塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2010/04/21

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.383
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「坊主」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2月初めのことだが、坊主頭にした。知っている人に会うたびに、「何をや
らかしたんですか?」と100%きかれてしまった。
普段、そんなに素行が悪い印象なのだろうか・・・。

理由は特にない。強いて言えば、「前から一度したかった」ということか。
今は、自宅のバリカンを使って自分で刈るのだが、最初だけは、結構な長さ
のある刈った髪の毛の処理が大変だろうということで、1000円でやってくれ
る床屋に行った。

おっちゃんが「本当にいいの?」と言いながらも、(床屋だけにか)まさに
間髪入れずに僕の後頭部にバリカンをぶち込んだ。鏡越しに見るおっちゃん
は、バリカンを片手に半笑いだった。

その夜、僕の坊主姿を見たヨメさんの第一声は

「囚人みたい」。

なるほど、それはこの夫婦生活における僕の立場を象徴しているのかもしれ
ない。富士には月見草が、坊主には横ジマ服がよく似合う。

残難ながら、横ジマ服は持っていなかったので、着ることはないのだが、坊
主頭にニット帽が欠かせなくなった。もちろん、寒いからである。

このところの不安定な天候により、4月も後半なのに手放せない。温かい日
が来たかと思えば、翌日は冬のような寒さ。この原稿を書いている今日も横
浜の最低気温は6度。耳までずっぽしニット帽をかぶって外を歩く。

そんな様子を見たヨメさんが囚人の僕に言う。

「いつまで、その帽子かぶってんの?もう春だよ」

囚人は答える。

「春とか関係なくって、寒けりゃかぶる。季節なんか関係ない。真夏だろう
が、その日の気温がマイナスだったらゼッタイかぶる!!」

我ながらいいこと言うなぁと思ったのだが、囚人が生意気な口をきいたから
だろうか、ヨメさんは意外にも不機嫌な顔になった。また屁理屈言ってると
思ったのかもしれない。

でもでも、と思う。そういう状況判断が重要なんじゃないの?春だから、夏
だからって、そんな大枠に囚われていいの?実際に目の前に起こっている状
況で物事って判断するものじゃないの?もっと考えようぜ!

なんていう心の声は封印し、今日もニット帽を目深にかぶるのだった。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室〜塾講師から見た子供の世界 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
旧ミニまぐ  :http://www.mag2.com/(M0039651)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。