塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2008/12/10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「学習塾成功フォーラム2008」の最終回
12月14日(日)名古屋会場の開催が、いよいよ迫ってきました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社主催セミナー「学習塾成功フォーラム2008」ライブ3
名古屋会場の開催が迫ってまいりました。

このセミナーをもって今年の4月にスタートした
弊社初の全国セミナー「学習塾成功フォーラム2008」は
フィナーレを迎えます。

普段にも増して力の入ったセミナーですので、ぜひ、お聞き逃しなく。

日程●12月14日(日) 会場●ダイテックSAKAE

テーマ●目玉となるテーマは、2011年から完全実施される新指導
要領の改訂を睨んだ次年度の集客、コース設計です。今後の学習塾の
盛衰の鍵を握るであろう「小学校英語」の解説もあります。

★料金や日程、お申し込み方法の説明などセミナーの詳細は、
専用ホームページ http://www.management-brain.com/seminar/
でご確認を。

皆様の奮ってのご参加をスタッフ一同お待ちしております。

●お問合せ先 合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
mailadm@management-brain.co.jp
TEL:045-651-6922


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.314
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「声」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

僕は地声がでかい。


塾の講師として、それは悪いことではない。大きな声は「元気」や「熱意」
が伝わる。大きな声を出すと、自分も元気になる。声=エネルギーだ。


「先生、声がデカすぎるよ」


自分では、ちょっと大きな声を出しただけのつもりだったのだが、隣で授
業をしていた算数のH先生は苦笑交じりにそう言う。


「いやぁ、そうですか?スミマセン・・・・」


まぁ、一応謝ってはみるが、正直たいして悪いとは思っていなかった。



が、ある日のこと。


中学生の授業時間。8時を回り、文章読解の最中。やっぱり、でかい声
でつまらない冗談を交えて解説していたところ、事務スタッフのSさん
が教室へやってきた。


授業は中断。生徒も不思議そうに見ている。


「先生、ちょっと窓閉めてもらっていいですか?」


教室は熱気が篭る。ただでさえ熱苦しいボクの授業だ。空気の入れ替え
のために、エアコンにスイッチが入っていなければ、たいてい窓を開け
ておく。


「あっ、ハイ・・・」


窓を閉めて授業を再開した。



授業後。室長が言う。


「いやぁ、荒木先生、隣の人から、苦情もらっちゃったよ」


隣といっても、もちろん、隣の教室ではない。塾の隣の民家の方である。


僕が授業をしていた教室はちょうど、塾の隣にある民家の壁に一番近い。
授業の声がうるさかったらしい。


今まで何度もその教室で授業をしてきた。しかし、その日、ついに我慢
の限界に達したということなのだろう。


「教室の窓を閉めてもやっぱり、『ウルサイ』ってさ」


怒鳴ったりしたわけではない。普通に授業をしていただけなのに。
と、いうわけで、その日以降、僕はその教室での授業を禁じられた。


もちろん、生徒は楽しんだ。からかった。ちょっと声が大きくなると
「せんせい、せんせい」と言いながら、口を人差し指に当て、「シーッ」
と言った。


もちろん、「てめぇら、ふざけやがって!」とデカイ声で言いたかった
のだが、うん、そのときはさすがに我慢した。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆ ある日の教室〜塾講師から見た子供の世界 ☆★☆★
発行:合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ(MBA)
作者:荒木崇
編集・管理:MBAメルマガ管理部
URL:   http://www.management-brain.co.jp/
お問い合せ・ご意見・ご感想: mailto:mailadm@management-brain.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/index.html(ID 003727)
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/M0039651

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。