塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2010/06/23

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.392
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「One for all, all for one.」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

恥ずかしながら、小説「三銃士」(アレクサンドル・デュマ)の中の一説だ
とさっき知った。

あなたもご存知であろう、有名な言葉、「一人はみんなのために、みんなは
一人のために/One for all, all for one.」である。

僕が最初にこの言葉を知ったのは、あるラグビーがテーマの学園ドラマだっ
たと思う。もう20年以上も前だ。

先日、この言葉を久しぶりに聞いた。都内にある有名な私立小学校の先生か
らである。

2年生の担任であるY先生。20代のスラっとした長身のイケメンで、話しっ
ぷりは爽やかだし、物腰が柔らかく丁寧できっと生徒・保護者からも人気が
あるのだろうと思わせる人である。

ご自分のお父さん、お母さんのことを小さい頃から「父上」、「母上」と呼
んでいるという面白い話もしてくれた。

このY先生のクラスの目標が「一人はみんなのために。みんなは一人のため
に」である。

みんなに一致団結して物事に取り組んでもらいたい、他の人のことを考えら
れる優しい気持ちを持った人間になってほしい、という思いがあるとのこと。

見かけによらず(?)とても熱いハートを持っていることをうかがわせる。
熱い人。時にうっとうしがられるかもしれないが、僕は大好きだ。

私立といっても、皆さんが思っているような恵まれている家庭ばかりとは言
えず、母子家庭の生徒もいれば、最近の経済状況で大変な家庭も少なくない
んです。

本当に心配そうに語る彼の顔を見て、心底応援したくなった。若い人たちが
もっともっと活躍できる日本であってほしい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室〜塾講師から見た子供の世界 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
旧ミニまぐ :http://www.mag2.com/(M0039651)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。