塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2010/04/07

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.381
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「親父のひと言」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

先日、親父が田舎から横浜へやってきた。東京で仕事があったらしく、その
夜、久しぶりに一緒に酒を飲んだ。


数年前、大病を患い、大手術をしたせいで、以前のようにはたくさん飲むこ
とも食べることもできないが、しゃべることに支障はない。
軽く助言も頂戴した。言いつけは素直に守りたいと思う。


本人が知っているかは分からないが、術後5年生存確率30%と医師から言
われていた。その5年を過ぎて2〜3年になる。
手術が終わったら海外旅行に行くことをモチベーションに生還した。


一般のサラリーマンならとっくに定年なのだが、自営のため、まだ現役で働
いている。自分の親父ながら「コイツはなかなかやるな」と思わせる。
尊敬に値する男だ。


とにかく厳しい人だった。勉強のこと、学校生活のことに関して怒られた。
母のように小言をしょっちゅう言うのではない。年に1、2回呼ばれて正座
させられて怒られるのだ。


僕が社会人になって、このときのことを親父が話したことがあった。
どうして、厳しかったのか。


「義務教育は、自分の子供が人様のお金で学ばせていただいているわけだけ
ん、いい加減なことはさせられんわね」。


義務教育。それは決して無料ではない。国民の税金でまかなっている。
つまり、自分が働いた金ではなく、多くの人からお金を出してもらって学校
で学ばせていただいているということだ。それを無駄にしていいのか。
しっかりと勉強するのが人として正しい道だろう。親父の考えはそういうこ
とだったらしい。


面白いというか真面目というか面倒くさいというか。変なところが頑固な田
舎者だ。だが、僕は、こういうの、決して嫌いではない。


公立高校の授業料が無償化になり、私立高校生には就学支援金が支給される
ことが決まった。このニュースを見て、親父のひと言をふと思い出した。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室〜塾講師から見た子供の世界 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
旧ミニまぐ  :http://www.mag2.com/(M0039651)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。