塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2009/08/19

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.349
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「自由」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

例えば、嫁さんから「今日の夕飯、何がいい?」と聞かれたとする。
「何でもいいよ」と答えると、「何でもいいが一番困る!」と怒られる。


何度もこの手の問答を経験しているので、バカな私でもさすがに学習し
た。だから最近では「何でもいい」と答えることはしない。一応、何が
食べたいのか自分の心に問いかける。


が、たいてい思いつかない。


自分の好物を考える。「寿司」。


しかし、「じゃぁ、寿司で!」となるほど事は簡単ではない。寿司と言っ
ても握り寿司。回転寿司に行くとしても、それなりの出費となる。家で
はもちろん握れない。「じゃぁ、寿司で!」と言ったとたん、「真面目に
考えてよ」と怒られる。


次に「カレーライス」。が、これはいつの間にか僕の調理担当となってい
る。過去に、こだわりカレーを作ってしまい、またそれが奇跡的に美味
かったことから、カレー担当となってしまった。


だから「カレー」と答えると、「じゃぁ、作って!」となる。それは面倒
だ。


その次に「ラーメン」。これはインスタントにならざるをえない。僕はそ
れでもいいのだが、嫁さんが絶対「YES」とは言わない。「二人揃って
家でインスタントラーメンなんて寂しすぎるでしょ!真面目に考えて!」
とやはり怒られるのは明白だ。


何でもいい。けれども、緩い制約もある。その中で自由に選ぶ。本当に自
由に選べば制約に引っかかり、制約の中で自由に選ぼうとすれば、何をど
う選べばいいのか迷ってしまう。


こう考えると、メニューを渡されて、「この中から選んで」というやり方
のほうが随分と助かる。


さて、なぜこんなことを長々と書いたのか。「自由」って一見良さそうな
んだけれども、案外、困ることも多いということを言いたかったのだ。


と、いうわけで、「自由研究」。夏休みの宿題の定番だ。これも「自由」。
何をやっても一応許される。もちろん、小学生でやれる範囲で。


夏休みも終盤。自由研究で困っている小学生、そして、お父さん・お母さ
んも多いのではないだろうか。何らかのアドバイスが学校の先生からあっ
たのなら、まだしも、何にもなく「自由だよ!好きにしていいよ!」では
辛いはずだ。


なんてエラそうなことを言ってみたが、僕には解決策があるわけではない。
小学生の皆さん、そして、お父さん・お母さんの健闘を祈るばかりだ。


ささやかながら、こんなサイトを見つけたので、お役に立てれば幸いであ
る。

・夏休み自由研究プロジェクト:http://kids.gakken.co.jp/jiyuu/
・自由研究の輪:http://www.jiyuken9.com/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2009年度MBAセミナー『1Dayグループコンサルテーション』
第二回目のテーマは「生徒が集まるイベントの作り方」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大手学習塾も理科実験教室等のイベントを大々的に宣伝するようになり
ました。単にイベントを開催するだけでは何ら優位性を保てません。

感動を呼び、満足度を高め、口コミを呼ぶイベントとは、
どのようなものかをこのセミナーで実感してください。

講師は、MBA代表 中土井鉄信。
ただいま受講者を募集中です。

■日程・会場■

東京会場 ● 9月13日 (日曜日)大井町きゅりあん
大阪会場 ● 9月27日 (日曜日)新大阪丸ビル本館
名古屋会場●10月 4日 (日曜日)名古屋都市センター
福岡会場 ●10月25日 (日曜日)福岡県中小企業振興センター
〔定員制〕

詳細やお申込方法は、
http://www.management-brain.com/oneday/

お問い合わせは合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツまで
電話番号 045-651-6922
mailadm@management-brain.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室〜塾講師から見た子供の世界 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/M0039651

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。