塾・予備校

ある日の教室

書家詩人である作者が、書道教室での子ども達の様子や、日々の生き方のヒントをお届けします。

全て表示する >

ある日の教室

2008/08/20

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ある日の教室】〜塾講師から見た子供の世界 Vol.298
   作者:荒木崇
(合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「ドラ」(前編)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

のび太クンは学校に行ってるし、居間で寝転がってドラ焼きをかじりなが
ら、テレビで「昼ドラ」をボーっと見る。「ある意味、こんな贅沢な時間っ
てないよねぇ」とつぶやくネコ型ロボット。


彼女の頭の中で、きっとこんな映像が一瞬のうちに駆け抜けたに違いない。



「物語文の続きを書く」という記述問題がある。


たいていの入試問題は、その出題文で物語が完結するということはない。
もとの文章の一部分が問題文として出題されている。


だから、当然、その後に続く文章があるわけで、その後、どうなるのかを
予想して、物語の続きを書くのだ。


もちろん、ただ闇雲に書いては駄目だ。その他の設問を解きながら、文章
中の伏線に気付いていかなければならない。辻褄が合わないような「続き」
では、どんなに立派に書けていたとしても、文章が「読めていない」と判
断されてしまう。



その日の中学受験小6の授業は、中学生の淡い恋愛を描いた物語文だった。
主人公の女の子が男の子のことを好きだと思う気持ちがはっきりと描かれて
いる。


一方、男の子のほうは、気持ちが今一つ分からない。しかし、よく読んで
みると、彼の何気ない行動に女の子のことを想う気持ちが実は表れていて、
そこに気付けるかがポイントだった。


二人は両想いでハッピーエンド。この内容が書けていれば正解となる。


ところが、なかなか正解は表れなかった。


○後半へ続く


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ◇◇◇ Global Thinking and Local Acting ◇◇◇
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  夏期講習明けの9月7日は、塾人としてのスキルアップの日!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たち合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツは、学習塾の
底力を高め、在籍生や保護者を貴塾の口コミ発生源とすることが、
集客のためのもっとも有効な方法であると考えます。

では、この「口コミ」と、チラシなどの「広告・宣伝ツール」を
どのようにリンクさせるべきなのでしょう?

9月7日(日曜日)よりスタートとする弊社主催セミナー
「学習塾成功フォーラム2008 一刀両断!間違いだらけの塾経営
ライブ2」で、弊社代表中土井がお話するのは、学習塾の集客の要で
ある「口コミ」「情報発信」「広報・宣伝」という
3つのキーワードについての分析とノウハウです。

他のセミナーでは見られない弊社独自の集客術と
成功事例満載のセミナーをお楽しみください。

★東京会場の日程は9月7日(日曜日)
★会場は、大井町「きゅりあん」

料金や日程、お申し込み方法の説明などセミナーの詳細は、
専用ホームページ http://www.management-brain.com/seminar/
でご確認を。

●お問合せ先 合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ
mailadm@management-brain.co.jp
TEL:045-651-6922 

================================
最後まで読んでいただきありがとうございました。もしよろしければ
他の人にもこのマガジンを紹介してください。よろしくお願いします。
ご友人・知人の方への転送は自由になさってください。
転載ご希望の方はご連絡ください。
================================
■□解除の方法□■ 
解除は以下のサイトよりお願いします。
まぐまぐ  :http://www.mag2.com/(0000102025)
E-Magazine :http://www.emaga.com/(コード aruhi)
Melma    :http://melma.com/contents/taikai/(ID 00077243)
メルマガ天国:http://melten.com/(ID 12172)
カプライト :http://kapu.biglobe.ne.jp/(ID 6767)
メルモ :http://merumo.ne.jp/reader/main_nf.html(ID 00119783)
めろんぱん :http://www.melonpan.net/mag.php?003727
ミニまぐ  :http://mini.mag2.com/pc/k/(ID M0039652)







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。