹿らしい」と否定して、何もし
ない人は、大切なことも、もっと複雑なことも、結局やらない人ではないで
しょうか。


馬鹿らしいことすらやらないのに、馬鹿でないことが満足にできるとは到底
思えないのです(はい、もちろん、あくまで僕の主観です)。


人が「馬鹿らしい」と思うような些細なこと、それをすぐに実行できる。
それって素晴らしいことだと思うのです。


あまりカシコクならずに、簡単なことから始めようって、そんなふうに思う
今日この頃です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室〜塾講師から見た子供の世界 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルモ     :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
旧ミニまぐ :http://www.mag2.com/(M0039651)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。