塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2009/10/28

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.359
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「アナログ」(後編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○前回のあらすじ

横浜駅でJR東海道線に乗った。僕の隣に腰掛けた青年が英語の問題集を
解き始めた。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

塾も予備校もないド田舎の高校で、それでも、大学入試へ向けて勉強しな
ければならなかった。どうしても東京の大学に行きたかった。


もちろん、携帯電話もなけりゃ、インターネットなんて、夢のような話。
「ポケベルが鳴らなくて」なんて歌が流行るのは、それから数年後。そん
な時代の大学受験。


「辞書が、ずいぶんきれいですねぇ。ちゃんと勉強しとる?」と担任の先
生が、僕の英和辞典を手に取り、笑いながら話しかけてきたことがあった。


他のみんなの辞典は、それこそ、何百、何千回とめくられているため、黒
ずみ、ボロボロになっている。一度引いた単語には線を引く。余白に書き
込みをする。付箋をつける。みんなそれぞれ工夫して勉強していた。


そういえば、勉強のできるヤツは、辞書を引くのもめちゃくちゃ早かった。
辞書を親指でパラパラッと弾いて、ハイ、発見。そんなカンジ。


一度、何の気なしに、彼の辞書を借りて単語を調べたことがあったが、辞
書の中のあちこちにある、ものすごい量の「積み重ね」を見て、その辞書
に触れるのすら畏れ多くなってしまった。


「あっ、いえ、先生、最近買い換えたんです」。担任の先生に答える高3の
僕。大学受験に向けて、心を入れ替えて勉強しようと思い、新しい辞書を
購入したのだ。きれいなのは当たり前。もっとも、以前の辞書も相当きれ
いなままではあったが。



電車で僕の隣に座る青年が(2)の問題を始める。単語の並び替えを開始
したところで、シャーペンを問題集の間に置き、床のバッグをもぞもぞと
探り、そうしてあるものを取り出した。


電子辞書。


横幅は15センチ、奥行き10センチ、厚さ1センチ。だいたいそのくら
いの大きさだ。普通の辞書に比べると、かなりコンパクトで軽そうだ。青
年は、それを慣れた手つきで操り、問題集の英単語の意味を調べる。


そうか、と思う。携帯電話にインターネットが日常の風景であるこの時代
の受験生は、パラパラめくることなく単語を調べるのだ。


みんなそうなのだろうか。


線引きも余白への書き込みも付箋もできない電子辞書。勉強のできるヤツ
もできないヤツも同じ速さで単語を見つける電子辞書。


僕の憶測と確信。アナログ辞書で勉強したほうが、英語ができるようにな
るんじゃないか。勉強って、ある種、「便利さ」とか「快適さ」とか、そ
ういうものとはかけ離れたところに位置するのではないか。


もちろん、苦労したからいいというわけではない。苦労することが目的で
はない。しかし、汗かくところは、きっちり汗をかいたほうがいいと思う
のだ。


もっとも、第1回のセンター試験を受けた、そんな二昔前のアナログ人間
の考えである。僕の隣の青年はどんなふうに思うだろうか。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

かつては「個別指導教室」という指導形態だけで、一定数の生徒数を
確保できるという良き時代がありました。

しかし、今や過当競争……

従来の個別指導の形態から脱却したい!
もっと深く個別指導教室のノウハウを知りたい!
個別指導教室の最前線を知りたい!

そんなご要望がある塾人向けの
セミナーを、弊社では開催します。

題名は、『生徒が集まる個別指導教室&経営計画の作り方』

このセミナーは、

1.本メルマガの著者・中土井が今考える最新の個別指導教室
の経営ノウハウをお知らせする『生徒が集まる個別指導教室の作り方』

2.集団指導塾も含めたコース設計や集客計画、売り上げや経費
の管理方法についてお知らせする『生徒が集まる経営計画の作り方』

という二部構成からなります。

1日をかけてタップリ塾経営についてお伝えしますので
どうぞ奮ってご参加ください。

新しい展望がきっと開けるはずです。

■日程・会場■
東京会場  11月1日(日曜日) 大井町きゅりあん  
大阪会場   11月8日(日曜日) 新大阪丸ビル本館
名古屋会場 11月29日(日曜日) 名古屋都市センター   
福岡会場   12月6日(日曜日) 天神ビル 

お申込方法などは
http://www.management-brain.com/oneday/
をご覧ください。

お問い合わせは合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツまで
電話番号 045-651-6922
mailadm@management-brain.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室〜塾講師から見た子供の世界 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==================================
■□解除の方法□■
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine:http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma   :http://melma.com/contents/taikai/(ID00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID12172)
カプライト:http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID6767)
メルモ:http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID00119783)
めろんぱん:http://www.melonpan.net/index.html(ID003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/M0039651

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。