塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2009/11/04

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.360
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「受験英語」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

朝、駅で電車を待っていると、私立の中学生らしい女の子二人組みの会話
が聞こえてきた。


「受験英語って役に立たないんでしょ。やる気になんない。英会話とか勉
強するほうがいいよね」


「そうだよねぇ」と聞き手も同意する。


『受験英語』。久しぶりにこの単語を耳にした。入試のときだけ通用して、
一般社会ではあまり役に立たない英語、という皮肉を込めた言葉だ。


でも、本当に受験英語って役に立たないのだろうか。


僕自身、まがりなりにも中学・高校と6年間も英語を学習した。いや、そ
ういえば、大学の2年間も英語は必修だったから8年間だ。確かに外国人
と英会話を通じてスムーズなコミュニケーションを取ることはできない。


しかし、コミュニケーションなら取れる。相手の言いたいことを紙か何か
に書いてもらったなら、ほとんどが理解できる。英単語をつなぎ合わせて
しゃべれば、不十分ながら、なんとか相手に言いたいことを伝えることも
可能だ。これは、僕の経験だが、他の人もそう大差はないだろう。


つまり、僕が勉強してきた、いわゆる受験英語でマスターできなかったの
は「英語を聴き取る力」であり、英単語や文法を覚えるのは決して役に立
たないことではない。書いてもらえば、翻訳して理解できるし、つぎはぎ
の単語でも相手にはなんとか通じるのだから。


聴き取れなきゃ意味がないと言われればそれまでだが、受験英語を100%
否定するのもいかがなものか。英会話にしたって、単語や特殊な言い回し
を覚えなきゃならないはずだ。


だから、一つ言いたい。大切なのは、どのようなモチベーションを彼女達
に与えるのか、だと思う。ただ「入試に出るから勉強しろ」ということで
はなく、英語を勉強する意味や楽しさを教師が伝えていかなければならな
いはずだ。


中学生の口から「受験英語」なんて言葉が出ること自体に違和感を覚え、
こんなつまらないことを考えてしまった。


さて、彼女達が志望する大学にもしも「英会話」という試験があったのな
ら、それも「受験英語」になるのだろうか。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

MBAセミナー『生徒が集まる個別指導教室&経営計画の作り方』が
今週の日曜日、大阪で開催されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年度MBAセミナー
『生徒が集まる個別指導教室&経営計画の作り方』が
今週の日曜日、11月8日に大阪会場(新大阪丸ビル本館)
で開催されます。

このセミナー、弊社代表中土井が、
個別指導教室の運営・教務について、また経営計画について
都合5時間ほぼ語りっぱなしの情報満載のセミナーです。

「自分は聞きたいが、隣のライバル塾には絶対に聞かせたくない」
そんな内容がいっぱいです。

東京会場の受講者の声は
http://blog.management-brain.co.jp/archives/01about/cat30/
にアップしました(抜粋)。

お申込方法等は専用ホームページ、
http://www.management-brain.com/oneday/
をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室〜塾講師から見た子供の世界 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/M0039651

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。