塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2010/07/14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        弊社発行の新しい無料メールマガジンのお知らせです。
         【 学校経営・学校改革の戦略戦術 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メルマガを発行しております(資)マネジメント・ブレイン・アソシエイ
ツが新しいメールマガジンを発行します。

タイトルは

【 学校経営・学校改革の戦略戦術 】

です。

主に中学・高校の校長先生・教職員の方々を対象とした「より良い学校づく
り」をテーマとした無料メールマガジンです。

執筆は代表の中土井鉄信。

学校の本質、学校における生徒募集・生徒獲得、広報、入学試験、生徒指導、
授業改善、教師研修、学校組織など、教育コンサルタントの視点で深く切り
込んでいきます。

隔週(木曜日)発行です!

↓↓ 登録はコチラから ↓↓
http://www.mag2.com/m/0001161650.html

是非、お読み下さい!!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.395
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「存在感」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

あなたはどんなときに自分の存在を感じますか?


僕の場合「僕と関わることで相手が笑顔になったとき」、「他人の話を聴く
ことで、その人が元気になったり、前向きになったりしたとき」、そういう
ときに自分の存在を感じることが多いように思う。


モノ作りをする人は、良い作品ができたとき、それが売れたとき、自分の存
在を感じるかもしれないし、先生なら、生徒が笑顔になったとき、「分かっ
た!」と生徒が言ってくれたとき、志望校に合格したときなどに、自分の存
在を感じることが多いだろう。


自分の存在を感じるのは、総じて、他人の役に立ったときや目標などを達成
したときなどだと思っていた。


ところが、それだけではないらしい。


「他人を困らせることで自分の存在を感じる」というような人がいることを
先日、Iさんに聞いた。何かのきっかけで過去に出会ったそういう人の話を
してくれたのだ。


集団において自分の存在が感じられなくなったとき、他人が困るような言動
を行い、人が右往左往するような様子を見て、自分の影響力を確認すること
で、自分の存在を確認する。
意識的ではなく、無意識においてもこういう行動を取ってしまうことが多い
のだという。


なるほど、と思った。
ひと昔まえの暴走族なんて、まさに自己存在のアピール以外のなにものでも
ない。


他人に迷惑をかける。他人が困るようなことをする。
あなたの周りにこんな大人や子供がいたら、それは、自己存在のアピールな
のかもしれない。


ならば、もっと違う場面で、こちらがその人の存在を認めることが出来たの
なら、迷惑行動も減るに違いない。


まずは「ありがとう」と声を掛けることから始めよう。自戒の念も込めて。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室〜塾講師から見た子供の世界 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルモ     :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
旧ミニまぐ :http://www.mag2.com/(M0039651)



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。